NEXT WEEKEND DATE

いつだって季節の変わり目を知らせてくれる旬の野菜たち。

今回はあたたかい色味が美しい秋野菜を使った、簡単ローストポタージュをご紹介します。

寒い日に体を芯からあたためてくれる、貧血にも効く体にやさしいレシピです。

 

秋野菜のローストポタージュ

材料 (2人分)

かぼちゃ…60g
さつまいも…60g
玉ねぎ…50g
にんじん…30g
生姜…5g
塩…1.5g
オリーブオイル…大さじ2
水…200ml
豆乳…300ml
カレーパウダー…2g

 

作り方

1. かぼちゃ、さつまいも、にんじんは乱切りにする。
玉ねぎは半分に切ってから5ミリほどのスライスにし、生姜は薄く切る。

2. フライパンにオリーブオイルをひいて玉ねぎと生姜を炒める。

3. 玉ねぎがしんなりしてきたら、その他の材料を入れ強火にする。
(野菜を油でコーティングすることでうま味を閉じ込められます。)

4. 軽く表面に焦げ目がついたら、水を入れて中火にする。

5. 20分程煮込み、野菜が柔らかくなったらハンドブレンダーでなめらかにする。

6. 豆乳を入れてホイッパーかゴムベラでよく混ぜ合わせる。

7. お好みでカレーパウダーを入れるとさらにスパイシーになります。

8. 塩を加えて温めたら完成。

冷え症が気になったり、体力がない…なんて症状があるときは、体が陰性に傾いているサイン。
冷え症は寒いから起こるというよりも、実は貧血が原因のことが多いようです。

そんなときには栄養をしっかりとって、体温を上げましょう。
陰性の場合は乳製品や白砂糖、添加物をたくさん食べていることが原因の場合があるそうです。

にんじんやかぼちゃ、さつまいもは陽性。
つまり身体を温めてくれる食材なので、冬の時期の冷えた体に取り入れるのがおすすめです。

今回は生姜を入れることで甘すぎないスパイシーな味に仕上げました。

炒めるひと手間を加えることで、香ばしい野菜の風味をより楽しむことができますよ。

ポタージュにすれば野菜も手軽に食べることができるので、スープジャーに入れてランチに持ち歩くのもおすすめです。

これから忙しくなる年末、ポタージュを楽しみながら自分の体をしっかりと労ってあげてくださいね。