NEXT WEEKEND DATE

どの花がいつ咲いて、どんな香りがするのか。

そんなふうに四季の花をちゃんと知って、やってくる季節を感じながら毎日を過ごせるのは、小さなことかもしれませんがとても楽しいことです。

NEXTWEEKEND HOUSEで私たちが出会った季節の花たちを、せっかくなので記事でもちょっぴりご紹介したいと思います。

 

7月の花

7月のNEXTWEEKENDの月間テーマは「小さな野心の育てかた #週末小ネタ帖」。

 

夏が近づくにつれ花の持ちが気になって、花を取り入れることをためらってしまいがち。

そこで今回は、長持ちする上にドライフラワーとしても楽しめる花を揃えました。


(左から)
●リューカデンドロン
定期的に水換えをすれば、さほどお手入れなく長く楽しめる花。
切り花として楽しんだら、そのままドライとして。存在感抜群のワイルドフラワーです。
花言葉は「沈黙の恋」「閉じた心を開く」。
●エリンジューム
水上がりが良く丈夫な花。
アレンジに加えるだけで、とたんにこなれた印象になります。
花や茎、葉に艶があることから「光を求める」という花言葉を持っています。
ドライになっても色持ちが良いのが嬉しいポイント。
●ルリタマアザミ
別名エキノプス。
トゲトゲした見た目から「ハリネズミ」を語源に名付けられた多年草です。
花言葉は「傷つく心」「権威」「独り立ち」。
よくドライフラワーで見かける種類です。
●アリウム 
見た目の可憐さとは裏腹に、タマネギやニンニクの香りがするネギ科の花。
繁殖力が強く、繁栄という花言葉を持っているほど。
ユリのような白い花を長く楽しむことができます。
●アルストロメリア
南国ムード漂う、夏らしい花。様々な色があるのですが、白い花の花言葉は「凛々しさ」。
とても花持ちが良いので、この季節のアレンジのメインとしておすすめです。

 

NEXTWEEKEND HOUSEでも、7月の連休中はお手入れをお休みしていたのですが、週明けも元気に、まだまだ爽やかな雰囲気を保ち続けてくれています。

今年は雨続きな7月ですが、夏らしい花を取り入れると、空間がパッと明るくなります。

 

ある程度切り花として楽しんだ後は、そのまま紐で結ってドライフラワーに。

色持ちが良い花が多いので、切り花と同じ印象を楽しむことができますよ。

 

夏だからって、季節の花を楽しむ時間は諦めたくないもの。

ぜひ #週末小ネタ帖 に自分なりの花の楽しみ方を加えてみてくださいね。

それでは、来月もお楽しみに。

Flower selection : fiore soffitta

 

野心を叶えたら、
ハッシュタグでシェア!


NEXTWEEKENDでは、毎月季節のテーマに合わせたハッシュタグや、企画ごとのハッシュタグをつくっています。
読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとにコンテンツを作るという素敵な循環…!
それを私たちは、「野心サイクル」と呼んでいます。
ぜひみなさんの叶えた野心は、ハッシュタグ「#週末野心」で教えてくださいね。
▶︎今月のハッシュタグ「#週末小ネタ帖」も募集中!