NEXT WEEKEND DATE

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今日はファッジ(ソフトキャンディ)を作ります。

イギリスの伝統菓子である「ファッジ」は、ハリーポッターで登場したことで知っている方も多いのではないでしょうか。

輸入食品のお菓子コーナーではよく見かけるアイテムで、日本のお菓子メーカーでも新商品として登場するようになりました。

わかりやすく言えば、バター味が濃厚なキャンディーの一種。

キャラメルに近いように思えますが、ねっとりと歯につくような感覚はなく、口に入れるとなめらかに溶けてしまいます。

本場のイギリスではファッジ専門店などもあり、ジェントルマン達だってファッジを小さな紙に包んで持ち歩いては、紅茶やコーヒーと一緒にティータイムを楽しむんだとか…♪

難しそうに見えてとても簡単で、初心者向きなスイーツ。

見た目もフォトジェニックなので、ぜひトライしてみてくださいね。

それではレシピを見てみましょう!

 

イギリスの伝統のキャンディ「ファッジ」

材料

・ホワイトチョコレート 390g
・コンデンスミルク 240g
・無塩バター 60g
【お好みのトッピング】
・ドライフルーツ類(ドライベリーなど)
・ナッツ類(ピスタチオ 、カシューナッツ、アーモンドなど)
・チョコチップ
・マシュマロ
・クッキー

作り方

1.鍋にお湯を入れて、チョコレートを湯煎するのに丁度良い温度50~60度くらいにしておく。

2.ボールにホワイトチョコを入れ、ゆっくりと湯煎して溶かす。(この時に高温になりすぎると分離してしまうので注意)

3.チョコレートが溶けたら湯煎から外し、常温に戻したバターとコンデンスミルクを入れてゆっくり混ぜる。

4.【3】に好きなトッピングを入れて混ぜる。

5.【4】を型に流し、冷蔵庫で冷やす。(型にクッキングシートをしいておくと取り外しやすくなります。)

 

6.十分に冷えたら型から取り出し、お好みの形にカットして完成。

具材は好きなものをなんでも入れてOK。(たっぷり入れるほうがおすすめ♪)

 

チョコレートもストロベリーチョコにしてピンク色のファッジにしたり、抹茶チョコレートを使って緑のファッジにしてみたり、お好みでアレンジしてみてくださいね。

カットの仕方は、バーのように長細くカットしたり、キャラメルのように小さくカットしたり…
それだけでもがらっと雰囲気が変わります。

クラフトペーパーなどに包んでギフトにもおすすめです♪

A2