NEXT WEEKEND DATE

毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りする動画チャンネル「WEEKEND TABLE」。

12月のテーマは、どこか懐かしいカントリーなクリスマス。

キラキラの灯りやツリーで街も浮かれるこの季節、うんとクリスマス色に染まって、イブの夜に向けた絵本みたいなレシピをお送りしていきます。

今週のレシピは 「丸太みたいなローストポーク」です。

りんごや玉ねぎをザクザク切って大きなお肉と一緒に丸めて焼いたら、まるで絵本に出てくる丸太みたいなメイン料理が完成です。

 

丸太みたいなローストポーク

材料

豚ロース肉  1200g~1300g
舞茸 1個
りんご 1個(+ローストパン用に1〜2個 お好みで人参なども)
玉ねぎ 1個
ニンニク 2片
ソーセージ 250g
ハーブ類(フレッシュなローズマリー、タイム、ソーセージ)適量
バター 30g+15g
パン粉 1/2カップ
塩胡椒 適量
ほうれん草 1パック
生ハム 80g程度
ハードシードルや白ワイン 1カップ

 

作り方

1. ローストポークの具材を先に準備します。
舞茸、りんご、玉ねぎ、ニンニク、ソーセージ、ハーブ類を全て細かくみじん切りにしましょう。

2. ソーセージをフライパンで炒めます。
焼き目がついたソーセージは一旦別の皿に移しておきましょう。

3. 同じフライパンにバター(30g)を溶かし、切った玉ねぎを柔らかくなるまで8分ほど炒めましょう。

4. そこに、舞茸、りんごを加えさらに8分炒めます。

5. ニンニクとハーブ類を入れてさらに1分炒めたら、塩胡椒で味付けをして火を止めます。

6. 【5】にソーセージを戻し、パン粉を1/2カップ加えて混ぜ合わせます。

7. 豚ロース肉をまな板に置き、大きなナイフを使って開いていきます。
動画を参考に、横から少しずつナイフを入れて平に広げていきましょう。(厚さ2cmほど)

8. 広げた肉にラップを被せ、綿棒などでたたき均一な厚さにします。

9. ラップを外し塩胡椒で下味をつけ、ほうれん草の葉っぱをランダムに広げましょう。

10. 【6】の具材をほうれん草の上に均一に広げます。
後でくるっと巻き込むので、乗せ過ぎに注意です。

11. ロールケーキのように肉をしっかり巻いていきましょう。
端から丁寧にしっかりと巻き込みます。

12. 出来たロールの表面に生ハムを付けましょう。
一層だけ包んでおくことで崩れ防止にもなり、こんがり焼けた焦げ目がちょうど丸太のような見た目になりますよ。

13. 生ハムで包んだ後、さらに紐を使って2cm感覚で結んでおきます。
ローズマリーを一緒に挟んで香り付けも忘れずに。

14. フライパンでバター(15g)を中火で溶かし、ポークロールの表面をそのまままんべんなく焼きましょう。
表面だけ焼き目がつけばOKです。

15. オーブン用のローストパンの下に、ごろっとカットしたりんごや人参を広げ、その上にポークロースを乗せましょう。

16. ハードシードルや白ワイン(1カップ)をそこに注ぎます。

17. 200度に温めたオーブンに入れ、最短でも1時間は焼きましょう。(室温や季節によっては、1時間半ほどかかる場合もあります。)
お肉用の温度計がある場合は、真ん中に刺して65℃になるまで焼きましょう。

18. 焼き上がったら取り出して、20分休ませてからスライスしましょう。

 

IMG_6356 2

カットした断面が綺麗なロールケーキのようになっていたら成功です!

ローズマリーやハーブと一緒にお皿に盛りつけ、丸太みたいに演出して下さいね。

 

今年は、カントリーなクリスマス
#10 TIPS

なんだか去年と同じようなテーブルになりがちなクリスマスパーティーですが、ちょっとだけ視点を変えたテーマを決めてみると、意外と色々なアイディアが浮かんできます。

今年は落ち着いた色のチェックの布や、あえて色や柄がバラバラのお皿を用意して、ちょっと田舎風な温かみのあるテーブルをご提案します。