NEXT WEEKEND DATE

#カクテルピクニックって?

フランス生まれプレミアムフルーツのリキュール”ルジェ”を使った#ルジェフルーツジャーと、次の週末に取り入れたい理想のライフスタイルを提案する”NEXTWEEKEND”がこの春出会いました。

フルーツやハーブを自分なりにアレンジしながらカクテル時間を楽しむことを #カクテルピクニックと名付け、みなさんの生活の中での、様々なカクテルシーンを研究中。

知れば知るほど魅力的なカクテル#ルジェフルーツジャーを使って、#カクテルピクニック を楽しみ尽くす企画です!

 

 

お日様の下で、芝生の上の小さなMyスペースで楽しむ #カクテルピクニック

そんな#カクテルピクニックですが、日常の中ではどんな風に楽しむことができるでしょう。

まずは、NEXTWEEKEND代表 村上萌の、お日様の下で楽しむためのとっておきの理想の#カクテルピクニックをご紹介したいと思います。

ちょっとしたプラスアルファで楽しくなるアイディアや、これだけは欠かせないというアイテムなど、みなさんの #カクテルピクニック の参考にしてみてくださいね。

 

 

花つきローズマリーが香る #カクテルピクニック

1

まずは15種類もあるルジェのフルーツリキュール中から理想のシーンに合わせて1つ選び、おいしい飲み方を考えてみます。

村上萌が選んだリキュールは「ルジェ ペシェ」。

lejay

フランス語で桃を意味する“ペシェ”は、南仏の陽光をいっぱいに浴びた芳醇な桃のリキュールです。

まろやかな甘さ、爽やかな香り。オンザロックスでもカクテルでも幅広く活躍します。

そんな「ペシェ」を使ったカクテルのレシピをどうぞ。

 

材料
・ルジェ ペシェ 30ml
・ソーダ 90ml
・フレッシュオレンジ 適量
・ライム 適量
・花つきローズマリー 1房
・氷

つくり方
1.ルジェ ペシェをジャーに注ぐ。

2.オレンジとライムを輪切りにして数個入れる。

3.氷を入れて、ソーダを注ぎ、軽く混ぜる。

4.花つきローズマリーを添える。

 

ペシェのリキュールは自然な桃の色のため、色味も薄く、ジャーに入れたフルーツのカット面なども綺麗に見えて、フルーツの自然な色を引き出して、爽やかさを演出するにはもってこい。

写真を見てもお分かりの通り、オレンジや花つきローズマリーがとっても映えていて華やかに見えますね。

 

 

合わせて食べたい、いちごとモッツァレラのサラダ

4

もちろんお酒にはちょっとしたおつまみも欠かせませんが、せっかくならフードも合わせてフォトジェニックに用意したいもの。

そこで一緒に食べたいフードメニューとして村上萌がおすすめするのが、「いちごとモッツァレラのサラダ」。サラダにいちご?と、普段の食べ方とは少し違うかもしれませんが、実はとっても簡単で見た目も鮮やか、フルーツやハーブをふんだんに使った #カクテルピクニック にはぴったりの一品です。

 

材料/2〜3人分
・いちご 10~15個
・フレッシュモッツァレラチーズ 適量
・ミント 5房くらい
・オリーブオイル 適量
・ホワイトバルサミコ(今回は、ホワイトバルサミコにルジェ ペシェを混ぜてみました) 適量
・胡椒 適量

つくり方
1.いちごを全て半分にカットする。

2.お皿に盛りモッツァレラチーズをちぎってのせる。

3.ホワイトバルサミコとルジェ ペシェを合わせてまわしかける。

4.塩胡椒をふり、最後にフレッシュミントをのせる。

 

フルーツをいちごからイチジクに変えたり桃に変えたりしても美味しそう。

季節の応用編もつくることができるこちらのメニューは、カクテルと合わせてカスタマイズしてみたい一品ですね。

 

 

欠かせないのは、その場をぱっと華やかにするお花とグリーン

3

#カクテルピクニックに欠かせないのはやっぱりお花とグリーン。

「カクテルに季節のフルーツを入れることで、新しい季節の訪れを楽しむことができますが、飲むだけではなく、しっかりと目で見ても季節を楽しめるように、お花やグリーンは欠かせません。こうすることによって、さらにその季節を愛おしく思えます。」とのことです。

カクテルを通して、季節も感じられるなんて、1年がもっと楽しく過ごせそうですね。

 

 

芝生の上の小さなMyスペースで楽しむ #カクテルピクニックの完成!

4

完成した、NEXTWEEKEND代表村上萌の理想の#カクテルピクニック。

「一緒に楽しみたい相手は?」という質問には「やっぱり夫です」と答えてくれました。

誰かと前もって予定を立てるのも楽しいけれど、たとえば「今日は育てていたお花が咲いたから」「良い天気だから」という小さな出来事を理由にして、#カクテルピクニック を楽しめたら、なんだか思っているよりもずっとハードルが低く、そして日常的に素敵な週末を過ごせそうですね。

 

 

NEXTWEEKEND代表村上萌にとって、カクテルのある理想の生活って?

5

「カフェでコーヒーをカスタマイズするように、カクテルだって今日はこんな気分だからあれとこれを合わせてつくろう、あのフルーツを買ったから新しいレシピにチャレンジしてみよう、なんていうのを気軽に日常に取り入れていきたいです。

自分好みのカクテルをつくりながらも四季を感じて、あぁ、そういえば夏が来たんだな、なんて思えたら風流ですよね。」

-村上 萌-

 

いかがでしたでしょうか?

ぜひ次の週末、 #カクテルピクニック 楽しんでみてくださいね。

みなさま、素敵な週末を。

 

 

6

村上萌
NEXTWEEKEND主宰/ライフスタイルプロデューサー

2007年大学在学中ミス成蹊大学のグランプリを獲得後、テレビレポーターやラジオパーソナリティーを務める。卒業後、株式会社ガルテンを設立し、ライフスタイルプロデューサーとしてウェブマガジンNEXTWEEKENDを主宰、メディア型プロデュースチームとしてウェブサイトと連動した雑誌NEXTWEEKENDの刊行や、イベント、商品などを手がける。

レギュラー