NEXT WEEKEND DATE

大人になってもやっぱり嬉しい、大きなクリスマスツリー。

でも実際は「置いておく場所がないので持っていない」「実家にしかない」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今日は、そんな方でもお家を簡単にクリスマスモードにできる、オリジナルツリーの作り方をご紹介します。

今月のWeekend Filmの中で、主人公のナスカも挑戦していた、おうちの“壁“を使ったクリスマスツリー。

ぜひ動画と合わせてチェックしてみてください。

 

マスキングテープで作る、自分だけのクリスマスツリー

まずはマスキングテープを壁に貼っていきます。
上から少しずつ横幅を広げてツリー型に貼っていきましょう。

マスキングテープの両端に画鋲を打ち、オーナメントをつけるためのテグスやリボンをくくり付けます。

リボンは麻紐にしてみたりモールにしてみたり、カスタマイズは自由自在。
ナスカは透明のテグスにクリップを通しましたが、リボンが細ければあらかじめクリップを通しておくのもおすすめです。


1日で完成させようとしなくても、オーナメントを毎日少しずつ飾り付けていけばOK。
だんだんとお部屋がクリスマス色に染まっていけば、25日が近づくたびに気分も高まります。

 

おすすめの飾りつけはアドベントカレンダー

Weekend FIlmのナスカのように、“おうちで叶えたい野心”を書いたタグやカード、キャンディやドリンクの材料を入れたペーパーBOXに、日付を貼って飾ればアドベントカレンダーの完成。


アドベントカレンダーに#小さなごほうびを忍ばせて、毎日ひとつずつ開けて楽しんでくださいね。
▶︎「クリスマスを待つ間も楽しい、アドベントカレンダーの作り方

空いたスペースに、今年出会ったお気に入りのポストカードや思い出の写真をオーナメントにすれば、1年間の楽しい思い出もツリーに混ざって楽しいですよ。

グリーンを束ねてドライフラワーのように飾るのもおすすめ。

飾るアイテムによってツリーの印象がガラッと変わるので、カスタマイズの幅も広がります。

 

 

みんなのウォールデコレーション

全国のWeekenderのみなさまも、NEXTWEEKEND STOREでダウンロードできるアドベントカレンダー用のPRINTABLEを使って、素敵なクリスマスツリーやウォールデコレーションを作ってくださいました。

 

壁紙の色とのコントラストが楽しい、貼って楽しむクリスマスツリー。
オーナメントをどれにしようか悩む時間も楽しそう…!

 

Akikoさん(@akko_moment)がシェアした投稿

ご家族が寝ている間に作ったという、アドベントツリー。
プレゼントをもらった時のような気分で楽しめますね♩

 

@boo_duneがシェアした投稿


定番の赤と緑も、ちょっぴり渋い色を選ぶと大人っぽいですね。
クリスマスグリーンや木製のオーナメントも素敵です。

 

___oeo___さん(@eri_oeo)がシェアした投稿

こちらは流木に飾ったアドベントカレンダー。
お部屋のアクセントになるインテリアのようですね。

いかがでしたか。
みなさまも、おうちの中での素敵なクリスマス準備を始めてみてくださいね。