NEXT WEEKEND DATE

こんにちは。
NEXTWEEKEND代表の村上萌です。

10月にNEXTWEEKENDが掲げている
月間テーマは「特別な日のために」
ハッシュタグは #ごちそう時間 です。

実る、熟す、成る。
秋って本当に食材が楽しい。
いつか作ろうと思っていたレシピも、
お店で食べて感動したあの味も、
せっかく挑戦するなら、この季節がぴったり。
機会がないなら、そんな日を作ればいいだけ。
ひとつ挑戦したら、またひとつ挑戦したくなって。
その連続で、特別な日ができあがるのかもしれません。
それぞれの #ごちそう時間 で美味しい1ヶ月になりますように。

こんな気持ちで、このテーマを設けましたが、
もちろん、手の込んだ料理や、高級な店じゃなくたって、
思い出とセットなら、自分にとっては十分ごちそう時間。

今月は、私なりにも
#ごちそう時間 を考えてみようと思います。

まずは子供との時間編

これはなかなか難しいのですが、
私の中で幼い頃に嬉しかったことは
忘れずに子供に継いでいきたいと、常に思っています。


(なんとなくアルバムとか見て振り返ってみる…。食べてばっかり。)

子供が産まれてから、
「私は娘に、母と同じことをしてあげられるだろうか」と
ふと思うことがあります。

庭で好きな花を沢山育てて、
季節に合わせて部屋を衣替えし、
朝から晩まで全力で子育てを楽しむ、
専業主婦だった母。

この前お悩み相談の回答でも書きましたが、
本当にいつも楽しそうで、
「今、何考えてるかわかんないな」とか
「今日暗いなぁ」とか「イライラしてるな」とか
思うことが一度もありませんでした。

私が学校から帰った時に家にいないということもなく、
駅の公衆電話を使って「今日の夕飯なあに?」と
聞いてからバスに乗って帰宅していた私。

家に帰ると想像通りの夕飯の匂いがして、
冷蔵庫を開けると「昼に作ってみたよ」という
プリンやババロアが入っていることも
少なくありませんでした。

こうして言葉にしてみると、どれだけそれが
恵まれた環境だったかとつくづく思いますが、
今私が積み重ねてきている選択では、
娘が小学生になる頃に、母のようなことを
毎日してあげることは恐らくできないと思っています。

ただ、やっぱり断片的にでも
「家に帰ってあの匂いがすると嬉しかった」とか、
「一緒に作って楽しかった料理」とか、
そんな記憶だけでもしっかり残るよう、
私なりの #ごちそう時間 を
娘に継いでいきたいな、と思う今日この頃。

ひとまず、日々の料理だけではなく、
特別な思い出に残りやすいお菓子の香りで、
我が家の定番を作っていこうと思っていたり。

この数年の中で、
自分でも何度かリピートして作っていて、
いつか娘とも一緒に作りたいなと
思っているレシピをちょっとご紹介します。

 

ラベンダーのショートブレッド

北海道らしいお菓子を作りたいな、と思って
ドライラベンダーの活用法を考えながら
作ってみたこのレシピ。
結構やみつきになります。

材料

・バター…70g
・砂糖…50g
・ドライラベンダー(製菓材料屋さんにあります)…少々
・塩…ひとつまみ
・ココナッツフラワー(小麦後で代用可能)…70g
※うちは夫がグルテンフリーなのでココナッツフラワーにしてます
・米粉…70g

作り方

1.室温に戻したバターに、砂糖と、すり鉢で細かくしたドライラベンダー、それから塩を入れ混ぜ合わせます。

2. ふるったココナッツフラワーと米粉を合わせてよく混ぜ丸め、ラップに包んで2時間くらいおきます。
(この時、手で混ぜ合わせた方が丸めやすいです)

3. 冷やしたら平らにして、四角く切り、クッキングシートを敷いたトレイの上に乗せ、生地に爪楊枝で穴を開け、予熱150度にしたオーブンで30分ほど焼きます。

 

物語の中みたいなキャロットケーキ

こちらは、先日作った
北海道上川町の冊子でもご紹介していますが、
簡単なのになんだか特別感があって、
少し懐かしい味のキャロットケーキです。

材料(15cmケーキ型)

【ケーキ】
・にんじん… 1〜2本
・砕いたクルミ…適量
・卵…2個
・サラダ油…110cc
・薄力粉…130g
・重曹…小さじ1
・三温糖…180g
・塩…ひとつまみ
・バニラエッセンス…適量
・シナモンパウダー…適量
・カルダモンパウダー…適量
【フロスティング】
・クリームチーズ…100g
・バター…30g
・三温糖…50g

手順

1. ボウルにサラダ油、三温糖を入れて泡立て器で混ぜ、卵も追加してまた混ぜる。

2. 上のボウルに塩、バニラエッセンス、すりおろした人参を入れてさらに混ぜる。

3. 重曹、薄力粉、シナモンパウダー、カルダモンパウダー、クルミを混ぜてゴムベラでさっくりと混ぜる。

4. サラダ油を型に塗り、3を流し込んで焼き上げる。
オーブンは180度の予熱で30〜40分。

5. 焼いている間にフロスティングを作る。
室温に戻しておいたクリームチーズとバターをボウルに入れて、よく混ぜてから三温糖を入れて混ぜる。

6. 焼きあがったケーキが冷めてからフロスティングを塗って、最後にクルミを散らしてできあがり。
冷やしておくと更に美味しい。

 
こんな風に、子供の記憶に残るといいな、という思いも込めて
お菓子作りも楽しんでいきたいと思います。


(地味に大きくなっている娘)

 

もうちょっとしたらエプロンつけて、
分担しながらこねたり丸めたりしてくれたらいいな。

やりたいこと全部はできないけど、
私にできる範囲での
#ごちそう時間 の作りかた【子供との時間編】でした。

みなさんの #ごちそう時間 も、
教えていただけたら嬉しいです。