NEXT WEEKEND DATE

3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を提案する「Three Good Things」。

今日はやみつきになるちょっと大人味のディップをご紹介します。

選ぶ3つの食材は、ふきのとう、アボカド、みそ。

メキシコのサルサの一種であるワカモレ(アボカドに香味野菜やスパイスなどを加えたディップ)を、和風にアレンジします。

まろやかなアボカドに、香り高く上品な苦味のあるふきのとう、奥深いみその甘みと塩気。
ついつい手が止まらなくなるディップですよ♩

今回はそんなディップにぴったりな、パリパリの自家製ポテトチップスもご紹介します。

ingredients

自家製ポテトチップス

材料

じゃがいも 1個
小麦粉 10g
片栗粉 10g
水 50cc

作り方

1.じゃがいもをよく洗い、皮付きのままスライサーにかけます。

2.じゃがいもを水にさらします。できたらアクが出なくなるまで数回水を入れ替えましょう。

3.じゃがいもを水だけでなく熱湯にもくぐらせます。でんぷんがしっかり落ち、美味しくなります。

4.小麦粉と片栗粉を水でとき、スライスしたじゃがいもをつけます。

5.お好きなハーブを入れた油の中でじゃがいもを揚げていきます。

6.こんがりきつね色になったら完成です。

 

やみつきディップ

材料

ふきのとう 3つ
アボカド 1個
みそ 1スプーン
ライム 1/4
塩 少々

作り方

1.ふきのとうをみじん切りにします。

2.アボカド、みそを加えます。

3.全体をペースト状になるくらい混ぜ合わせます。

4.ライムをしぼり、お好みで塩も追加しましょう。

5.ディップをアボカドの皮につめたら完成です。

すっきりとした、でもコクのあるディップなので、揚げ物にぴったりです。

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

試したレシピは「#合わせじょうず」で募集中♩

Instagramのハッシュタグ「#合わせじょうず」では、レシピを試してくださったみなさまの投稿が集まっています。

レシピを試した際には、ぜひ#合わせじょうず をつけて投稿してみてくださいね♩

他にも自慢の組み合わせや、アレンジした新しい発見なんかもぜひ教えて下さいね。