NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKEND編集長 村上萌がつくる、季節の朝ごはん。

5月のテーマは「暑くなったらすぐガパオ」です。

みなさまの季節の朝ごはんのちょっとしたヒントになれば嬉しいです。

5月の朝ごはん

この前、友達とずっと一緒に過ごした日、近況報告も大概し終わったので、歩きながら空想料理という平和なゲームをしました。

「ごま油を火にかけました。はい次!」

「え、じゃあにんにく刻んで炒めます。」

「パプリカ2色入れます」

「もうパプリカ!?」

みたいな、もうなんのオチも盛り上がりもない、ただの遊びなんですが、その時おそらく全員(って言っても3人しかいなかったけど)の中で出来上がったのがガパオだったのと、ようやく暑くなってきたので、5月の朝ごはんでご紹介することにしました。

ピリ辛で、ごま油が香ばしくかおるガパオは、暑くても食欲をそそる一品。

5月から9月末くらいまでの我が家の食卓では頻出するメニューです。

【材料】(2人分)

・ごま油 適量
・にんにく 適量
・たかのつめ 少々
・パプリカ 2つくらい(赤・黄など色々あると綺麗)
・マッシュルーム 適量
・合挽肉 適量(うちは400g〜くらい)
・酒 適量
・鶏がらスープ 適量
・オイスターソース 適量
・ご飯
・ナンプラー 適量
・バジル 適量
・お好みでパクチー

作り方

1.フライパンにごま油を敷いて熱する。

2.刻んだにんにくと鷹の爪を炒めて、良い香りがしてきたら食べやすい大きさに切ったマッシュルームを入れ、刻んだパプリカを入れる。

3.フライパンに挽肉を加えて炒める。

4.お肉に火が通ってきたら、少し酒をまわしかける。

5.中火で炒めて、しばらくしたら鶏がらスープ、オイスターソース、ちぎったバジルを入れる。

6.最後にナンプラーを少しまわしかける。

7.火が通ってきたら味見をしながら、足りなければ【5】、【6】の調味料で調整する。

8.お皿にご飯を持って隣に添えて完成。

9.お好みでパクチーと目玉焼きをのせると◎

 

マッシュルームとパプリカ以外に、冷蔵庫にあるどんな野菜を入れても美味しく仕上げてくれるガパオは最強。

大型連休が明けてやや頑張りどきですが、みなさん良い朝から良い1日を過ごして、そして良い5月にしてくださいね!

(去年行ったタイ旅行のヴィラでの朝ごはん。本当はこんな中ガパオ食べたいなぁ)