NEXT WEEKEND DATE

週末のいつもよりちょっと遅く起きた朝、ボリューム満点のアレンジトーストを作ってみませんか?

今日は秋冬に美味しくなる蓮根の定番メニュー「蓮根きんぴら」を使った和風トーストをご紹介します。

 

蓮根きんぴらトースト

 

材料(2人分)

蓮根…100 g
ピーマン…2個
赤パプリカ…1/2個
黄パプリカ…1/2個
豚ひき肉…150g
鷹の爪…1個
梅干し(果肉をたたく)…1個
三温糖…大さじ1.5
醤油…小さじ1
酒……50 cc
ごま油…大さじ1/2
ピザ用チーズ…適量
食パン…2枚

 

作り方

1.蓮根は皮をむいて4mm幅くらいの輪切りにし、パプリカとピーマンは細切りにする。

2.フライパンにごま油、鷹の爪、たたいた梅干しの果肉を入れて弱火で加熱し、香りがしてきたら蓮根を入れ、中火でほんのり焦げ目がつくまで炒める。

3.パプリカとピーマン、豚ひき肉を加えて炒め合わせる。

4.三温糖を加えて全体にからめた後、酒を加えて汁気がなくなるまで炒める。
醤油を加えて火を止め、全体に絡める。

5.食パンに蓮根以外の部分をのせた後、その上から蓮根を並べる。
ピザ用チーズをのせてトースター又はオーブンでチーズがとろけるまで焼いたら完成。

お好みで青ネギ、大葉、ごまや海苔をトッピングしても美味しいですよ。
ぜひ、週末のブランチに作ってみてくださいね。

 

トーストにも和食器を使って

和食器はパンやサラダなどの洋食との相性も良く、洋食器とは違った表情を見せてくれます。

いつもとちょっと気分を変えたいときにおすすめです。

こちらの和食器は島根へ行った際に出西窯で購入したのもの。

窯元は日本各地にあるので、旅の思い出にお気に入りの食器を見つけてみてくださいね。

 

 

ライター:Weekender編集部代表コラムニスト新川みな