NEXT WEEKEND DATE

いつでもリビングに自然と集まる家族の笑顔。

何でもない日常のひとときは振り返れば宝物。

でも日頃、見えないところで家事に育児に頑張っているからこそ、ふと自分と向き合える「ひとり時間」もまた楽しみになるんですよね。

今回は#かぞくごとアンバサダーの皆さんに聞いた、貴重な「ひとり時間」を楽しむアイディアをご紹介します。

「#かぞくごと」って?
NEXTWEEKENDが、家族との何気ない時間を楽しむために作ったSNS上のコミュニティ。
この春から、「ファッション部」「料理部」「インテリア・D.I.Y.部」「ママ&キッズ部」の4部に分かれた45人のアンバサダーと企画を盛り上げていきます。
#かぞくごと に集まる投稿を見るだけでなく、みなさんもぜひ家族との小さな野心を叶えた瞬間を切り取って、ハッシュタグをつけて楽しんでいただけたら嬉しいです。
詳しくは、こちらから。

 

寝ている隙に、ひとりおやつを楽しんでみる

昔から大好きなおやつの時間。
子どもを産んでからその時間がさらに貴重なものになりました。ひと息つきたい時は、あらかじめ家事や息子のお昼寝(最重要課題)などを計画的に済ませて、時間を確保するようにしています。
日中なら、食べても罪悪感が少ない甘いものを思いっきり食べることでリフレッシュしています♩

家事も片付いた、息子も寝てくれた、あとはスイーツ食べるだけ…!という時間が達成感に溢れていて好きです。
#息子おひるね母おやつ」というハッシュタグで、嬉しかったシーンを細々と残しているくらい。
by @kkc_365

「#息子おひるね母おやつ」…!なんてうまくまとめたハッシュタグ。
幸せ感伝わります。

大人のタイムスケジュールに子どもの行動を合わせてもらうことはできないので、子どもの動きに柔軟に対応していくことが、「ひとり時間を楽しむポイント」かもしれませんね!

私も息子たちが1歳になるまでは、よくショッピングモールで歩き回って必要な買い物を進めつつ、寝たらカフェに入るという遊び方をしていました。懐かしい。
(今や昼寝もしてくれないお年頃)

 

ひとり料理教室を開催してみる

 

ザ・定番メニュー!な、献立が好きな夫は、なかなかカスタマイズごはんを受け入れてくれず…。

夫が不在の日は、私が作ってみたいメニューをとことん作ると決めています。
ひとりでタイ料理を研究してみたり。これを密かに、ひとり料理教室と呼んでいます(笑)
by @momok_daily

わかります。
昭和のおじさんと一緒にするのも違うかもしれませんが、私の父もその節があったので、たこ焼きパーティーや、白米が合わないクリームシチューは父不在の日、みたいな暗黙のルールがありました。

私の夫は、定食系よりも、エスニックや冒険料理が大好きなので、逆にひとりの時に「焼き魚、味噌汁、白ご飯」なんかを食べています。

 

コーヒー氷で作る、自慢のカフェオレを味わってみる

夫を仕事に送り出して家事を終えた後、ほっと一息つきたい時には、コーヒー氷にミルクを注いで作る簡単カフェオレを。

我が家の冷凍庫にはコーヒー氷を常備しており、いつでもサクッと作れるようにしてます。
氷をストックしておけば、本当に簡単に作れるので忙しい日でもひとり時間を満喫しています。

ひとり時間の楽しみ方や自分なりのリフレッシュ方法を持っているだけで、忙しい仕事も家事もメリハリがついて、頑張るぞ…!という気力が湧いてきます。
by @miho_styles

これ、本当に美味しいですよね!早速試してみましたよ。

今も、製氷機に今朝の残りのコーヒーを凍らせたものがあり、「いつでもあのカフェオレ作れるな、ふふふ。」と思うことがもう幸せです。

いつもは氷が溶けて水っぽくなるはずなのに、こちらは氷が溶けるごとに濃くなっていくので最後の一口まで美味しい!

 

アロマで癒しのひと時を満喫してみる

ひとり時間を確保できるのは、子ども達が寝た後の夜の時間。

心身共に疲れきった体を癒してくれるのが、アロマの時間です。

その日の気分に合わせてアロマを調合し、癒しのひと時を楽しんでいます。
by @elemiel88

香りの効果って「ああ、いい匂い」と思うことが癒しになるだけでなく、自然と呼吸が深くなるのでリラックスできるそうですね。

それを聞いてから、私もラベンダーを寝室に焚いたりするようになりました。
「その日の気分で調合」なんて言ってみたい…!

 

セルフネイルで季節のカラーを楽しんでみる

 

娘が寝ている朝の30分が自分の時間で、季節ごとのカラーを取り入れながらセルフネイルをしたりしています。

夏は爽やかなブルーやキラキラにしてみたり…!
秋はくすみ系のカラーにしたいと思っていて、これからのネイルチェンジも楽しみです♩
by @eriko_lifestyle

指先って、よく目に入るところだからこそ、きちんと整えていると気分も高まりますよね。

最近ネイリストの方に聞いたのは、「ネイルを整えていると所作も美しくなる」という効果があるそうです。
「カバンから何かを取り出す際も、ガサガサっとしなくなるのよ」と。
「主婦だから爪はいいや」と思っていましたが、ただ爪が綺麗ということ以上にその人の動きまで美しくなると知って、せめてケアだけでもちゃんとしたいなと思っていたところでした。

素敵な朝時間ですね…!

 

就寝前、ワクワクする雑誌を読んでみる

 

 

みんなが寝静まった後が、唯一のひとり時間。家族ができてからは、自分が行きたいところや食べたいものより、みんなが食べたいものや、行きたいところを優先する毎日。

それはとっても幸せなことだけど、自分がやりたいことや食べたいものを共有するとみんな新しい発見になったりするのかな…?なんて、ワクワクしながら雑誌NEXTWEEKENDを開く夜。

眠れなくなるくらい楽しみになりました。
by @nanakasato

ピクニックして、お料理して…お花畑でいい夢が見れそうな気さえしますよね。

そういえば幼き頃は枕の下に写真を入れたらその夢が見られるなんて噂も鵜呑みにして実行していた気がします。
家族がいても自分を後回しにせず、家族みんなで一緒に楽しめることを探したいですね!

 

ノートにとにかく書き出してみる

ごく普通かと思いますが、やっぱり一人カフェの時間が好きです。

お気に入りのノートを持って、感謝していることや幸せだなと思うことを書き出します。

こうして良いことに目を向けてもやもやをすっきりさせたり、野心をたくさん書き出して、自分をワクワクさせてから帰ります…!
by @hare___ri

カフェこそ、実は一人で行きたい場所かもと私も最近思いはじめています。

湧き出るものをノートに書き込んだり、好きなケーキをゆっくり味わったり、心地よいコーヒーの香りもいいですよね。
私の場合は、頭の中で家族全員の時間軸を常に把握していて、それぞれの持ち物やイベントを意識して動いているからこそ、すべてのシステムを一時休止にして、パソコンで例えるならば散らかったデスクトップを片付ける作業がカフェ時間。

何をするわけでもない贅沢は、独身の頃には気づけなかったというか、まさに「今だから見えるもの #知らなかった景色 」です。

 

近所の公園で、簡単ピクニックを楽しんでみる

天気の良い日にひとりで過ごせる時間があったら、バスケットとコーヒーセットを持って出かけます。

近所に公園があるので、お気に入りのパン屋さんでサンドイッチを買って、簡単にピクニック。
ぼーっと過ごすだけだったりしますが、頭の中を整理したり、気持ちがすっきりします。
by @mio_pote

自分ひとりなら「ま、いっか」と思うこともあるあるではないでしょうか?
例えばランチも、「納豆ご飯をかきこんで終了」みたいな方も多いかもしれません。
→それは私(笑)

だからこそ、ちゃんと自分を喜ばせることは時々形にしたいなと思いますね。

家の近所の公園も、コーヒーを持っていけばピクニックになりますよね!
そうそう、毎日は難しくとも「せっかくなら」精神で日々をカスタマイズする気持ちはしっかり持っていたいです。

 

新しいコスメをじっくり楽しんでみる

夫がいない日や昼寝してる間に、新しいコスメやアロマを試して楽しんでます。

ネイルはゆっくりキレイに塗れるし、リップはどんなメイクに合うかなあとか考えて塗ってみたり、アロマを塗ってリラックスしたり。
ちょっと女性らしいことをして楽しんでいます。

コスメやアロマを新調すると、やっぱりワクワクするというか、よし頑張ろう!という気持ちになります。
by @mana_ogawa

自分をメンテナンスする時間は、ひとり時間の代表格…!

バタバタしていると、あちこちボロが出てきますが、ネイルがつやつやに仕上がっていると宅急便の受け取りのサインする瞬間でさえ楽しいですよね。
自分のご機嫌の作り方はたくさんストックしておきたいなあ。

 

いかがでしたか?

「ひとり時間」とひとくくりに言っても、15分、1時間、半日、1日と、時間の長さ別にwihshlistを作っておくというのも隙間時間を充実させるコツかもしれませんね!

私は、1時間あればカフェで本を読みたいのですが、15分なら家の中の引き出しの中とか「ゴチャついてるな」と思うところを整理することが至福のひとときだったりします。

今月のNEXTWEEKEND月間テーマは、「今だから見えるもの #知らなかった景色」。

皆さんのひとり時間の過ごし方も、ぜひシェアしてくださいね。