NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

今回は「アウトドアを楽しみたい」というテーマで記事を書く予定でしたが、私にとってはあまりにも日常のテーマなので、体験記なんて書き出したらキリがなく…。

「いつものあれを、わざわざ外でするシリーズ」というテーマにすることにしました。

前提として、日常生活において「これは、こうするもの」というルールの中から、中学校で習う英語の疑問詞5W1Hの「いつ、どこで、だれと、なにを、なんで、どうやって」の、一部分をちょっとだけずらした時、そこに新しい刺激があったり、楽しかったり、興奮するということは大いにあると思っています。

そこで今回は、5W1HのうちWHERE(どこで)をアウトドアに変えたことによって、なんだか楽しかったことを「いつものあれを、わざわざ外でやるシリーズ」として、いくつかご紹介したいと思います。

 

1.アウトドア朝ごはん

ベランダやお庭、カフェのテラス席など、朝ごはんを外で食べるということは、もはや日常に近い方も多いかもしれません。

一年の計は元旦にあり、なんて言葉と同じく、一日の計は朝にある、と思っている私としては、心地よい朝に対する貪欲さは人一倍。

ちょっとシーンを変えるだけで、同じものを食べていても見える景色がガラッと変わるのでおすすめです。

※写真の詳細
上:タイにあるヤオノイ島のSix Sensesというホテルの、ルームサービス。
暑くなったらプールに飛び込んで、また食べて。
なんてことができてしまう夢のような場所。

下:星野リゾート奥入瀬渓流ホテルの、渓流テラス朝食
渓流と鳥のさえずりの音という、癒し効果の全てなのではと思う自然のBGMが凝縮されています。
2019年は5月11日(土)~2019年9月30日(月)まで。

2.アウトドア大富豪

トランプゲームの「大富豪(大貧民と呼ぶ人の方が多いのかな?)」は、友達家族と集まるとよくやっているゲームですが、湖畔のテーブルでやった時の楽しさといったら。

車にはいつでも替えの下着を乗せておいて、サクッと銭湯に立ち寄れるように準備している私ですが、それと同じくトランプも常備しておくと、想像以上に盛り上がります。

※写真の詳細
北海道の支笏湖にある、休暇村というキャンプ場。

3.アウトドアコーヒー

いつものコーヒーも、「え、こんなところで飲めるの!?」が加わると魔法の味。

北海道のカヌーの上で感動して以来、最近はサクッとピクニックにもドリップバッグとお湯を持っていくようになりました。


※写真の詳細
カヌーの上でコーヒーは、北海道洞爺湖のトイボックスさんでのスイーツプラン。
ピクニックでのドリップバッグは、手前味噌ですがGARTEN COFFEEをどうぞ。

 

4.アウトドアフルーツ

私はパッションフルーツが好きなのですが、これはきっと記憶とセットだから。

その昔屋久島に行った時に、川を登りながら途中泳いで、上流に到着した時にガイドさんが出してくれたのが、このフルーツでした。

それ以来、パッションフルーツを見かけたらつい買ってしまうし、ピクニックにもフルーツを持っていくのが私の中で定番になりました。

※写真の説明
屋久島に初めて行くかたは、ぜひガイドさんにお願いすることをおすすめします!
私の旅を最高なものにしてくれたのは、屋久島ガイド「旅楽」の代表をされている田平さん。
あぁ、また行きたいなぁ。

5.アウトドア酒

これはもう永遠の憧れだった、「サザエさんのエンディングシーンで波平さんがやってたやつ!」そう、露天風呂の中で飲む日本酒。

しょっちゅう一緒にお酒を飲んでいる友達とだって、ここでの乾杯はまた格別なものになりました。

お風呂でのお酒は本来危険なので、もちろんお月見やお花見だって◎

とにかく季節の香りや景色を肴に、一杯やるのっていいですよね、という話です。

※写真の説明
日光にある奥鬼怒温泉「加仁湯」。
アクセスは良いわけではなく、宿は趣のある渋さですが、秘湯好きのかたにはおすすめです。

 

 

と、私の「いつものあれを、わざわざ外でするシリーズ」はこんな感じです。

NEXTWEEKENDでは毎月1ヶ月かけて、読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとに、またここで記事にしていくという素敵な野心の循環。

私自身、毎月とても楽しみにしています。

今月のテーマ「ちょっとだけ、はみだす夏」ハッシュタグは #ややワイルド を一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

夏になると、街の木々が想像を絶する方向に伸びてきたり、意外な花をつけたりするように、この季節は、想像の一歩上を攻めたくなる。
そもそも想像できる範囲での選択なんて、味気ないのかもしれない。
草木みたいにありのままに伸びられたら、それこそワイルド。
ワイルドは、ヒゲの生えたおじさんだけの言葉じゃない、
「自然のまま、野性的、力強い」
そんな意味を持つこの言葉を自分らしく使いこなして、
ややワイルドに楽しみたい8月。
いつか振り返った時に、濃かったなぁとしみじみできる1ヶ月になりますように。

私たちなりに考えた3つのWISHLISTはこんな感じ。

 

WISHLISTに合わせて今回の記事以外にも2つ記事を書いたので、ご覧いただけたら嬉しいです。

▶︎村上萌流「夏の大胆な盛り付け」
▶︎実録!村上萌が新しい色に挑戦する時

引き続き良い8月をお過ごし下さい…!