NEXT WEEKEND DATE

「鳥取」と聞くと、砂丘を思い浮かべる方も
多いかもしれませんが、その反対の西側、
“西の富士山”とも言われる美しい山「大山(だいせん)
があるエリアまで足を運んだことはありますか?

大山周辺の7地域の観光冊子を
つくるお話をいただいたことがきっかけで
初めて大山に取材で訪れてから
すっかり心を掴まれてしまった編集部一同。

山も海もあり、
豊富な食材と温かい人々が集まるこの地域こそ
実は鳥取の隠れた観光スポットだったのです。

そんなわけで、私たちが出会った大山エリアの魅力を
金曜の夜に出発して土曜の朝から楽しみ尽くすプランで
3つの連載記事にしてご紹介しています。

次の週末は、大山への旅に出かけてみませんか?

 

大山の“美味しい”を食べ尽くす旅

肉、魚、山菜、野菜、乳製品…。

びっくりするほど美味しい食材が豊富なのが、
美しい山と海、そして豊かな自然がある
大山エリアだからこその魅力。

ここでしか味わえないものを食べ尽くして、
心身ともにエネルギーチャージできる、
食いしん坊なプランをご紹介します!

旅のはじまりに立ち寄りたいのは
やっぱりパン屋さん。

空気が澄み水のきれいな大山では
美味しいパン屋さんがいくつもあるんです。

絵本の中に出てきそうなこちらのお店は
コウボパン小さじいち」。

自然の力だけでじっくり時間をかけて
発酵させた自家製酵母で焼いたパンは
味わい深く、ふんわりもっちり。

大山小麦の香りや酵母の甘みなど
自然がもつ美味しさが詰め込まれています。


併設するカフェでは
大山の景色を見ながら食事もできます。

山のフルーツや、庭のハーブ、畑の野菜など
大山の自然を使った酵母もずらり!

コウボパン小さじいち(伯耆町)
西伯郡伯耆町金屋谷1713−1
℡0859-68-6110
※1月〜3月は冬季休業となり、
米子・松江・関西など各地で営業中。

 

お次はちょっと移動して、
大山のブルワリーで昼間からビールを堪能!

ビアホフ ガンバリウス」では、
なんと世界のベストビールを選ぶ大会で
世界一を受賞したクラフトビールが作られています。

もともとは日本酒の蔵元だったそうですが、
美味しい大山の伏流水ならビールも美味しくなるはずと
作り始めたのがきっかけだとか。

飲みくらべセットも楽しい。

店内ではガラス張りになった醸造所も併設していて、
自由に見学もできますよ。

ビアホフ ガンバリウス(伯耆町)
西伯郡伯耆町丸山1740−30
℡0859-39-8033

 

夕食は山嶺のペンション村にある
ペンション暖暖」で。

ボリュームたっぷりの里山料理は、一品一品
地元の野菜やきのこを使って丁寧に作られています。

このペンションの何よりの魅力は
とっても気さくで心優しいオーナーご夫婦の存在。

訪れたばかりでも「ただいま」と
言ってしまいたくなるようなあたたかさです。

ログハウスもすべて
オーナー自ら建てられたんだそう。
三角屋根の部屋では
ハイジになった気分になれますよ。

ちなみにペンションの名前“だんだん”は
方言で“ありがとう”という意味なのだとか。

朝ごはんは手作りジャムと
ふわふわパンが主役!

フランスのアルザスで出会った憧れのジャムの味を
大山のフルーツを使って目指している
という素敵なストーリーつき。

手作りのパッケージも素敵で
思わずお土産にしてしまいました。

ペンション暖暖(伯耆町)
西伯郡伯耆町小林88−12
℡0859-68-3722
¥9,400~
(税・サ込/1泊2食付き)

 

2日目のお昼は
日本海で獲れた新鮮な魚に出会うべく
地元の人にも人気の新鮮市場へ!

魚の種類の多さと値段の安さにびっくりします。

名物の海鮮丼は、
とれたての魚介類がてんこもりで800円…!

「今日はこれが美味しいよ」なんて
教えてくれるお店の人との会話も
市場のたのしみのひとつです。

新鮮市場 山芳亭(日吉津村)
西伯郡日吉津村日吉津1026-1
℡0859-37-1011

 

旅のしめくくりはやっぱりお土産。

この土地ならではの美味しいものを
大山で暮らす人々に教えてもらいました。


No.1 すなば珈琲

鳥取県平井知事の「スタバはないけど、砂場はある」
という言葉から生まれた、すなば珈琲。
地元の人にも愛されるコーヒーです。
テイクアウトはもちろん、お土産にはコーヒー豆を。


No.2 大山おこわ

もち米に大山で採れた山菜や野菜が入ったおこわは、
祝い事のごちそうとして受け継がれてきたそう。
帰り道に買って食べたい一品です。


No.3 抹茶フォンデュ

山陰を代表するお茶の老舗、
中村茶舗が厳選する抹茶を使ったケーキは
地元の人も自宅土産にするそう!


No.4 とまと甘酒

米と米麹に、地元で大切に育てられたトマトを
合わせた甘酒は、どこかすっきりしていて
甘酒が苦手な方にも飲みやすい味。
美肌効果に期待!


No.5 ステックチーズケーキ

大山の牛乳をたっぷり使った自家製チーズを
ふんだんに使用したコクとまろやかさが人気!

いかがでしたか。

大山で出会えて嬉しかったのは
美味しいものはもちろんですが
それをつくる人たちの存在もでした。

目の前の生活をしっかり愛し
自分たちにとっての幸せが何かを理解していること。
そしてその上で自分たちが
誰かのためににできることにまっすぐ向き合うこと。

そんなシンプルで本質的な
毎日の幸せを教わった気がしました。

どんなに時間とお金をかけても
このお店のためにまた来たい。
そう思う場所がたくさんあることが
とても嬉しかったです。

 

#大山時間 とは
西の富士山とも言われる美しく壮大な山「大山」周辺の鳥取県西部の7地域が、地域の魅力を発信していくプロジェクトです。

提供元:鳥取県西部ブランディングプロジェクト実行委員会