NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。

NEXTWEEKENDコミュニティマネージャーの永田尚子です。

 

ピクニック日和が増えて、子どもとのお出かけがより楽しい季節になりましたね。

その反面、おむつにおしりふき、ミルクやおやつなど、何かと荷物も多くなりがちなのが悩ましいところ。

少しでも身軽に楽しみたいからこそ、「子連れピクニックにはこれがあると便利!」というもの、知っておきたいですよね。

今日はそんなこれからの季節に熱くオススメしたいものがあります!

ナチュラルサイエンスの「ママ&キッズ UVライトベール」

これね、すごいんです。

言うなれば、「イヤイヤ期の2歳児が、自分で塗りたくなる日焼け止め」なんです。

「おむつ履くよー!」
「お風呂はいるよー!」
「歯磨きするよー!」

何を言っても「イヤっ!」の時期に入ってきた我が家の次男(2歳)が、自分で塗りたいと思うほど、するすると伸びて気持ちのいい乳液タイプ。

紫外線ケアは、小さい頃からしてあげたいものですが、ベタついたり、白くなったりするものは、子供たちが嫌がってしまい続けにくいんですよね。

UVライトベールに出会ってから、我が家では「ぬりぬり!」が合言葉になり、私がうっかり塗り忘れていても長男(4歳)が覚えていてカバンから出してくるなんてことも(笑)

彼らにとって、公園やプールに出かけるとき(=お楽しみ)の前の「ぬりぬり」が、すっかり習慣になったようです。

 
「子連れピクニックにはこれがあると便利!」というものの中でも、赤ちゃんから大人まで一緒に使えるものは、それ1本持ち歩いていれば家族全員使えるので、本当に重宝しますよね。

 
今回は、この私のイチオシである「UVライトベール」をはじめとする、「使い心地がよくて子供たちも喜ぶうえに、親子で一緒に使えて、荷物もコンパクトになる万能スキンケアアイテム」を3つご紹介します!

ママ&キッズ UVライトベール
(日焼け止め用乳液 SPF23・PA++)

冒頭で熱く語った、0カ月のベビーから使える低刺激の日焼け止め。
スキンケア成分をたっぷり配合しているから、紫外線をカットしながら、つけるほどに肌がぷるぷるに。

 

ママ&キッズ べビースキンフレッシュナー
(拭き取りローション)

おしり汚れのヒリヒリ・赤みや、汗による肌トラブル防止に。
直接スプレーしてから、濡れたタオルやティッシュでやさしく拭き取れば、まるでシャワーで洗い流しているようなスッキリ感。

 

ナチュラルアイランド 森の肌守り。
(アウトドア用アロマミスト)

天然アロマミストで、虫たちを寄せ付けないスプレータイプのミスト。
和ハッカの爽やかな香りが心地よく、虫よけ対策であることを忘れてしまうほど癒されます。
編集部が5日間 森の中に出張に行って、1回も虫に刺されなかった話。」の記事はNEXTWEEKENDでも話題に…!

 

 

育児中に参考にしたいのは、「リアルな声」。

我が家だけの愛用っぷりをお伝えするだけでなく、より多くの方の感想をご覧いただきたいたほうが、良さが伝わるのでは!と思うので、
#かぞくごと アンバサダーのママ&キッズ部の9人の現役ママに、商品の使用感と「+αのおすすめアイテム」を聞いてみました。

 

「#かぞくごと」とは
NEXTWEEKENDが、家族との何気ない時間を楽しむために作ったSNS上のコミュニティ。
この春から、「ファッション部」「料理部」「インテリア・D.I.Y.部」「ママ&キッズ部」の4部に分かれた45人のアンバサダーと企画を盛り上げていきます。
#かぞくごと に集まる投稿を見るだけでなく、みなさんもぜひ家族との小さな野心を叶えた瞬間を切り取って、ハッシュタグをつけて楽しんでいただけたら嬉しいです。
詳しくは、こちらから

 

近所で気軽に楽しみたいとき

「『UVライトベール』をいつも親子で塗りあっています。
ママと子どもで一緒に使えるものだから荷物も減ります。
森の肌守り。』はディート不使用の天然アロマの香りだから、子供にも安心して使えて、絶対的信頼をおいてます。
本当にいいので、皆さんに試してほしい…!
あるだけで一気にオシャレに見えるカッティングボードも必須。
お皿の代わりにしたり、不安定な場所ではテーブル代わりに飲み物などを置いています。」
by @___m1nstagram214

UVライトベール、塗り心地がサラサラで気持ちがいいですよね。

我が家の子どもたちも、自分で勝手に塗っているほどお気に入りです。

カッティングボードはひとつあると、ピクニックらしさが出て盛り上がるアイテムですよね。

 

がっつりアウトドアを楽しみたいとき

「我が家はキャンプシーズンが到来!
GWももちろんキャンプを楽しみました。
ベビースキンフレッシュナー』は、子供のあせもやオムツかぶれ予防に欠かせません。
これからの季節、『森の肌守り。』で虫除けも必須です。
オイルやリップで肌の保湿もしっかりしています。」
by @enjoytable_by.a

さすがキャンパーですね…!

ベビースキンフレッシュナーは、出先で活躍しますよね。
森の肌守り。はハーブの香りが心地良くて、私も昨年から愛用しています。

日常使いの保湿グッズもやっぱり持っているだけで快適に過ごせますね。

 

行き帰りは身軽にしたいとき

「ピクニック好きな母の影響で、幼少期からお天気がよければピクニックに出かけるのが基本でした。
必要なアイテムをまとめておいて、行きたいときにすぐ行けるようにしておくのも、気負わずピクニックの野心を叶えるポイントかなと思っています。

和ハッカの香りが爽やかな『森の肌守り。』は、服やレジャーシートにもかけています。
娘のよだれかぶれ防止と、大人たちの花粉防止には『ベビープロテクトベール 』を。
縁があるタイプの折りたたみテーブルや、移動に便利なワゴンもあると大活躍♩」
by @mayu_pualena

親子で使えるものを選ぶことが、何より荷物を減らすポイントですよね。

折りたたみ式のテーブルは、フチがしっかりついているのでジュースをこぼしてもシートに垂れることを防げそうです。

子供たちをのせているワゴンは、ここ数年でよく見かけるようになりました。
楽しそうで欲しくなります♩

 

「ようやく自分たちでリュックを持ってくれるようになった子どもたち。
自分の荷物が半分以下になったのも嬉しいポイントです♩
おもちゃや本など、自分でリュックに詰めて準備するのも楽しそうにしています。『UVライトベール』は、さらっとした使用感が本当にお気に入り…!
早くもこの夏、リピートすることをを心に決めました。」
by @nanakasato

こまめに塗りたいUVケアこそ、使用感が命ですよね。

私もかつての日焼け止めクリームは、粉っぽくなるのが苦手でした…!
ナチュラルサイエンスのUVライトベールは、するする伸びて、なんなら潤うような感覚が好きで家族みんなで愛用しています。

お子さんのリュック、いいですね♩
我が家はまだまだ小さいので、結局途中から私が持つことになりますが、準備だけでもさせ続けようかなと思いました。

 

子どもと思いっきり遊びたいとき

「去年の夏に虫刺されでグズって困って以来、虫除けが手放せなくなりました。
森の肌守り。』は香りが良くて、バッグの中までいい香りになるところも気に入っています。最近の息子は土をすぐに触りたがります。
空のペットボトルに水を入れて持っておくと、いつでも手が洗えるので手放せなくなりました。」
by @reiko_og

森の肌守り。、人気ですね。

空のペットボトル、わかります!
砂遊びをするときも、水を運んであげると砂が固くなっておもちゃで型抜きができたりして楽しいですよね。

 

「いつも持っていくものの中から、これは絶対必須…!というものを厳選してみました。
UVライトベール』は肌馴染みが良く、本当に重宝しています。
外遊びの日は必ずつけるようにしてるので、1歳半の息子たちもバッグから取り出すと自分でほっぺに塗るようになって微笑ましいです♩」
by @_____.asami

お子さんが2人を超えると、キャリーカート派が多いですね…!

小さなおやつは、常備したいものの1つですよね。
ラムネ、グミ、ゼリーは我が家でも大人気です。

 

外でのんびり過ごしたいとき

カゴは祖母から譲り受けた年代もの。
とても丈夫で使いやすく、大切にしています。
ブランケットはゆっくり過ごしたいときの必須アイテム。
ほぼ毎日使用している『UVライトベール』はサラサラで保湿もあって使い心地が最高!
お出かけする時は荷物が多いので、ポーチに入るサイズなのも嬉しいです。」
by @eriko_lifestyle

おばあさまから譲り受けたというカゴ、なんともピクニックを盛り上げてくれそうです。

心地よいものを選ぶところから楽しいピクニックは始まっている気がしますよね。

「アンバサダーになってから使い始めた『UVライトベール』ですが、今やもう手放せないものに!
さらっとしていてとにかく肌に優しい手触りで、日焼け止め特有のキシキシ感や白くなることもないので、息子も『ぬりぬりして~』と虜に。

レジャーシートは、キャラものからレースのものに。
出した瞬間は『実家のテーブルクロスみたい~』と笑う友達も、3分後には『これめっちゃ写真映えするな~』となります。

そして、何かと便利なのがS字フック
ちょっとしたところにカバンをかけたり、公園でゴミ袋をベビーカーなどにかけたり大活躍です。」

by @_73044_

 

レジャーシートは、軽いものなので我が家も常にバギーの下に積んでいます。

レジャーシートがいるかどうか悩ましいほどの身軽なお出かけのときは、ごみ袋を3枚くらい持っていくことも。

下に敷いたり、膨らませて風船のようにして遊んだり、ごみを入れたり、結構万能です。

S字フックは、家でも外でもあると何かと役立ちますよね!

 

「私はピクニック初心者で、とにかく荷物は減らしたいので『1つ2役』をポイントに選びました。
おくるみは、日よけやひざ掛けとしても、屋外で寝そべる時にも大活躍。
手作りシールは、現地で調達したデリやドリンクでも貼るだけで特別感が出たり、大人がゆっくりご飯を食べたい時に、子どもがシールブックにペタペタ貼って遊べるのも◎
主人が意外にもピクニックを気に入って、満喫してくれていたのが嬉しかったです。」
by @kkc_365

万能グッズのご紹介、ありがとうございます!

おくるみは、我が家では旅行の際に子供服をぎゅっとまとめて、スーツケースへ。
風呂敷のように活用しています。

滞在中はブランケットとして使い、端を結んでスリングにして次男を抱っこすることも。

シールブックは本当に助けられますよね。
それもオリジナルで作っちゃうなんて…!可愛いです。

 

いかがでしたか?

まだまだ始まったばかりのピクニックシーズン。

「小さな子がいるから」と、諦めてしまうことも多い中で、実はピクニックは誰もができる楽しいイベント。

ちょっとそこまでの気軽なものから気合を入れた本格的なものまで、お気に入りのアイテムと一緒に楽しんでみてくださいね。

みなさまの子連れピクニックの必須アイテムも、ぜひ教えてください。

 

 


NEXTWEEKENDの「季節の楽しみと小さな工夫」というコンセプトのもと、他企業や他ブランドと共に、今より少し楽しい生活を考えていく広告コンテンツです。
プロジェクトごとにオリジナルの共通言語(ハッシュタグ)を設定し、企業/ブランドとNEXTWEEKEND、そして読者である女性たちで、理想の生活を叶える“コミュニティ”を一緒に作り上げていきたいという思いが込められています。