NEXT WEEKEND DATE

今年のクリスマスは、チキンもいいけれど、ワインにぴったりなローストビーフを食卓に並べてみてはいかがでしょうか。

ごちそう感があるローストビーフですが、作るのはとっても簡単。

フライパンでさっと焼いて、アルミホイルで包んでおくだけで、失敗なくきれいに仕上がります。

赤身肉はカロリーも控えめなので、何かと食べ過ぎになりがちなクリスマスの時期には嬉しい食材です。

 

フライパンひとつでできる、簡単ローストビーフ

材料

・牛もも肉 400g
・ルッコラや葉野菜 適量
・パルミジャーノレッジャーノ 5g
・塩 4g
・こしょう 少々

仕上げ
・バルサミコ酢 小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

作り方

1.牛肉は常温で20分だしておきます。塩を振り、よく擦り込ませます。

2.冷たいフライパンに油を引かずに牛肉を入れて中火で焼いていきます。
※お肉を温めたフライパンにいれてしまうと、火が入りすぎてしまうので注意して下さい。

3.片面を30秒ずつ焼いてひっくり返します。

4.両面を焼いたら弱火にして、焼き色がつくまで全面を焼いていきます。
火の入れ過ぎには注意してください。

5.焼き上げたらアルミホイルに包んで10分置き予熱で火を入れます。

6.そぎ切りにして薄くスライスしていきます。

7.お皿に盛りつけてルッコラ、パルミジャーノ、仕上げにバルサミコとオリーブオイル、ブラックペッパーを振ります。


お肉の温度と火加減に注意すれば、作り方はとってもシンプル。
家でも簡単に作れるおもてなしメニューです。

ソースはバルサミコ酢とオリーブオイルの他にも、定番のガーリック醤油やわさび醤油もおすすめです。

野菜を多めにしてローストビーフサラダにしても美味しく頂けますよ。

ローストビーフのうれしい栄養素

牛肉は、糖質が控えめで、女性に嬉しいタンパク質や鉄分も豊富に含んでいます。

良質なタンパク質を摂ることは、貧血の予防や冷え性の改善も期待大。

特に、牛もも肉は脂質が少なくビタミンも多いという魅力もあります。

ルッコラの苦みはバルサミコ酢の甘みとも相性が良く、コレステロールを下げる効果もあるので、お肉と一緒に食べるにはぴったりの食材です。

ぜひ作ってみてくださいね。