NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。
NEXTWEEKEND編集担当のともみです。

爽快感が嬉しい秋、スポーツの季節ですね。

デスクワーク中心で運動不足が気になっている方や、何かスポーツを始めたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

私もその一人です…!

一応、私は今までも何かしらのフィットネスジムには通ってきたのですが、
目的別に複数の施設をはしごして通ったり、行くこと自体がハードルになってしまい続かなかったり、フォームのミスで身体を痛めたり…。
正直ずっとジム迷子です。

ワガママなのは分かってるんですけど、忙しい日々の中で運動習慣を続けるためには、
まず第一に自分が楽しいと思えること(仕事後にもさくっと行けるくらい)、
そして筋トレ・姿勢矯正・スタイルアップなどの願いができるだけ効率良く叶うことは必須だなと思っています。
そんなスポーツないかなぁと思いながら運動をサボっていたここ最近。

カーディオ・バーというフィットネスが新宿にオープンするということで、「Weekender編集部のみなさんとぜひ体験をしに来ませんか?」とお声がけをいただいたんです。

恥ずかしながらカーディオ・バーのことを知らなかったのですが、調べてみると…

・バレエやダンスの要素を取り入れた楽しいエクササイズ
・正しい姿勢が身につき、体幹が引き締まる
・筋肉トレーニングで身体を美しく整える
・ダイエットや減量にも効果的

とのこと。

一石二鳥どころじゃない。
これは非常に気になる…!

Weekender編集部メンバーにも、きっと気になる方がいるのではと思い、一緒に楽しんでくれるメンバーを急遽募集。

多数の応募の中から、運動経験もお悩みもそれぞれ違う4人と体験取材をしてきました!

 


 

当日のレッスン内容やみんなの感想など、赤裸々にレポートしていきたいと思います。

 

スタジオの雰囲気は…?

今回は、10月にオープンしたての新宿店に初潜入。

「バレエ要素を取り入れたエクササイズ」とはいえど、トウシューズなどはなし。
ふかふかのフロアマットです。

そしてなんだかドキドキするライティング。
青、ピンク、オレンジ…と変わっていくイケイケぶりです。

これなら、まわりの人が気にならないくらい自己陶酔できそう。

 

600~800Kcal消費?!
レッスン体験してみた

女性が1時間走ったとしても、消費カロリーは400Kcalくらい。

とすると、同じく1時間の1レッスンで600~800Kcal消費するというカーディオ・バーってどれだけハードなんだろう…?

若干恐ろしくも、楽しみな気持ちでレッスンスタート!

 

体幹とインナーマッスルを鍛える
プリエセクション

一曲目くらいはバレエのようなクラシックが流れるのかなと思いきや、最初から爆音でアップテンポなミュージック。

さっそくバーにつかまってレッスンスタートです。

ビギナークラスだったものの、さっそく足を開いたり閉じたり、上げたり下げたり、そして手の指先からつま先まで気が抜けない動きの連続。

「あ、人間ってここに筋肉があったんだ」と、普段意識することのない筋肉を一気に使っている感覚。

美しい姿勢やインナーマッスルが鍛えられ、しなやかな女性らしさが手に入るというのも納得です。

インストラクターの掛け声についていくのは結構ハードですが、それに頑張ってついていくのは部活みたいで病みつきになるし、音楽や照明はクラブみたいだし、でも鏡に映るバテ気味な自分はちょっとダサくて、なんだかやたら面白い。

 

脂肪燃焼の有酸素エクササイズに
引き締めの筋トレまで…!

トレーニングは休まることを知らず、今度はダンベルを持って上半身を追い込み!

そのあとはフロアにマットをひいて筋トレも…!

お腹、お尻、太ももなど、気になるところを徹底的にアプローチしていきます。

普段使わないような弱いところに筋肉がつくと、のびしろが大きい分ぐっと基礎代謝が上がるので、痩せやすい身体になるそう。

早くその域に達したいです。

 

最後はストレッチでクールダウン!

やっと終わった…!

最後は頑張った身体をストレッチでほぐしていきます。

身体の疲労物質を排出してくれるヨガの動きも取り入れてくれました。


(インストラクターがサポートしてくれるのもうれしい)

嫌な疲れではなく、デトックスできた後の気持ちのいい疲労。

そしてものすごい達成感とともに、なんだか自信まで湧いてくるから不思議。

一緒に体験したみんなとは「共に乗り越えた」という仲間意識も芽生え、全員とハイタッチしたい気持ちに。
(とはいえいったん全員床に座り込む。)

滝のようにかいた汗をシャワーで流した後は、おしゃれなパウダールームでメイク直し。

「吸収が良くなっているから、夕飯を食べるならタンパク質を積極的にとってね」というインストラクターの指示通り、お肉をしっかり食べて帰りました。

 

どうでしょう、完成されたこの一連の流れ。

ハードながら、飛んだり跳ねたりすることがないので、膝や腰に負担をかけることがないのも最高です。

カーディオ・バー、ほしいものが全部そろっていませんか…!?

 

体験してみてどうだった?
みんなにも感想を聞いてみた。

「バレエもダンスも未経験だけどついていけるかな…」
「続けるとどう変わるんだろう」
など、いろんな不安や疑問も浮かんだはず。

というわけで、一緒に体験したWeekender編集部メンバーにも感想を聞いてみました。

 

バレエ未経験でも、身体がかたくてもOK

 

Rieさん:
身体も硬いし、リズム感もないので不安もありましたが、終わった後は達成感でいっぱい。
インストラクターの励ましとアップテンポなリズムのおかげで、最後までノリノリで楽しく参加できました!
Yukiさん:
バレエ未経験だからこそ、“バレエとはこうだ”という固定概念がない分、ちょっとハードな動きも笑っちゃうくらい楽しんじゃいました。
大人になってからバレエを習うのはハードルが高い気がしていたので、カーディオ・バーは、バレエをやってみたいという気持ちも叶うレッスンでした!

 

続けたらどうなる…!?

Kieさん:
レッスン直後はとにかく身体がポカポカして、脂肪燃焼しているのも実感できました。
冷え性が改善されそう。
レッスンに完璧についていけるようになる頃にはどんなスタイリッシュな自分と出会えるんだろう…と夢が膨らみました。
Yukiさん:
インストラクターがみなさんスタイル抜群で綺麗!
このレッスンに嘘偽りないんだろうと、続けることに希望が持てると思います。
「いつかこうなれるのかな」と思えるインストラクターがいるのは、スポーツ系の習い事のポイントかもと思いました。

 

 

ハードなのに楽しい!
直後も翌日もスッキリ!

Yurinaさん:
バレエやストレッチの要素もあるカーディオ・バーは、普段なかなか動かす機会がない指先まで意識を集中!
そのせいか終わった後、身体の血行のめぐりが良くなった気がします。
次の日の朝まで身体がスッキリしていました。
Rieさん:
会社帰りでヘトヘトだったのですが、終わった後の方が元気になりました。
心地よい筋肉痛と達成感、目もカッと開いて、顔色も良くなったと言ってもらえました。

 

▲リアルな感想と共に素敵なイラストでレポートしてくれたKieさん。
「クラブ(PARTY)ではなくクラブ(部活)でした」
まさにその通り…!!

 

身体にいい変化があるということが明確に分かる分、このハードさも病みつきになるんですよね。

翌日の筋肉痛もなんだか嬉しかったりして。

私は本気で入会しようと思っています…!

カーディオ・バーは、都内には3店舗。
(新宿店、自由が丘店、渋谷店)

気軽な体験コースもあるので、気になった方はまず一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

CARDIO BARRE 新宿店
【住所】
〒160-0022
東京都新宿区新宿4-2-16
パシフィックマークス新宿サウスゲート 2階 (副都心線 新宿三丁目駅 E5出口すぐ)
【営業時間】
平日 9:00~22:00
土曜日 10:00~20:00
日祝日 10:00~18:00
※定休日:毎月第一月曜日
【電話】
03‐5361‐6751
【HP】
http://cardio-barre.jp/index.html
【Instagram】
@cardio_barre.jp
【体験レッスン(1回のみ)】
¥3,500+TAX

提供元:株式会社ベイクルーズ
記事内イラスト:二階堂ちはる