NEXT WEEKEND DATE

今月からスタートする新連載「#コーヒーと小さな野心」。

GARTEN COFFEEバリスタ/コーヒーライフプランナーの井野麻美が、アイディアと一手間ちょっと加えて、ぐっと美味しい時間になるおうちコーヒーの楽しみ方を提案していきます。

3月のテーマは「おもてなし」。

今回は「コーヒーフィルター活用法」をご紹介。

コーヒーと一緒に頬張りたい、ミモザブーケサンドイッチの作り方もお伝えします。

▲「Yahoo! JAPAN クリエイターズプログラム」でも連動した内容をお届けしていきます♩

 

コーヒーフィルターとは

ハンドドリップでコーヒーを淹れるときに使用するコーヒーフィルター。
種類は台形型と円錐型に分けられ、それぞれに特性が違います。

台形型・・・一度湯だまりができる構造になっているため、ボディ感のある味が出しやすい。
円錐型・・・コーヒーの層が厚くなるため、コク深い味わいが出しやすいが、抽出スピード調整ができるので味がコントロールしやすい。

いつもは美味しいコーヒーを抽出するための名脇役ですが、様々なシーンで使える楽しい活用法がたくさんありますよ!

 

コーヒーフィルター活用法

1.ブーケ型のサンドイッチに

円錐型のコーヒーフィルターをくるっと丸めてホッチキスでパチン。

サンドイッチがすっぽり入ります。


(サンドイッチから水分が出ても吸い取ってくれるのも嬉しい!)

 

2.焼きたてのお菓子を包むのにも大活躍

「JUST BAKED」「Dear 〇〇」や「I LOVE YOU」など一言添えるとちょっと嬉しいサプライズに。

テーブルに並べるとき歓声が上がることも♩

食べやすくて分けやすいので、ピクニックやパーティにもオススメです。

ペンやスタンプで一手間加えてみてくださいね。

小さなお菓子を包むラッピングにしたり、コーヒー豆やお菓子をプレゼントするときに添えるメッセージカードとしても使える可愛いコーヒーフィルター。

ぜひ自由に楽しく活用してくださいね!

最後に、動画で登場したミモザみたいなサンドイッチの作り方もご紹介します。

 

ミモザブーケのサンドイッチ

材料(2人分)

・卵 2個
・マヨネーズ 35g
・粒マスタード 小さじ1/2
・塩胡椒 適量
・バター 適量
・フリルレタス 2枚
・食パン (サンドイッチ用でも)2枚
・コーヒーフィルター 2枚

作り方

1.硬めのゆで卵を作る。

2.ゆで卵の白身と黄身を分ける。

3.白身だけを細かく刻み、ボールに入れたマヨネーズ、粒マスタード、塩胡椒と混ぜる。

4.食パンにバターを塗り、レタスをひく。
レタスの上に③をのせる。

5.コーヒーフィルターにブーケサンドイッチを入れて、上から黄身をパラパラとかけて完成。
黄身はザルでこしたり、すりおろし器を使うと綺麗に仕上がります。

 

GARTEN COFFEE店長の
一言コラム

 

 

View this post on Instagram

 

GARTEN-Coffee&Seasonal Wishes-さん(@gartencoffee)がシェアした投稿


毎月変わるGARTEN COFFEEの 季節のフレーバーラテ。

今月は「さくら香る お花見ラテ」。

さくらシロップを加えたフレーバーラテは、さくらの花びらとチェリーのようなジューシーな甘さが感じられます。
トッピングには神奈川県産の桜花を塩漬にしたフリーズドライを散らしています。

一口飲んだ瞬間、さくらの香りがふわっと広がり春を感じる一杯。
アイスでも美味しいですよ♩

春の訪れをGARTEN COFFEEと一緒に楽しんでいただけますように。

 

GARTEN COFFEE & Seasonal Wishes
月〜土 9:30〜15:00
渋谷区神宮前3-42-11 ローザビアンカ105
℡070-1379-1510