NEXT WEEKEND DATE

そろそろ、夏休みやお盆ですね。

旅行に出かけたり、帰省したり、様々な場所や人との楽しみが待っているのではないでしょうか。

それに伴って、何かとおすそ分けも増える時期。

せっかくなら手軽な工夫を取り入れて、小さなギフトを夏らしくカスタマイズしてみませんか。

そこで今回は、透け感が夏らしい、トレーシングペーパーのポチ袋の作り方をご紹介をしたいと思います。

こちらのアイディアは、#今日の小仕事アンバサダー2019春夏生 @mn.365さんが提案してくれたもの。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

m a n aさん(@mn.365)がシェアした投稿

▲和テイストが多いポチ袋を、小仕事を通して夏らしくアレンジ!
ちょっとしたおすそ分けや、身近な人への書中見舞いにぴったりです。

 

市販のポチ袋ももちろん便利ですが、見た目にも楽しく、なにより手作りの温かみを感じるアイディア。

ぜひこの夏、たくさん作りためて季節のおすそ分けを楽しんでくださいね。

 

IGTVにて公開中!夏のポチ袋の作り方

IGTVで公開中の「暑中中見舞いに贈りたいポチ袋の作り方」を観ながら、一緒に作ってみてくださいね。

 

作り方
1. トレーシングペーパーに好みのデザインを印刷します。

2. ギフトを入れる透明な袋を用意し、横に置いた【1】の上に乗せます。

3. 透明な袋の縦幅に合わせて【1】を折ります。袋の蓋を作るようなイメージです。

4. 袋の横幅に合わせて【1】をカットします。

5. 袋の中にギフトを入れて、【1】と一緒にホチキスで留めたら完成!


今日の小仕事を楽しむTIPS

・どんな袋のサイズにも合わせて作ることができます。

・メッセージタグも一緒にホチキス止めするのがおすすめです。

・トレーシングペーパーは厚さの種類がたくさんありますが、どんな厚さでもOK!
少し厚め(75g/㎡以上)だと安定感が増します。

 

透け感が楽しい今回のアイディアですが、夏休みのお小遣いなど中に入れるものによっては、透けない方が良い時も。

そんな時はNEXTWEEKEND STOREで販売中の「お祝いのためのアイテムセット」に含まれているポチ袋テンプレートを使って、好みのデザインでポチ袋を作ってみましょう!


▲透明な袋の代わりに、手作りのポチ袋を用意してみましょう!

 

ご祝儀袋も熨斗も、一年分まとめて作っておこう。

普通紙のポチ袋にトレーシングペーパーを重ねても、ぐっと上質な雰囲気になりますよ。

 


▲贈る人に合わせて、袋のデザインを変える楽しみも広がります♩

あっという間に、お子さんも一緒に作れる小仕事アイディア。

旅のお土産やお菓子のおすそ分けにも、ぜひ活用してみてくださいね。

 

今回使用したプリンタブルはこちら

今回使用したデザインは
NEXTWEEKEND STOREにて販売中の【夏休みのPRINTABLES】からダウンロードしたパターンペーパーデザイン。

トレーシングペーパーに印刷すると、一層爽やかな気分になれる
夏らしいデザインが揃っています♩

 

暮らしを楽しむDIY動画配信中!


毎月2日と16日に配信するDIY動画「NEXTWEEKEND PRINTABLES」。
プリンタブルで作る、 あると楽しいアイテムのDIYアイディアを ご紹介しています。

IGTVにて配信中!
「NEXTWEEKEND PRINTABLES」 NEXTWEEKEND IGTVアカウントはこちらから

PRINTABLEとは?

PRINTABLEとは直訳で”印刷可能”という意味。
NEXTWEEKENDではデータでダウンロードしていただける様々なPRINTABLEコンテンツのデータ販売をしています。
ダウンロードしたデータはお好みの用紙やサイズに出力して、それぞれの用途でお楽しみいただけます。

 

アンケート募集中!

プリントして楽しむ DIY動画 VOL.22「暑中見舞いに贈りたいポチ袋の作り方」 をご覧になった皆様の声をお聞かせください♩
たくさんのご意見をお待ちしております。