NEXT WEEKEND DATE

連載コラム「週末ピクニックのDIY術」。

今月は、空間を華やかに演出してくれる
“クレイケーキ”の作り方をご紹介します。

クレイケーキとは、その名の通り
クレイ(紙粘土)で作られたケーキのこと。

持ち運びも便利、何度でも使えるとあって
あらゆるシーンで活躍してくれます。

こだわりのウェディングケーキを
ずっと残しておきたい…!と、
クレイケーキのDIYに挑戦する花嫁さんも
急増中なのだとか。

材料もホームセンターや100円ショップなどで
簡単に揃えることができるので、
週末のピクニックやホームパーティにも
ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

クレイケーキの作り方

材料

・ホールケーキ型の発泡スチロール
・クレイ(専用粘土)
(ここまで東急ハンズで調達しました)
・フォーク
・ボウル
・パテ
(ここまで100円ショップで調達しました)

作り方

1. クレイをボウルに入れ、水を加えながら固めのクリーム状になるまで混ぜる。

2.発泡スチロールにフォークをしっかり刺す。

3.クレイを側面からパテで塗っていき、最後にトップを塗る。
(あまりきれいに塗ろうとせず、少しラフなくらいが可愛いです。)

4.フォーク部分をコップなどに入れて1〜2日ほど置き、中までしっかり乾かす。

5.よく乾かした後にフォークを抜けば完成!

 

ホットワインをお供に楽しむ、ちょっと大人なピクニック

今の季節には、お気に入りのブランケットを用意して
ホットワインで温まりながら会話を楽しむ
ちょっと大人なピクニックがおすすめです。
(ホットワインは魔法瓶に入れて持っていくと◎)

シンプルなクレイケーキを作っておくと
どの季節のピクニックシーンにも、自然に馴染んでくれますよ。

 

ケーキトッパーは、
雑誌NEXTWEEKEND2018秋冬号別冊付録
バースデープリンタブルBOOK」の
デザインを印刷して作りました。

みなさまもぜひ、今の季節にぴったりの
ちょっと大人なピクニックを計画してみてくださいね。