NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。

NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

NEXTWEEKENDでは毎月、その月に合わせたテーマとそれに沿ったハッシュタグを提案しています。

1ヶ月かけて、読者の皆さんと一緒に同じハッシュタグを使って、季節の小さな野心を叶えていき、そのタグに集まった投稿をもとに、またここで記事にしていくという素敵な野心の循環。

私自身、毎月とても楽しみにしています。

そんな今月のテーマは「暮らしを手入れする」ハッシュタグは #家みがき です。

毎日過ごす部屋を少しずつ好きになるために
花を飾ったり、人を呼んだり、たまに色を変えたりする。
同じことをし続けるのもいいけど、
「自分の部屋では叶えられない」と思い込んでいたようなことに
挑戦してみると、もっと楽しいかも。
家での時間が多くなりがちな6月は、
新しい目線で暮らしを手入れして
#家みがき を楽しんでみてはいかがでしょう。
素敵な6月になりますように。

こんな気持ちで今月のテーマを考えました。

同時にこのテーマを楽しむために、NEXTWEEKENDで考えた、小さな野心はこちら。


今回は、1つ目の「気になるところに向き合いたい」について。

私としては、まだ記事にするのは時期尚早なほど、新居の気になるところに向き合えてないのですが、どうあがいてもこの記事の担当は私なので、戒めとともに、自分なりの視点をご紹介してみたいと思います。

気になるところに向き合うための3ステップ

1.理想を明確にする
2.自分の家では何ができるかを考える
3.手放す

 1.理想を明確にする

まず、理想を描いてテーマを決めること。

私は3月に札幌から大阪に引っ越してきました。

バタバタ過ごしていたら既に3ヶ月が経ってしまい、まだまだ向き合えていないことだらけなのですが、諦めてはいません…!

理想があるからこそ、改善点が見えるのは家に限ったことではありませんが、今回の家に引っ越してきた時、私は密かにテーマカラーを大人のピンク色に設定しました。

鍵付きで夫と作っているピンタレストのボードにはこんな感じのものが入っています。
(あ、ほとんど私のピンだ…。夫は最近ピンする自信がなくなったらしいです…。ごめん…)

以前住んでいた家が、木目・白・グレー・ブルーグレーのみで構成されていたので、今回はちょっとハードルを上げて、ガーリーになりがちなピンクを大人っぽく使いたいなと思っているのです。

理想さえ明確になれば、家具を揃えたり家を整えていくのがスムーズになります。

2.自分の家では何ができるかを考える

理想が明確になったら、やり方を徹底的に調べること。

以前の家は持ち家でしたが、今回は賃貸なのでできることに限界があります。

だけどきっと、今はこれまで生きてきた時代の中で一番DIYツールが揃っているであろう時代。

とことん使いこなしたいと思っています。

最近私が徐々に向き合い出したのは、壁。

まず、病院のように真っ白だった寝室の壁を、貼って剥がせる壁紙でピンク色にしました。


(貼り終わって、すっかり夜になった時の部屋)

WALPAという壁紙屋さんで、マンツーマンのレッスンを1度受けて修得した貼り技。

なかなか綺麗に貼れて、入ってくる太陽の光も温かくなって、壁自体には満足していますが、この部屋の照明も何もかもまだ未完成なので、今から少しずつ #家みがき していきたいと思います。

こちらはソファの後ろのビフォアー・アフター。

壁が寂しかったので、娘の描いた絵やグリーンを飾ったら、急に楽しい壁になりました。

賃貸なので、釘は使わずNEXTWEEKENDが企画でご一緒しているコマンド™ の商品をかなり活用しています。

3.いらないものを手放す

#家みがき していく中で、必ずでてくる「もう使わないもの」、こんまりさん的に言うと、ときめかないもの。

これを手放すと、ぐっと心地の良い部屋になります。

私は引っ越したことによって入らなくなったこともあり、最近ソファや机などかなり大きなものに別れを告げました。

子供の服も「もし二人目が生まれたら…」と結構とってありましたが、その時はきっとまた巡ってくることを信じて、ほとんど友達や社員の子供たちに譲っています。

そうこうしていると、家の中に急にスペースができたりするので、そこの活用については、1で明確にした理想に沿って「あんなことできるかな?」と妄想を膨らませるのが◎

私も、ソファと机がなくなった部屋に、私の仕事場&娘の基地を作ろうと企んでいます。

 

と、まぁこんな風に引っ越し当初は「絶対これ変だなー」「白い壁つまんないなー」とか思っていたことも、日常の風景の中で普通になってしまって、客観的に見えなくなり、もはや変だとも思わなくなることは、よくあります。

でも、せっかくだったら毎日過ごす家を心地よい場所にするためにも今一度理想を明確にしてみることから始めるのがおすすめです。

私も諦めずにちゃんと向き合おうと思います…!

みなさん、素敵な6月と #家みがき を。