NEXT WEEKEND DATE

編集長から2度目のバトンを受け取りました、NEXTWEEKENDのひかりです。

1度目の日記「0歳の娘とはじめた、知らない土地での暮らしで気づいたこと」を書いたタイミングはまだ育休から復帰したばかりでしたが、そろそろ仕事にも新しい街での暮らしにも慣れてきたこの頃。

そんな今「日々の中で自分を保つために、みんな何してる?」という質問とともに、1ターン目でみんなのいろんな思いがぎっしり詰まった日記を手にしています。

あの頃まだ手づかみ食べもできなかった娘も、今は自分でおにぎりを頬張ったり、新しいイタズラを覚えたり、好き嫌いができたり、「おはよう、ただいま」と言ったり。

見ているだけで忙しいくらいたくさんの「はじめて」を、この数ヶ月間も一緒に経験してきました。


子どもが嬉しい時は私も嬉しいし、悲しいときは私も悲しい。

子どもが行きたい場所に連れて行ってあげたいし、やりたいことをやらせてあげたい。

親ならきっとみんなそうだと思いますが、でもその裏で、自分の気持ちが置いてきぼりになってしまうこともある。

それにふと気付いた時「まっ、もう私お母さんだしね」と割り切るのではなく、ちょっとずつ自分のわがままも自分で聞いて、ゆるく小出しにしてあげる。

意外と意識しないと難しいのですが、でも多分それが今自分を保つためにしている小さな工夫かもと思うので、ほんの些細なことですが書いてみたいと思います。

 

1.ご飯を美味しく、楽しく食べる

正直、朝ごはんは子どもの食べ残しですませることが結構あります。

家のカレーも麻婆豆腐も、子どもに合わせて甘くなってきています。

外食の時も、子どもが食べられるものを優先して頼みます。

こんな感じで、今は結構食事のシーンで自分の「好き」を叶えるタイミングが減ってきているんですよね。

もちろん現実的に仕方ないこともあるのですが、余裕のある時はできる範囲で楽しく美味しく食べたいなあと思っています。

例えば、あまりもののサラダでもトッピングをひと工夫したり、コンビニで済ませちゃえ!と買ったサンドイッチも、せめてちょっと焼いて美味しいコーヒーと一緒に食べたり、近所の和菓子屋さんの季節のお菓子を小さな楽しみにしたり。

あとは私の場合、日中は保育園を利用しているので、近頃は自分で休憩時間をちゃんと決めて、美味しいランチ巡りを楽しんだりもしています。

たった数十分のことだし、食べたらなくなってしまうけど、それができた日って「あ、なんか今日はいい時間が過ごせたな」って、思った以上に満足している自分がいるのです。

 

2.オシャレする日は、オシャレする

服を買うときは無意識に、引っ張られても破れない素材や汚れても目立たない色を選ぶようになりました。

もっぱら動きやすいデニムと、黒か白のTシャツを制服のように着まわす自分。
(白も漂白できるので意外といいんです)

悪いことではないと思うのですが、昔は服が大好きでアパレルショップに勤めていたし、柄物やビビットカラーが大好きだったんですよね。思い出してみたら。

うっかり忘れそうになるけれどそれってすごくさみしいから、最近はイベントごとや家族の思い出を残す日だけでも、娘といっしょにおめかしするようにしています。


娘にひっぱられて耳がちぎれるから普段はつけられない、大好きな大ぶりピアスだって、夫に抱っこをお願いできる日ならはりきってつけます。

彼も最近、娘に汚されるからと休日にお気に入りの服を着なくなってしまったけど、うまく役割分担をして、たまにはオシャレする日を作ってあげたいな。

そんな風に思うようになりました。

 

3.おしゃべりになる

浜松へ引っ越してきてから半年以上。
最近は結構おしゃべりになった気がします。

おしゃべりと言っても世間話くらいですが、そういう身近な人とのちょっとしたコミュニケーションが結構その日の気分を左右するんですよね。

「いいお天気ですね」
「最近引っ越してきたんです」
「ここのコーヒーが大好きです」
「近くにオススメのランチはありますか」。

もともと話好きの性格ではあるのですが、最初の頃は面倒くさい人って思われたら嫌だな、とか変に気を使ったり、私の話なんて面白くないしな…とか、なぜか話題のクオリティとか気にしてしまったり。

だけど小さな勇気を出して会話をするうちにだんだんいろんなことへの興味が湧いてきて、行きたいところや会いたい人、WISHLISTがたくさん増えて楽しくなりました。

これからも小さな出会いや発見をちゃんと大切にして、この街、この暮らしの好きなところをたくさん見つけたいと思っています。

 

 

さて、私が次に日記を渡すのは、コミュニティーマネージャーの尚子さん。

「好き」の観点でいうと、尚子さんって日常の中で本当に自分の好きなことやWISHLISTをちゃんと叶え続けている人。

これやってみたいなーと思うことって、もうほとんどすでに彼女が叶えています(笑)

でもそんな尚子さんだって、毎日の家事や二人の子どもの育児をこなすお母さん。

慌ただしい日々では思うようにいかないことだってあると思うのですが、そんな暮らしの中でどうやって自分の気持ちのバランスを取っているのかな。

子育てしながら取り入れている、日々の中で自分を保つためのヒント。
ぜひ教えてもらたら嬉しいです。