NEXT WEEKEND DATE

こんにちは、NEXTWEEKENDのあやのです。

先日、「NEXTWEEKENDを一緒に作る、47都道府県の日常編集者」ことWeekender編集部の選抜メンバーと一緒に、北海道の白老町というところまで 取材ツアーに行ってきました。

白老町は、札幌から車で1時間半ほどの距離にある 海沿いの町。
(たらこが有名なんだそう!)

そこに、ナチュラルアイランドと親会社のナチュラルサイエンスが共同運営する「ナチュの森」という施設があります。

廃校になった学校の跡地を利用して作られた“スキンケア工園” といわれるこの施設は、その字の通り “工場”と“庭園”が融合した 広大な空間。

低刺激スキンケアメーカーならではの発想で、キレイに繋がる様々な体験ができるんです。
でも、どうしてスキンケアメーカーが、体験型施設を作るのか?

私たちも初めにこの場所のことを聞いたとき、疑問を抱いたのが正直なところでした。

スキンケアは、人の美と健康に直結するもの。

その分野に徹底して向き合い続けてきた「メーカー」だからこそ、持っている知識や技術は当然本物。

また、ナチュラルアイランドの製品は 徹底して“自然の恵み”をスキンケアに活かすことにこだわり、作られています。

水や植物、きれいな空気といったものが人々にどれだけプラスな影響をもたらすか、ということに関して 徹底的に「プロ」なのです。

ものづくりも、食事も、アクティビティも、リラクゼーションも 一貫して、同じ気持ちで人々の元に届けたい。

自然の恵みを感じながら、ゆったりとすこやかな時を体感してほしい。

そんな純粋な想いから、「ナチュの森」は誕生しました。
(なんて本質的で、まっすぐなんだろう…!)


NEXTWEEKENDがナチュラルアイランドさんと出会ってから もう2年ほど経ちますが、私たちがこの場所に来られたのは初めて。

「すごいだろうなあ、楽しいだろうなあ」とは思っていましたが…

想像を遥かに超える心地よさが施設全体に広がっていて、限られた時間内での滞在でしたが、すっかりファンになってしまいました。

今回は、一緒に取材したWeekender編集部の皆のレポートと共に「ナチュの森」がどんな施設なのか、その魅力をご紹介していきたいと思います。

 

「白老町」という場所に作られた理由

この場所にナチュの森を作った理由のひとつとして、倶多楽湖(くったらこ)の湧水の湧き出し口に近いからだと知り、そのこだわりには驚きました。

蛇口からも湧水が出ている事だって、ここでは当たり前の光景に見えるかもしれないけれど、改めて恵まれた環境なんだと感じました。

それがガーデンやレストランのメニューにまでも活かされていて、訪れる人がしっかり体験できるのも嬉しい。

この場所に工場が併設されているのもとても説得力があると思いました。
by @sayoko_betsey

都心から離れたこの地域に工場を作った理由、それは”水”でした。
化粧品の土台は何といっても水…!ということからだそう。

水の品質を求めて工場を建てている企業の製品は、きっと消費者からも信用のおけるものだろうと思います。
何事もコンセプトや、大切にしたい物事に軸があることが大切だと感じました。
by @akarieam

倶多楽湖の湧き水は、「カムイワッカ」(アイヌ語で“神の水”!)と呼ばれるほど。

日本屈指の透明度を誇る軟水です。

この水を化粧品づくりに使用するためにこの場所を選んだ、というほどの強いこだわり。

だからこの施設のレストランはもちろん、手洗い場も、水飲み場も、子どもたちが遊ぶ噴水も 触れることができる全ての水が、安心・安全かつ良質なものなんです。

 

子どもから大人まで “安心して” 楽しめる

ナチュの森は、子どもから大人まで楽しめる“自然型テーマパーク”だと感じました。

女性目線で作られたビューティーサロンで非日常を感じられたり、子どもは馬と触れ合ったり、ガーデンで気の済むまで水遊びやアスレチックができて、喉が乾けば倶多楽湖の湧き水を飲むこともできる。

今回は夫と娘と3人で訪れましたが、ファミリー目線で考えてもとても過ごしやすい環境!

レストランでのハイチェアや食事内容、ママに嬉しい美と健康に特化したスパ、子どもが遊べるガーデンはもちろん、きれいな授乳室(しかも商品が置いてあってテスターできる!)なども子連れには嬉しいポイントでした。
by @nrm__927

感動した体験のひとつが、靴を脱いで、まるで家のようにリラックスできるレストラン。

子連れで出かける際にいつも悩みの種になる『子ども用の食事』ですが、こちらのビュッフェには子ども用コーナーが充実。

小さめのおにぎり、から揚げ、みんな大好きな北海道のコーン、そして水流で回るトマト!
(野菜が苦手な子もついおかわりしたくなる嬉しい仕掛け。)
フルーツや小さなアイスキャンディーもあり、もう最高のラインナップでした。
もちろん大人用のメニューも充実。

この日は大好きなエスニック料理もあり、一般的なビュッフェでは脇役になりがちなお野菜も新鮮で主役級の存在感!
さすが北海道~とうなりながら、とても美味しくいただきました。

お手洗いが近い位置にあるのも子連れにはありがたいし、ガラスの向こうにはナチュラルガーデンが見えるので『食べたら遊べる!』というモチベーションが抱けて子どもたちも楽しそうでした。
by @naoko1023

家族で出かける際は、親だけの都合で回るのではなく、みんなが楽しめるというのが大切なポイント。

ナチュの森は、ガーデンやキッズスペースで子どもたちも思う存分遊ぶことができるし(夏は水遊びまで!)、ママも普段の忙しさから離れてちょっとした息抜きができる、癒しの場所でした。

レストランでは野菜がたっぷり摂れるし、おいしい湧き水が飲めたり、ガーデンがあったりお馬さんがいたり…まるでオアシスに来たかのような感覚で、とても居心地が良かったです!
by @yuringo717

綺麗で便利な施設は山ほどあるけれど、ナチュの森の魅力は 自然と一体となり生まれる“安心感”。

老若男女、誰が訪れても心地よく過ごせるようにと考え抜かれています。

水や食べ物など 素材の良さはもちろんのこと、施設内がとことんバリアフリーで ベビーカーも楽々通れる設計になっていたり、子どもが遊ぶのを見守りながら 大人たちもくつろげるクッションが広場にあったり、女性がゆったり自分だけの時間を過ごせるサロンが用意されていたり。

この気持ち良さはぜひ、現地で体感してほしい…!!

 

些細な所にも、一貫したコンセプトが

元々学校だったというナチュの森はとても開放的な空間で、入ってまず一番に飛び込んできた広大なガーデンの緑に癒されました。

ガーデンの中にあった湧き水の小川に スタッフの方が埋められた貝殻が隠れていたり、花壇の中のハーブにはネームプレートが添えられていたりと、よく見るとわかる小さなこだわりを発見するのも楽しかったです。
by @_mayamasuda_

ナチュの森は元々学校だった場所だからか、景色が拓けていて自然の豊かさを感じられ、ぐっと心を掴まれました。
清潔感はもちろん、デザインへのこだわりが施設のいたるところに見られて、居心地も◎

広場にあるすべり台ひとつとっても『人のなめらかな肌をイメージして作られた』ということを聞き、肌に優しいナチュラルアイランドのブランドイメージと合っていて素敵だなと感じました。
by @erincology

ただでさえ価値のある自然がいっぱいの空間ですが、さらに訪れる人が快適に、気持ちよく過ごせるようにという想いが ナチュの森にはたくさん散りばめられています。

ゆっくり滞在しながら、ひとつひとつ見つけてみるのも贅沢な時間かもしれません。

 

都会ではなかなかできない#花勉強

今回取材ツアーということで、特別に体験させてもらったフレッシュハーブティー作り。

植物由来のスキンケアづくりをしているナチュラルアイランドのスタッフさんはハーブにも詳しくて、説明を聞きながらどんな味になるのだろうと想像を膨らませたり、香りを感じながらハーブを摘んでいく過程にとてもワクワクしました。

ハーブティーが思っていたよりも自由にカスタマイズして作れることにも驚き。
一緒に参加した夫も楽しんでいました。
by @arisahamana

どれだけインターネット上で情報を享受できる時代になっても、やっぱり自分自身で体験することを通じて得られる学びは格別。

手作りハーブティーの体験は、今まで抱いていたハーブティーへの苦手意識を変えてくれました。

フレッシュなものがここまで飲みやすく、すっきりした味わいだということに衝撃を受け、とにかく感動…!自分で摘んだものだったので尚更かもしれません。

今までよりハーブをぐっと身近に感じられる経験になりました。
by @tmko66

植物のパワーを知り尽くす、ナチュの森ならではの#花勉強

季節ごとに自然が見せてくれる表情も変わるので、四季折々に訪れたい場所です。

ツアーメンバーがもうひとつ特別に参加させてもらった、カレンデュラの花摘み体験の様子もこちらからぜひご覧くださいね。

 

広い広い北海道の中で 特別アクセスが便利な場所にあるというわけではありませんが、ブランドとしての強いこだわりと意思を持って選んだ場所に、自然の魅力と人々への思いやりをぎゅっと詰め込んでつくられた「ナチュの森」。

普段の生活ではなかなか感じられない、心を豊かにしてくれるエッセンスが たくさん散りばめられています。

私たちにとっても、また必ず訪れたい大切な場所になりました。

大人になった今だからこそわかる この魅力を、たくさんの方とシェアできたら嬉しいです。

ナチュの森
住所:北海道白老郡白老町虎杖浜393-12
営業時間:10:00 – 17:00 (水・木・年末年始休み)
公式Instagram

 


NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。
この記事は、NEXTWEEKENDとナチュラルアイランドとのコラボレーションで制作しています。

Photo by 中嶋史治