NEXT WEEKEND DATE

この時期になると仕込みたくなる「しそジュース」。

赤紫蘇の香りと、甘酸っぱさがクセになる美味しさです。

今までは6月と言えば「梅雨」…
早く夏になってほしい!と、そればかり考えていましたが、
友達のお母さんに絶品しそジュースのレシピを教えてもらってからは
スーパーに赤紫蘇が並ぶ6月を楽しみに待つようになりました。

赤紫蘇には美肌効果、デトックス作用もあり、
クエン酸は疲労回復にも効果抜群。

季節の変わり目で体調を崩しがちな方や
妊婦さんにもぴったりのドリンクです。

 

フレッシュピンクのしそジュース

材料

・赤紫蘇の葉…300g
・水…2L
・砂糖…1Kg
・クエン酸…25g(薬局やスーパーに売っています)
※砂糖は保存料の役目も果たすので極端に減らさないように注意!
甘さの調整は、飲む時に♩

 

作り方

1.赤紫蘇は、水洗いし、茎から葉っぱだけを摘み取ります。

IMG_7394

2. 水と砂糖を一煮立ち、赤紫蘇の葉を入れて5分ほど煮て、

IMG_7403 IMG_7405

3. 粗熱が取れたらクエン酸を入れます。
すると、パッとピンク色に!
何度作ってもこの瞬間が楽しくって楽しくって。

IMG_7408

4. ざるで赤紫蘇の葉を漉したら冷まして、
煮沸消毒した瓶などに入れて冷蔵庫で保存。

IMG_7415

水やソーダで4~5倍に薄めて飲むので、
たくさんできたら友達にお裾分け。

ヨーグルトやかき氷にかけても美味しいです。

IMG_7461

味はもちろんのこと、
目が醒めるような鮮やかなピンクに
朝から元気をもらえそう!

しっとりした雨の降る週末は、
小さい頃に台所でお手伝いしたあの日を思い出しながら
紫蘇の葉を摘み取ってみましょう。

赤紫蘇は6月~7月初旬くらいの短い時期しか出回らないので、
見かけたらすぐに作るのがおすすめです。