NEXT WEEKEND DATE

今年も残りあとわずか。

年末年始には
友人や、かぞくや親戚と集まって
テーブルを囲む機会が増えますよね。

ずらりと並ぶ料理、久々の顔ぶれ、
尽きることない話の種…。

そんな毎年定番の楽しみはもちろん
今年はちょっと踏み込んで
その場がぐっと盛り上がるような
特別なおもてなしを準備できたら
この先もずっと思い出に残る
大切な1日を作れるはず。

NEXTWEEKENDでは先日
コーヒーを通しておもてなしの
極意を学ぶ
イベントを開催しました。

▼毎月第2土曜日開催!
#週末野心学 vol.6
ホームパーティに深みが出る、はじめての「おうちバリスタ」の会


この記事では、イベント当日のレポートとともに
お越しいただけなかった皆さまへ
集う日のコーヒーの楽しみかたをご紹介したいと思います。

 

コーヒーのおもてなし術を教えてくれた、週末の達人

今回、イベントの講師を務めたのは
バリスタ・コーヒーライフプランナーの井野麻美

2019年1月より本オープンする
GARTEN -Coffee&Seasonal Wishes-
店長を務めています。

二児の母でもある彼女。

育児を楽しみながらも
頑張る自分や大切な家族へのおもてなしに
美味しいコーヒーを楽しみたくて
ライフスタイルやシーンに合わせた
コーヒーの楽しみかたを広めています。

今回のイベントでは、
バリスタとしての心持ちと
コーヒーの知識を通して、
おうちですぐに実践できる
特別な1杯の淹れ方を教えてくれました。

 

そもそも、バリスタとは?

当たり前によく耳にする
“バリスタ” というワード。

イタリア発祥のその存在は
“バール(BAR)でサービスする人(〜ISTA)”
という語源を持ち
現地では「バールマン」とも呼ばれているそう。

バールでエスプレッソマシンを扱うだけでなく
お客様の好みやタイミングを把握して
心地よい空間を提供すること
大切な仕事のひとつです。

イベントでは、「おうちバリスタ」になるべく
コーヒー豆の基礎知識嗅覚トレーニング
フレンチプレスの抽出方法
実践を通して学んでいきました。

 

五感でコーヒーを楽しもう

人間の持つ五感の中でも
嗅覚は、日常で一番使われていないそうです。

コーヒー豆の違いを知って楽しみ、
飲み手に合わせた1杯を淹れるためには
嗅覚は欠かせないもの。

そこでイベントでは
嗅覚テストキットを使って
小瓶の中から一体何の香りがするか
グループに分かれて当てていきました…!



レモンやチョコレート、ピーナッツ
革やゴム、土の香り(!)などなど、
日常にあるものでも、嗅ぎ分けたり、
思い返すのはなかなか難しいものですが

人間は、香りを通して
その日の思い出や感情を記憶できるといいます。

嗅覚にちょっと意識を向けて
「あの日のコーヒーの香り」を印象付けられたら
集う日の思い出もより一層深いものになるかもしれません。

 

フレンチプレスの特徴と楽しみ方

イベントでは
おうちで手軽に実践できるように
抽出器具「フレンチプレス」を使用しました。


▲キッチンウエアブランドbodumのフレンチプレスを使用しました!
どんなインテリアにも合いそうなデザインが素敵です。

フレンチプレスは
豆が直接お湯に触れる時間が長く、
またペーパーフィルターも使わないため
豆の旨味がダイレクトに出やすく
しっかりとしたボディ感あるコーヒーを楽しむことができます。

そして抽出方法もとっても簡単!

今回使用した350mlのフレンチプレスの場合
中挽きの豆を16gセットして
お湯を1/3まで入れて30秒蒸らしたら
残りのお湯を入れ、4分待つだけ。

ハンドドリップよりも
時間や湯量の配分が細かくなく
お湯を注ぐ技術も影響しないので
より手軽に、お店みたいな味を楽しむことができるのです。

コーヒー豆の量や種類を調節することで、
美味しさはそのままに
相手の好みに合わせた1杯を淹れることが叶うので、
おうちに1つあって損なしのアイテムです。

 

ラテアート「デザインカプチーノ」を身につけよう

イベントではさらに
ワンランク上のおもてなしを叶えるべく
おうちで出来るラテアートをお楽しみいただきました。

エスプレッソにミルクを注ぎながら描く「フリーポア」
コーヒーの表面にピックで絵をつける「デザインカプチーノ」
2種類に分かれるラテアートですが、

今回は、クリスマスクッキーを使った
「デザインカプチーノ」を実践。


▲デザインカプチーノ・ラテアート


▲フリーポア・ラテアート

 

デザインカプチーノの作り方
<用意する材料>
・温めたミルク
・抽出したコーヒー
・好みの型抜きクッキー
・ココアパウダーまたはシナモンパウダー
・ミルクフォーマー(100円ショップでも手に入ります!)
<作り方>
1. 温めたミルクの中にミルクフォーマーの先端を入れ、フォームミルクを作ります。
2. マグカップに入れたコーヒーの上に、【1】を乗せます。
3. 【2】の上にクッキーをセットして、型抜き部分にココアパウダーを振りかけます。
4. クッキーをはずして完成!

想像以上の手軽さと、可愛い仕上がりに
参加したみなさまから黄色い声が…♩

ラテアートが完成したら、
型にしたクッキーと一緒に楽しめるのも嬉しいおもてなし。

カラースプレーやアラザンで飾り付けをしたり
爪楊枝にチョコレートソースをつけて文字を書いたりと
クリスマスらしいカスタマイズもお楽しみいただきました。

 

季節を楽しむ、12月のお花もご紹介しました♩

大人のブランチ・アカデミー #週末野心学では
季節を楽しむ小さなTIPSもご紹介。

 

クリスマスパーティのおもてなしにぴったりな
12月のお花をご紹介しました。

 

やり方を知っておけば一生ものの
コーヒーのおもてなし技術。
ぜひ、これから迎える集う日に挑戦して
特別な時間を演出してみてくださいね。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

次回の #週末野心学は1月12日(土)!

次回の#週末野心学のテーマは
はじめての「モダンカリグラフィー」!

今回は、自由な書体で綴ることができる
モダンカリグラフィーに焦点を当て
基礎や歴史、必要な道具や
文字スタイルの印象の違いを学んだら
自分らしい書体でサインを練習。

今年1年の自分を表現するようなサインを
習得していただきます。

詳しくは、12月29日(土)にお知らせ致します。

みなさまのご参加をお待ちしております♩