NEXT WEEKEND DATE

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」では、週末に夫婦でのんびりキッチンに立って、季節を感じる食材を使い、簡単に作れる一品料理をご紹介しています。

8月、9月は番外編!
アウトドアはもちろん、ご自宅でも楽しめるキャンプ飯のレシピをお届けします。

今回は「ほうれん草のソテー」。

ほうれん草の旬は11月以降の寒い季節なのですが、スーパーや八百屋では通年ほうれん草を目にしますよね。

先日訪れた八ヶ岳の麓「野辺山」では、高原の涼しい気候を利用して夏の時期にもほうれん草を栽培していました。

 

今回は、そんなほうれん草を使った、簡単なおつまみをご紹介します。

 

ほうれん草の絶品ソテー

作りやすい分量(約2人前)

ほうれん草:4株
オリーブオイル:大さじ1
塩:ひとつまみ
パルミジャーノ・レッジャーノ:30gくらい
(粉チーズではなく固形がおすすめ)
ブラックペッパー:適量

 

 

作り方

▲「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」
動画チャンネルと連動してお届けします。
1.ほうれん草を洗い、食べやすいように縦に4つに割きます。


 

2.オリーブオイルをひいたフライパンの上にほうれん草を並べて塩を振り、蓋をして中火で焼きます。


3.火にかけてから2〜3分くらいしたら、蓋を開けて水分を飛ばします。


4.パルミジャーノ・レッジャーのをゼスターで削りながら、かけていきます。多めがおすすめ。
最後に、ブラックペッパーを振りかけて完成です。
ゼスターがない場合は、おろし金で代用できます。

 

ワンポイント

・ご自宅ならお皿に盛り付けてから、チーズをかけてください。
キャンプなら、フライパンのまま直接テーブルに出して、ビールを片手に、ほうれん草の根もとを手でつかんで食べるのもワイルドでなかなか楽しいです。


・このレシピで使った、パルミジャーノ・レッジャーのは、「シンプルだからこそ差が出る、アスパラのステーキ」のレシピでも使用した、24ヶ月熟成のものです。
少し高級なチーズですが、シンプルな料理だけにチーズにこだわってみるのも◎

 

 

お知らせ

コラム「週末、夫婦でおうち食堂」のライターである、料理家のゴウキさんと、ライフスタイルデザイナーのモモコさんによる夫婦ユニット「てとてと」。

二人が不定期で開催する「てとてと食堂」は、数ヶ月先まで予約でいっぱい…!

そんなお二人が、現在参加できる体験イベントを企画中です。

興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。