次の週末なにしたい?

EAT

  • 今週のWEEKENDTABLEをお送りします。

    12月WT完成画像

    12月のテーマは「どこか懐かしいカントリーなクリスマス」。

    大好きなクリスマスの夜だって、毎年同じメニューや飾りつけじゃあもったいない!

    ということで、今年はちょっと田舎風なクリスマスレシピやテーブルアイディアをお届けします。

     

    2週目の週末は、写真の中にある「世界一おいしいマッシュポテト」のつくり方をご紹介します。

    素朴で、クリーミーで、優しくて。

    万人に愛されるシンプルなこのお料理を、世界一おいしくするために手間を惜しまず、愛情たっぷりに作ってみました。

     

    材料
    ・ジャガイモ 1400g
    ・塩 適量
    ・胡椒 適量
    ・生クリーム 大さじ8
    ・無塩バター 45g
    ・シュレッドパルメザンチーズ 大さじ4
    ・マスカルポーネチーズ 大さじ4
    ・トッピング ハーブなどお好みで

    作り方
    1. 皮を剥いたジャガイモ(~1400g)を、厚さ2cm程度のキューブ型に切っておきます。

    2. 鍋に水を入れ温め(美味しい温度は72℃がベスト!)、切ったジャガイモを入れて20分間つけておきます。

    3. 20分後、一旦ザルにあけ水にさらして冷まします。

    4. ジャガイモが冷めたら適量の塩を加え、茹でましょう。

    5. 串が簡単に刺さるくらいになったら、ざるで水切りをしましょう。

    6. すばやく裏ごし作業に入ります。ジャガイモを裏ごし器の真ん中に置き、木ベラなどを使って手のひらで垂直に押さえて裏ごしをします。

    7. 裏ごししたジャガイモを鍋に入れ、3分~5分弱火にかけて水分を飛ばしましょう。混ぜながら鍋の底を確認し、白っぽい薄い膜が鍋底にできてきたら火を消します。

    8. 生クリーム(大さじ8)・シュレッドしたパルメザンチーズ(大さじ4)・マスカルポーネチーズ(大さじ4)・無塩バター(45g)を入れ、塩こしょうで味付けをしたら優しく混ぜます。まとまるまで優しく混ぜる。

    9. 丁寧に根気よく混ぜて、クリームのように滑らかになったら完成です!

    お好みで、フレッシュなチャイプやハーブでトッピングにどうぞ。

     

     

    葉っぱと木の実でつくるテーブルランナー画像1

    クリスマスらしい樅や柊の葉、それから松ぼっくりや真っ赤な木の実を使って

    テーブルにまっすぐ飾ってみましょう。

    間に赤や白のキャンドルを飾って火を付ければ、うっとり灯るテーブルランナーの出来上がりです。

     

    いかがでしたか?

    12月の2週目は、みんなに愛されるマッシュポテトを世界一の味(!)に仕上げてみました。

    来週のWEEKEND TABLEでは“暖炉の前で飲みたいバニラカクテル”をご紹介します。お楽しみに♪

     

    WEEKEND TABLEとは
    “次の週末にとりいれたい”を提案するプロデュースチームNEXTWEEKENDが、「絵本の中みたいなレシピ」に挑戦!
    小さな頃に読んだ絵本に出てくるような、懐かしいけどちょっと新しいレシピたち…レシピの後には、食卓がもっと楽しくなるテーブルアイディアもご紹介します。
    今月は「どこか懐かしいカントリーなクリスマス」をテーマに、絵本の中みたいなレシピを配信中。
    月の最後には、一つのWEKEEND TABLEが完成するのをお楽しみに!

ページの先頭へ
Add to favorites