NEXT WEEKEND DATE

※この記事は2015年7月に執筆されたものです(更新日 2017年04月)

 

そのままでも十分フレッシュで香り高いハーブたち。

沢山買いすぎたり、お庭でたくさんハーブが育ったら、白ワインビネガーに漬け込んでみましょう。

お好みのハーブやスパイスを入れたら、ビネガーと一緒に瓶につめて一晩寝かせて、ドレッシングやサワードリンク、マリネにどうぞ。

今週のSEASONAL WISHLISTでは、そんなハーブビネガーの作り方と、漬け込んだビネガーを使った週末に使いたくなるちょっとしたレシピを伝授します。

 自家製ハーブビネガー

【07_10】herbvinegar記事イラスト

材料

・密閉できる瓶
・水が入った大きめの鍋(消毒用)
・お好みのハーブ
・お好みのスパイス(ニンニク・赤唐辛子・ペッパーなど)

 

 

作り方

1.  瓶を沸騰消毒する写真1

使う瓶は必ず、沸騰したお湯で2分以上消毒すること。

美味しくて安全な瓶づめレシピの基本です。

動画では、フランス生まれの密閉便Le Parfaitを使用しました。

きちんと消毒し、涼しい日陰で保存すれば長持ちします。

 

 

2. お好みのハーブを入れて写真2

消毒した瓶に、お好きなハーブを入れてください。

量は好きなだけ入れてOK!

今回はタラゴン・マジョラム・チャービル・コリアンダーなど、サラダに合うハーブを多くセレクトしました。

お好みの料理に合わせて、香りも選んで組み合わせてみてくださいね。

 

ハーブ画像

 

 

3. スパイスでオリジナル感を出す
写真3

お好みで、スパイスやガーリックなどのフレーバーを加えても◎。

ピリ辛好きな方は、赤唐辛子をどうぞ。

 

4. 一晩じっくり浸けこむ
写真4

白ワインビネガーを注ぎます。

蓋をしめて完全に密閉したら、一晩寝かせてください。

明日になったらハーブが香るフレーバービネガーの完成です。

 

サワードレッシングにアレンジ!

 

写真5

材料

・つけこんだハーブビネガー
・蓋付きの小瓶
・オリーブオイル
・塩(少々)

作り方

1.完成したハーブビネガーを小さな瓶に少しだけ入れます。

2.ビネガー:オイルが1:2になる割合で、オリーブオイルを入れます。

3.塩を少々。お好みでフレーバーソルトや胡椒を加えても。

4.しっかり蓋をして振ってください。

5.サワードレッシングの完成!爽やかなサラダにどうぞ。

 

白ワインビネガーもフレッシュなハーブも、そのままでももちろん美味しいけれど、2つを足したらもっと素敵になりました。

7月のNEXTWEEKEND月間テーマ「足したらいいもの」の動画“SEASONAL WISHLIST”を来週もお届けします。

お楽しみに。