次の週末なにしたい?

EAT

  • 毎月、季節のテーマに合わせて絵本の中みたいなレシピをお送りするWEEKEND TABLE。

    2月のテーマは「1日の始まりの朝ごはん」です。
    完成画像

    「一日の計は朝にあり」とことわざでも言うように、やっぱり朝の過ごし方ひとつで1日が変わることがあります。

    ということで今月は、1日の始まりの朝を大切に過ごすためのちょっと優雅なモーニングテーブルを毎週金曜日に一つずつご紹介していきます。

     

    今週のメニューは「木の実がのったチーズスープ」

    2種類のチーズを使った温かいとろとろのスープは、冬の朝にぴったりです。

    なんと隠し味にビール(!)を使い、こっくりとした風味で忙しい朝もリッチな気分にさせてくれる一品になりました。

    それではレシピを見てみましょう!

     

    材料 /6~8人分
    〔スープ〕
    ・オリーブオイル 大さじ2
    ・玉ねぎ 1個
    ・塩胡椒 適量
    ・リンゴ 2個
    ・リンゴジュース 2/3カップ
    ・タイム 小さじ1/2
    ・ビール 1缶
    ・チキンブロス(チキンのだし) 2カップ
    ・カイエンペッパー 小さじ1/4
    ・牛乳 1カップ
    ・小麦粉 30g
    ・チェダーチーズ 400g
    ・ブリーチーズ(もしくはカマンベールチーズ) 150g
    〔トッピング〕
    ・オートミール 1カップ
    ・クルミ 1.5カップ
    ・小麦粉 大さじ2
    ・三温糖 大さじ2
    ・塩 小さじ1/4
    ・シナモン 小さじ1
    ・無塩バター 85g
    ・その他パセリなどお好みで

    作り方
    1. みじん切りした玉ねぎをオリーブオイルでキツネ色に炒め、塩胡椒をふります。

    2. リンゴを1cm角に切り、タイムと一緒に【1】の鍋に入れて柔らかくまで中火で炒めます。

    3. チキンブロスとりんごジュースを【2】に注いで軽く混ぜたら、そこにビールを加えます。

    4. カイエンペッパーを加え、リンゴが柔らかくなるまでぐつぐつと5~10分煮込みます。

    5. 煮込みが終わったら、ブレンダーでスープをピューレ状にしましょう。

    6. 滑らかになったら小麦粉と牛乳を混ぜたものを加え、5分ほどさらに加熱します。

    7. とろみが出てきたら、シュレッドしたチーズ、皮を取り除いて小さくカットしたブリーチーズ(またはカマンベールチーズ)を鍋に加えます。

    8. トッピングのクランブルを作ります。オートミール・クルミ・小麦粉・三温糖・塩・シナモンをボウルに入れて、まぜます。その上に溶かしたバターをかけ、よく混ぜます。

    9. クッキングシートを敷いたバットに移し、180℃で25分程度焼きます。

    10. スープをカップに入れ、先ほど作ったクランブルやパセリをのせたら完成です。

     

    ▼ワンポイント▼
    「小さめのクロスをランチョンマットの代わりにしてみる」

    TIPS
    お店で売っているしっかりとしたランチョンマットの代わりに、小さめのクロスをひいてみましょう。ポイントは、斜めに半分だけのせること。ちょっとラフなくらいがちょうどいいんです。

    白などの明るい色で、朝らしい印象にまとめるのも大切ですよ。

     

    いかがでしたか?

    第3週目の来週は「大きな大きなバナナプリン」のレシピをお届けします。

    お楽しみに♩

     

    WEEKEND TABLEとは
    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。 なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。
    ▼WEEKEND TABLEのバックナンバーは下記バナーから。
    2月WEEKENDTABLEMENU

     

    2月のテーマは 「1日の始まりの朝ごはん」

    第1週目「最後に食べたいうずまきオレンジロール」
    第2週目「木の実がのったチーズスープ」
    第3週目「大きな大きなバナナプリン」
    第4週目「窓際で食べたいビスケットサンド」

ページの先頭へ
Add to favorites