NEXT WEEKEND DATE

「窓からの景色が緑あふれる家に住みたい」
「小さくていいから、自分の畑を持ってみたい」

そんな「いつか叶ったらいいな」と思っている理想の暮らしは、少なからずきっと誰にもあるはず。

そんな理想を夢の話にせず、自分が心地よく暮らせる場所をちゃんと探して、移住を決断する人が年々増えています。

今の仕事、まわりの環境、家族。
現実に理想の暮らしを叶えるにはもちろん様々なハードルはあるけれど…

人生100年時代、働き方もますます自由になる今の時代で、今いる場所を「ここしかない」と考えるのはもったいないこと。

自分の過ごす場所について、理想の暮らしについて、いま一度考えてみませんか。

この秋NEXTWEEKENDで、「理想の暮らしから考える、自分らしい地方移住」というイベントを開催します。

 

イベント開催の背景

今年の6月、栃木県庁の地域振興課の方からこんなご相談をいただきました。

「東京圏で頑張る女性に、栃木への移住という選択肢を通して、結婚・子育て・転職など今後のライフプランについて考えてもらうきっかけを作りたいんです」

 

NEXTWEEKEND副編集長も栃木県宇都宮市の出身だけあって、「栃木って、日光や那須、陶器市で有名な益子まで、見所がたくさんで自然豊か!」と、定番ながら豊かな印象を抱いていた私たち。


▲副編集長のお国じまん
日帰りリセット旅行に。避暑地「日光」で過ごす夏の旅」に、栃木への愛が綴られています

 

改めて「住む」という視点でも調べてみると、

・栃木県と東京間の電車移動は、移住で人気の鎌倉や葉山と同じ移動時間
・子育てへの支援が充実している
・自然災害が比較的少ない
・家賃や生活費が都内の約1/2
なんてことも!

実は、暮らしの拠点にちょうどいい環境が広がっていました。
ライフスタイルとワークバランスは答えのない課題ですが、人生の選択肢の中に「移住」というカードを持ってみると、案外自分らしい暮らしの形がすぐそこに見つかるかもしれない。

「季節の楽しみと小さな工夫で理想の暮らしを叶える女性を増やす」をミッションとしている私たちだからこそ、
「理想の暮らしから考える、自分らしい地方移住」をみなさんと今一度考えてみたいと思いました。

 

 

イベントは、11月17日(日)11:00〜/15:00~の2部制でお届けします。

栃木県に移住し自分らしいキャリアを歩むゲストをお迎えし、実際に2拠点生活をする村上萌と一緒に、理想の暮らしの叶え方や地方で叶える女性としての生き方について、みなさまと一緒に紐解いていきます。

「数年後、転職をして新たな暮らしを見つけたい」
「自然豊かな場所でのびのびと育児がしたい」
「大きな庭のある憧れの家で暮らしたいけど、都心での仕事は続けたい」

そんな理想の暮らしへの「いつか」を抱いている方は、ぜひ一緒にこれからのライフスタイルを探ってみましょう。

みなさまのご応募、心よりお待ちしております。

 

イベント概要

【日付】
2019年11月17日(日)

【時間】
第1部:11:00-13:00
第2部:15:00-17:00

【場所】
NEXTWEEKEND HOUSE
東京都渋谷区神宮前3-42-11
ローザビアンカ105号室

【内容】
・スペシャルトークショー
「2拠点生活と移住、それぞれの生き方と暮らしの仕方」
・理想の暮らしを叶えるための、課題解決ワークショップ
・栃木の旬食材を満喫!スペシャルパーティケータリング提供
・栃木県益子町に構えるパン屋「日々舍」の詰め合わせギフトプレゼント

【定員】各回30名

【参加費】¥1,000
当選後オンラインストアNEXTWEEKEND STOREよりお支払いいただきます。

【参加方法】
アンケートフォームをご記入の上、応募をお願い致します。
選考の上、計60名様にご案内をお送り致します。

本イベントの募集は終了致しました。
開催当日11月17日(日)11:10~11:50
スペシャルトークショーをライブ配信致します

配信は、NEXTWEEKEND 公式Youtubeアカウントから。
遠方の方、お越しいただけなかった皆様は
ぜひライブ配信にてご参加いただけたら嬉しいです。

 

スペシャルトークショー
「2拠点生活と移住、それぞれの生き方と暮らしの仕方」

2拠点生活や移住に興味はあっても、実際暮らしてみないとわからないことが多いもの。

リアルな生活事情は?
良いところと悪いところのバランスは?
暮らしの変化は?

どんな理想の暮らしを描き、どうしてその土地を選んだのか。

経験者の本音や暮らしの変化を、様々な選択肢の中で聞いてみたいですよね。

そこで、埼玉県から栃木県へ移住し活躍している豊田彩乃さんをゲストに迎え、2拠点生活を送る村上萌と共に、それぞれの暮らしの仕方・考え方について対談します。

学生の頃から世界各国を旅し「人と人が出会う、起点となる場所を作りたい」という自分の思いを形にすべく、栃木県那須塩原市でゲストハウスを運営する豊田さん。

自分が心から叶えたいことを、住み慣れた場所に囚われずに選択したきっかけや、今の暮らしぶりはどんなものなのでしょう。

当日ご参加いただくみなさまには、ぜひたくさん質問をしていただきながら、暮らしの選択肢広げていただけたら嬉しいです。

 


街音 matinee
豊田彩乃

埼玉県草加市出身。
大学4年のころ、がんのチャリティーイベントのスタッフとして半年かけて日本全国を巡る。
このアルバイトで貯めた資金で、世界各国を旅した。2014年に那須塩原市の地域おこし協力隊に。
黒磯駅前の空き家だった、現在の物件と出会ったのは、2016年。
約1年間、壁塗りのワークショップなどを開きながら準備を進め、2018年6月に念願だったゲストハウス「街音 matinee」を開業した。
那須塩原に暮らす魅力は、四季の変化がはっきりしているところ。
「山の色や身近に咲く花々などの変化から、季節を感じることができます。
一方で、東北新幹線が通っていて、東京へ出やすいのも那須塩原の魅力だと思います」と語る。

 

NEXTWEEKEND編集長村上萌は、結婚してからずっと2拠点生活。

去年までは札幌と東京を、現在は大阪と東京を行き来しながら暮らしています。

東京では詰め込んで仕事をこなしながら、札幌では友人とシェアファームをしたり、思い立ったらすぐ山や森に出かけたり、週末ごとに季節の野心を叶える姿が印象的でした。

子育てをしながらの長距離移動はもちろん大変なはずですが、彼女がいつだって楽しそうなのは、きっと自分にとって「心地いい暮らし」に日々ちゃんと向き合い、実践しているから。

そんな彼女に、理想の暮らしを叶えるためのヒントを聞いてみたいと思います。

 

ライブ配信を行います!

離れていても一緒に地方移住について考えを深められるよう、第1部11:10から始まるスペシャルトークショーをライブ配信します!

当日予定が合わない方や遠方の方も、ご自宅にいながら対談をお楽しみいただけます。

リアルタイムで質問も受け付けますので、是非配信ページのコメント欄に沢山ご意見ご質問をお送りください。

皆様のご視聴、心よりお待ちしております♩

ライブ配信視聴方法
【日付】 2019年11月17日(日)
【時間】 11:10-11:50
【配信】NEXTWEEKENDYoutubeアカウントにて無料視聴可能
【アーカイブ配信期間】
配信後〜11月18日(月)12:00まで

 

 

理想の暮らしを叶えるための、
課題解決ワークショップ

移住に興味はあっても、便利な都会暮らしからの変化にはハードルを感じるもの。

今自分がどんなことに不安を感じているのかを知っているか知らないかで、今後の選択肢も大きく変わります。

トークショーで地方移住への理解を深めたところで、実際に自分が行動に移す時のステップや、悩みの解決方法を具体的に考えてみるグループワークショップを行いたいと思います。

改めて考えてみることで、抱えていた悩みも実はすぐに解決できると分かったり、新しい野心が浮かぶことも。

豊田彩乃さんと村上萌もワークショップに参加するので、理想の暮らしを叶えるための一歩をぜひ一緒に踏み出しましょう。

 

栃木の旬食材を満喫!
スペシャルケータリング

トマト、ねぎ、こんにゃく、いちご、蕎麦。

旬ごとに採れたて新鮮な食材で溢れる栃木の魅力を、せっかくなので味覚でも体感してほしい。

そんな思いから、栃木県の秋の食材をふんだんに使用した、スペシャルケータリングをご用意します。

 

また、栃木県足利市にあるワイナリーココ・ファーム・ワイナリーのフレッシュなワインとジュースもお楽しみいただけます。

ケータリングを用意してくれるのは、東京都外苑前に構えるワインセレクトショップno.501

今回だけの特別メニュー、ぜひご賞味ください♩

 

栃木県益子に構えるパン屋
「日々舍」の詰め合わせギフト

 

会を通して深めた栃木のこと、地方移住のことを、ぜひご自宅に帰っても振り返ってほしい。

そんな思いから、栃木県益子町にある自家製酵母・ベーグルのお店 日々舎 のお土産をご用意しました♩

帰宅後、焼き菓子をお供に、改めて理想の暮らしへの考えを振り返っていただけたら嬉しいです。

 

 

 

みなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております。