NEXT WEEKEND DATE

#カクテルピクニックって?

フランス生まれのプレミアムフルーツのリキュール”ルジェ”を使った #ルジェフルーツジャーと、次の週末に取り入れたい理想のライフスタイルを提案する”NEXTWEEKEND”がこの春出会いました。

フルーツやハーブを自分なりにアレンジしながらカクテル時間を楽しむことを #カクテルピクニックと名付け、みなさんの生活の中での、様々なカクテルシーンを研究中。

知れば知るほど魅力的なカクテル#ルジェフルーツジャーを使って、#カクテルピクニックを楽しみ尽くす企画です!

一番好きなキッチンのとなりで仕上げる、昼下がりの #カクテルピクニック

フードコーディネーターSHIORIさんにとっての、理想の#カクテルピクニックとは、どんな時間でしょう?

SHIORIさんならではの、ルジェを使ったおいしいカクテルや素敵なお料理に期待を膨らませながら、NEXTWEEKENDからSHIORIさんの理想の#カクテルピクニックについて聞いてみました!

 

南国フルーツでつくる #カクテルピクニック1

まずは15種類もあるルジェのフルーツリキュールの中から理想のシーンに合わせて1つ選び、おいしい飲み方を考えてみます。

SHIORIさんが選んだリキュールは「ルジェ ペア」。

lejay

「ルジェ ペア」は、西洋梨果汁由来のフルーティな香りと、甘味と酸味のほどよいバランスが特長です。ソーダ割やグレープフルーツ割などで楽しまれているこちらの味ですが、今回はフードコーディネーターのSHIORIさんならではのレシピに、カスタマイズしていただきました!

 

材料
ルジェ ペア 30ml
パイナップル(みじん切り) 大さじ1強
タピオカ(茹でたもの) 大さじ1強
ミント 適量
パクチー 適量
ソーダ 90ml

作り方
1. ジャーにルジェ ペア、パイナップル、タピオカ、氷を入れる。

2. ソーダを注ぎ、パクチーとミントをたっぷりのせ、かき混ぜるだけ!

 

「カクテルのベースとなるリキュールは同じでも、アレンジの仕方によって味はどこまでも変わります。たとえばパクチーやタピオカは、普通食べるもののイメージがあるかもしれませんが、合わせ方によってはカクテルにさらに深みを出してくれるんです。」

と話すSHIORIさん。無限の可能性を想像すると、オリジナル#ルジェフルーツジャーをつくりたい欲がふつふつと湧いてきますね。

 

テーブルを囲んで食べたい、パーティーレシピ

昼下がりの #カクテルピクニックならみんなでわいわい楽しみたい!と、SHIORIさんがカクテルのメニューに合わせて提案してくれたのが、フィンガーフードやセルフで楽しめるタコスなど夏にぴったりなお料理ばかり。

もちろん、つくり方もご紹介します♩

 

1.セルフで楽しむ、自家製タコス
2

材料/4人分
〔ドライグリーンカレー〕

にんにく(みじん切り) 適量
鶏ももひき肉 250g
干ししいたけ 4枚
たけのこ(水煮) 120g
アーモンド(2等分に刻む) 大さじ2
グリーンカレーペースト 1袋(50g)
塩 適量
(A)ナンプラー 小さじ2~3
(A)砂糖 小さじ1~2
ココナッツミルク 1缶
サラダ油 大さじ1

〔タコス〕
トルティーヤ お好きなだけ
ゆで卵(4等分に切る) 4個
紫玉ねぎ(薄切り) 適量
トマト(1センチ角) 適量
グリーンカール 適量
アーモンド(刻む) 適量
パクチー(刻む) 適量
ライム 適量

つくり方
1. 干ししいたけは水で戻す。しいたけ、たけのこをみじん切りにする。

2. 鍋ににんにく、サラダ油を熱し、香りが出たらひき肉を炒める。ぽろぽろになったら、しいたけ、たけのこ、アーモンドを炒め合わせ塩をふる。

3. ココナッツミルクを注ぎ2~3分煮詰める。グリーンカレーペーストを加えてなじんだらAで味付けし、さらに7~8分煮詰めて水分を適度に飛ばして粗熱を取る。

4. 1をトルティーヤにのせ、好みの野菜やハーブ、ナッツ、茹で卵などをのせてライムをしぼり巻いたら完成!

 

2.つまんでおいしい、スティック海老トースト
3

材料/4〜5人分
食パン(サンドイッチ用) 3枚
殻つき海老 150g(正味)
A玉ねぎ(みじん切り) 大さじ2
A塩・こしょう 適量
A片栗粉 大さじ1
Aナンプラー 小さじ1と1/2
A砂糖 ひとつまみ
香菜、赤パプリカ(2センチ長さの千切り) 適量
スイートチリソース 適量

作り方
1. 食パンは3等分に切る。海老は背ワタを取り、フードプロセッサーでなめらかなペースト状になるまで混ぜ、Aを加えてさらに混ぜる。

2. 1を9等分し、食パンにのせ均等な厚みになるように平たく塗り広げる。表面に、香菜の葉っぱと赤パプリカを張り付け飾り付けする。

3. 中温の揚げ油で、海老を塗った面から揚げ、裏面も色よく揚げたら取り出して油をよく切る。スイートチリソースをつけて食べる。

 

写真を見ているだけでお腹が空くこの料理…。

みなさんもぜひマスターして、週末はお友達を招いてふるまってみてくださいね!

 

欠かせないのは、気持ちのいい光が差し込むキッチン

4

理想の #カクテルピクニックに欠かせないもの(場所)としてSHIORIさんが提案してくれたのは、「気持ちの良い光が差し込むキッチン」です。

キッチンに温かいぬくもりを感じられるようなお日さまの光が、楽しく料理をする上で大切なポイントなんですね。

 

一番好きなキッチンのとなりで仕上げる、昼下がりの #カクテルピクニックの完成!5

「その場にいるだけで気持ちが明るくなる、料理好きの友達とどんどんアイディアを出し合いながら楽しく料理をする場所が #カクテルピクニックをする上で欠かせません。」とSHIORIさん。

「料理が完成」している豪華なホームパーティーもいいかもしれませんが、「料理をつくる」ということに重きを置いて、キッチンに近いテーブルで#ルジェフルーツジャーを飲みながら料理をつくり、じっくりゆっくりおうちでの大切な時間を完成させていく、そんな素敵な大人の午後を紹介してくれました。

 

SHIORIさんにとって、カクテルのある理想の生活って?

使用NW_Suntory_035

「仕事で忙しいONの日のあとは、休日に #カクテルピクニックでOFFを楽しむのが理想です。

日常の中でほんのちょっとカクテルを楽しむ時間をつくって、程よく気持ちもリラックスする。

そんな、自分へのご褒美としても日常の中に気軽に取り入れてみたいです。」

-SHIORI-

 

いかがでしたか?

みなさんも、好みのレシピを研究したら、食べることが大好きなあの人をお家のキッチンに招いて、 #カクテルピクニック楽しんでみてくださいね♩

それでは、素敵な週末を。

 

 

SHIORI2

SHIORI
料理家/フードコーディネーター。

短大卒業後、料理家のアシスタントを経て独立。『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ著書累計は400万部を超える。『若い女の子にもっと料理を楽しんでもらいたい』をモットーに書籍や女性ファッション誌、テレビ、イベントなど多方面で活動中。代官山のスタジオで料理教室latelier de SHIORIを主催する。

http://www.atelier-shiori.com/

レギュラー