NEXT WEEKEND DATE

季節に合わせた
とっておきの曲をご紹介する
連載「季節を彩る、音楽のすすめ」。

今月は、物語の世界に浸れる
映画音楽をセレクトしました。

ストーリーを盛り上げたり、
時には寄り添ったり、
映画音楽には魅力ある
メロディーがたくさんあります…!

しっとりとした曲を集めたので
お仕事や勉強中のBGMにもおすすめです。

ぜひプレイリストに追加して
#こもり日和
お供にしてみてくださいね。

 

こもる日のお供にしたい
映画音楽のプレイリスト(邦画編)

今月から、この連載でご紹介した曲を
NEXTWEEKENDのApple Musicに追加していきます。

画面上の再生ボタンから視聴もできるので
早速お気に入りの一曲を見つけてみてください♩

Apple Musicのアカウントをお持ちの方は、
NEXTWEEKENDアカウントをフォローして
プレイリストを追加することも可能です。

▼フォローはこちらから
「 NEXTWEEKEND 」

※Apple Musicに対応している曲のみで、プレイリストを作成しています。

 

 

H&A  / shunji iwai

2004年に公開された映画
「花とアリス」のサウンドトラック。

音楽は岩井俊二監督自ら手がけられており
シーンに寄り添ったピアノや
弦楽器の美しいメロディーが
散りばめられています。

ノスタルジックな映画を象徴する「01. 花の季節
音色が可愛らしい 「07.輪舞」、
楽器の音が美しく重なる 「10.Dancin’ In The Rain」。

ラストの印象的なバレエシーンで流れている
13.ウヲアイニ・アラベスク」  は
とても優しい気持ちになれる1曲です。

 

新しい靴を買わなくちゃ / 坂本龍一・コトリンゴ

2012年に公開された映画
新しい靴を買わなくちゃ」のサウンドトラック。

パリの情景と、少し切ないラブストーリーを
坂本龍一さんとコトリンゴさんの
優しい音楽で彩ります。

劇中で主人公が弾いている
モーツァルトのピアノ曲
01.Menuet K.1 – piu mosso」 は、
ゆったり過ごす休日の朝にぴったり。

04.Champs-Elysees’」や
09.Kitchen」など、
パリでの暮らしが浮かんでくるような
ワクワクするメロディーも
魅力的なアルバムです。

 

君の名は。 / RADWIMPS

2016年に大ヒットした映画
「君の名は。」のサウンドトラック。

物語に沿って音楽を作っている
新海 誠監督とRADWIMPSさんの
こだわりが詰まった
全27曲のボリュームのある1枚。

ピアノを軸としたサウンドが多いですが
03.糸守高校では弦楽器を、
05.憧れのカフェではギターサウンドなど
シーンに合わせた楽器編成に
注目して聴いてみるのも面白いですよ。

主人公と先輩のデートシーンで流れている
10.デート では、
ヒロインの 21.三葉のテーマ
メロディーが使われているのも面白いところ。

甘酸っぱい気持ちが表現されていて
映画音楽の深さを感じられます。

 

こもり日和は、おうち映画を

今回紹介した中から、
気になる1曲を見つけたなら
ぜひ映画も観てみてください。

おうちで映画鑑賞をするときには
スピーカーを繋げてみるのがおすすめです。

音楽の壮大さをアップさせるだけで
一気に映画館みたいになり、
楽しくなります♩

来月は映画音楽のプレイリスト(洋画編)
をご紹介する予定なのでお楽しみに…!