NEXT WEEKEND DATE

夏の厳しい暑さで、そろそろカラダも疲れていませんか?

そんな時には食事で元気をチャージしましょう。

今月のはこれから旬を迎えるサンマで作る蒲焼弁当です。

鰻の蒲焼はもちろん美味しいけれど、脂の乗ったサンマも負けていません。

お魚屋さんで身をおろしてもらえば、作り方もとっても簡単!

 

サンマの蒲焼弁当

1人分の分量

サンマ 1尾
タレ(醤油、みりん各大さじ1と1/2、 砂糖小さじ1)
小麦粉、サラダ油 適量

 

作り方

1.サンマは3枚におろし、(苦手な方は魚屋さんでおろしてもらいましょう)それぞれ半分に切る。

2.両面に軽く小麦粉をまぶす。

3.フライパンに油少々を熱し、サンマは皮から焼く。

4.皮がカリっとなるまでしっかり焼く。(2分程度)
こんがり焼けたらひっくり返しタレを回しかける。

5.タレにとろみがついて、サンマにしっかり絡ませたらOK。

 

お弁当への詰め方

材料が揃ったらお弁当に詰めていきましょう。

他に用意したものは、錦糸卵、茄子の味噌炒め(おまけレシピ参照)、茗荷の甘酢漬け、ラディッシュ飾り切り(飾り切りの回参照)です。

お弁当箱にご飯を全面に軽く詰めたら、おかずの部分を残して錦糸卵をのせます。

その上にサンマの蒲焼を横に重ねてのせます。
(お好みで山椒をかけても◎)

おかずを順に詰めて、最後に大葉の千切りを飾って完成です。

ツヤツヤの照りと甘辛味が食欲up!

ぜひ作ってみてくださいね。

 

おまけレシピ:
定番!お弁当にもおかずにも。
「茄子の味噌炒め」

作りやすい分量

茄子 4本
味噌ダレ
味噌(赤味噌を混ぜても美味しい)大さじ 2
砂糖 みりん 各大さじ1
酒 大さじ2

 

作り方

1.茄子は一口大の乱切りにして、塩水にさらしてアクを抜く。

2.フライパンにたっぷり目にサラダ油を入れ、水気を拭き取った茄子を炒める。

3.茄子に油が回ったら、蓋をして弱火で2、3分蒸し焼きにする。

4.茄子がしんなりしたら、味噌ダレを回しかけ全体にからませながら水分を飛ばす。
ピーマンや豚肉を加えても◎