NEXT WEEKEND DATE

どんな仕事でも、働いていると
少なからず
悩みやストレスはあるもの。

一週間のうち多くの時間を過ごす職場での時間、
せっかくなら少しでも楽しく効率的に取り組めたら
毎日がさらに充実すると思いませんか。

職場の環境は簡単には変えられないけれど、
小さな工夫の積み重ねで仕事時間は変わるはず。

「あれ?仕事がラクになってる」と思えるような小さな工夫を
書籍
「デスクと気持ちの片づけで 見違える、わたしの仕事時間」から3つご紹介します。

 

5分でできることをリストアップしておく

どんなに忙しく仕事をしているときでも、
ふと、ぽっかりと、5分ほどのすき間が
生まれることって、ありますよね。

ちょっとしたすき間時間に、
やりたいと思っていたことをやるか、
なんとなくぼーっと過ごしてしまうかでは、
仕事の効率も大きく変わります。

すき間時間は突然訪れるので、
そのときになってから「なにをやろう」と考えると、
あっという間に終わってしまうもの。

5分のすき間時間ができたら何をするかを
前もって書き出しておくのがおすすめです。

例えば…
・TO DO LISTの見直し
・デスクの上の簡単な片付け
・いただいた名刺をスマホでスキャン

など、5分あったらやりやいこと、
5分でやれることを考えて、ふせんに箇条書き。

まずは次に5分のすき間時間が出来たら、
「5分でできることリストをつくる」と
決めるといいかもしれません。

気分転換にもなるので、
パソコンやスマホに向かってやることより、
手を動かすことを中心に書き出すのがおすすめです。

 

メールの第一印象は仕事の第一印象

メールが連絡手段として当たり前になった今、
仕事で実際にお会いする前の最初の連絡が
メールということも多いと思います。

たとえ一緒に仕事をすることが叶わず
メールのみで終わってしまったとしても
「きっといつもスムーズに仕事を回されている方だな。
別の機会があれば、一緒に仕事をしたい。」
そんな第一印象を抱くことだってありますよね。

そういったメールに共通していることは、
依頼内容が端的でわかりやすい、
YES, NOで答えられて返信しやすい、など
きっとメールだけでその方との仕事の
進め方の気持ちよさが想像できること。

そんなふうに相手の立場に立って考えながら
心理的に返信がラクなメールを書くようにしてみると
今後の自分の仕事も変わるかもしれません。

 

打ち合わせを100%生かす3つのポイント

長時間打ち合わせをしていたのに、
あまり進展しなかった。

そんな状態になってしまうことほど
もったいないことはありません。

忙しい中みんなが時間をつくって集まるのだから、
その時間を最大限生かせるように
毎回以下の点は必ず意識するのがおすすめです。

1.資料は、打ち合わせの前に共有する
2.最初に〝今日決めること〟をアナウンスする
3.最後にまとめをし、役割分担をする

せっかくの打ち合わせ、成果が
確実に次のステップへと動いていくようにしていきたいですね。

 

今回の3つの工夫は
書籍「デスクと気持ちの片づけで 見違える、わたしの仕事時間」よりご紹介しました。

この他にもすぐに取り入れられる工夫が
たくさん載っているので、
ぜひ参考に取り入れてみてはいかがでしょうか。

出版社:ワニブックス
撮影:仲尾知泰
著者:OURHOME主宰 整理収納アドバイザーEmi

OURHOME主宰。株式会社i bridge取締役。大学卒業後、大手通販会社に就職しインテリア収納用品企画を担当。結婚後、2008年に暮らしのブログ「OURHOME」を開始。2012年退社し、整理収納アドバイザーとして独立。現在は、著書執筆、オリジナルのものづくり、くらしのレッスン運営と、幅広く活動中。
ウェブサイト/ Instagram