NEXT WEEKEND DATE

NEXTWEEKENDを運営している株式会社ガルテンの福利厚生の中には、月ごとに変わる「オリジナル福利厚生」という枠があります。

毎月マンスリーテーマを設けて企画をつくっているNEXTWEEKENDですが、提案させていただくからには自分たちだってしっかりそのテーマを楽しみながら一ヶ月を過ごすべき…!

そんなわけで社長が福利厚生もマンスリーテーマに基づいて決めています。

この連載では、そんな私たちの福利厚生をちょっぴりご紹介しています。

私の流行りごと#我が家の旬」がテーマの今月はこちらでした。

今自分がお気に入りのものを、誰かにプレゼントすることを支援してもらえることに。

相手は家族でも友達でも、同僚でもOK。

自分が所持するだけでなく、おすそわけすることで得られる幸せを、各々が見つけた一ヶ月となりました。

 

「いま暮らしているマンションは昔ながらのご近所付き合いがあり、調味料の貸し借りやおかずのおすそ分け、5家族集まってごはん会なんてのも頻繁。
同士であり本当に家族のような存在です…!(幸せな環境。涙)
感謝をこめてプレゼントしたいのは『コーヒーと過ごす時間』。

手前味噌ですが、GARTEN COFFEEのドリップバッグは一杯から手軽に美味しいコーヒーが楽しめるので、お家用にもよく買っていきます。
お手紙を渡すとき封筒に忍ばせることも♩

グラム売りで好きな味が買えるこだわりチョコレートはそれぞれの夫婦を思い浮かべて味をチョイス。
子どもたちが寝た後にでも、コーヒーとゆったり夫婦時間を楽しんでもらえますように。」

 

「先日、ずっと気になっていた軽井沢の万平ホテルに泊まりました。
(クラシカルで落ち着いた雰囲気、朝ごはんのオムレツが最高…!)

ここで長年愛されているアップルパイとミルクティーにぴったりの紅茶。
ミルクティー好きな祖母のことをふと思い出して、大好きな祖父母への贈り物にしました。
すごく喜んでくれたので、ふたりを軽井沢にも連れて行きたい…!
大阪に住んでいてたまにしか会えないので、これを機に旅先からの贈り物も続けていきたいなあ。」

 


「自分の身体を癒す事に関して常にアンテナを張り巡らせているのですが、特に凝りをほぐすマッサージアイテムに関しては、良さそうなものを見つけるとすぐ試したりしています。
仕事柄、PCに長時間向かうことが多いので、目、首、肩が一番疲れが出やすい部位。
自分なりに調べたところ、同じ皮膚で繋がっている頭皮をほぐすことでその疲れや凝りが緩和されるのだとか。

毎日ヘッドスパに行くわけにもいかないので、気軽にほぐせるアイテムを探したところ、AVEDAのパドル・ブラシを発見。

私たちのECサイトであるNEXTWEEKENDSTOREの店長(を担当しているさおりさん)は、細かい運営作業を子育てをしながら奮闘してくれています。
そんな店長に気軽に疲れをほぐしてもらえるように、このブラシをおすそ分け。
名前を入れてくれるサービスもあるので、プレゼントにもぴったりなアイテムです。」

 

「もともと私は自分の母とプレゼントをよく渡し合う仲なのですが、夫は男兄弟で、親に何かを贈ることは照れ臭く、めったにしてこなかったそう。
だからか夫と一緒にお義母さんに何かをプレゼントするとすごく喜んでくれるので、小まめに『我が家の旬』なものを送りたいなとちょうど思っていたところ。
(毎度粋な福利厚生に感謝でいっぱいです…!)

二週間後にちょうど挙式で、どちらの母もおそらく張り切っているところなので、今回は私が今はまっている美容グッズをチョイス。
若返りに効く(!)重炭酸のパックと、オーガニックバスソルト(BALLONの使い切りバスソルトは見た目も可愛くて、ちょっとしたギフトにぴったりなんです)を贈りました。

家事や仕事の合間に、自分を癒す一人時間が楽しめますように!」

 

「ふと手持ちの材料でイヤリングを作ったら、嬉しいことに社内から大反響!
日々お世話になっているので、女性社員全員に手作りピアス&イヤリングをプレゼントしました。

それぞれのパーソナリティに合わせて色や素材を選ぶ時間は、みんなのことを改めて考えられる貴重な機会になりました。
さりげなくたくさん日常使いしてくれるといいなあ…!

(ちなみにそれぞれのポイントは…)
萌:杏色(娘の名前)×春の風に揺れるリボンフリンジ
ともみ:自身の華奢で大人っぽい印象を形に。
あやの:個性的でありつつ、結婚間近なので上品パールをプラス。
あさみ:ガルテンカラーのお花チャームと、コーヒーカラーのリボン。
いくみ:自身のふんわり天使感を色で表現。
ひかり:柚色(娘の名前)×元ダンサーらしく揺れるフリンジチャーム。
ゆうこ:オーダーされた通り(笑)」

 

「先日自宅に友人を招いたときに、手土産で頂いたTEAPONDのルイボスティーとフレーバーティー。

もっぱらコーヒー派だった私、久しぶりにお茶の美味しさに気づいてしまった…!
特にルイボスは、こんなに風味豊かだったんだっけと目を見張るほど感動。
それ以来お茶が毎朝の習慣になるほどハマり、母にもこの味をおすそ分けすることにしました。

お茶だけじゃなく、葉っぱ型のティースプーンも可愛くてお気に入り。
完全に我が家にはお茶の旬が到来しました◎」

「モロゾフとオニバスコーヒーがコラボした、コーヒービーンズチョコレート

チョークボーイさんが手がけたスタイリッシュなデザインの缶には、「グアテマラ」「ケニア」などコーヒー豆の産地の頭文字が入ってます!

デザインも好みなので、自分の家のインテリアの一部にしつつ、家に遊びに来てくれる人にも食べてもらえたらと思います。」

個人的に、母や祖母が自分のお気に入りのものを常に多めに買っておき、知り合いに配り歩く人だったので、その文化好きだなぁとこの提案をしてみました。
全員のプレゼント結果を聞いてみると、なにやら自分にチョコレートを買っている人もいましたが、まぁ総じて良い1ヶ月になったかと思います!
よかったよかった。