NEXT WEEKEND DATE

お天気で過ごしやすい日が続いた5月が過ぎると、ジメジメとした梅雨の季節。

なかなか外に出ることができず、お家で過ごす日も多くなったのではないでしょうか。

今回は、今月のテーマ#おうちカスタマイズ にもぴったりなカフェエプロンの作り方をご紹介します。

このエプロンをつけながら、おうちの中を自分仕様にカスタマイズしてみてくださいね!

用意するもの

・布二種類
・レース
・裁縫道具
・アイロン
・刺繍糸
・刺繍針

サイズ見本

 

作り方

1.布をカットし、レースをつける

布を型紙通りにカットし、エプロン本体の下側(A)にレースをつける。

その時、上の画像を参考に、エプロンの表面にレースの裏面を上にしておき、点線の部分をロックミシンまたは、ジグザグミシンで縫う。

エプロンの両端を三つ折りにして、ミシンで縫い、ほどけてこないようにする。

ひっくり返し、レースの向きを表に直し、レースのすぐ下をステッチする。

2.紐を作る

紐を点線で折り縫って、袋状にする。


袋状になった2本をひっくり返して、アイロンで押さえる。

3.ベルトと紐を縫い付ける

ベルトを中表にして、折った部分を上に置き、両端に紐の縫っていない方を合わせておく。
(ベルトの中に紐が点線のように置かれている状態)

そして、端から1cmのところを縫う。

4.スカート本体とベルトを縫い付ける

【3】で塗ったベルトと紐をひっくり返し、点線で折り、アイロンで押さえる。


スカート本体の【B】の部分をミシンの一番荒い縫い目で2本縫う。


糸を引っ張りながら、ギャザーを寄せ、ベルト幅になるように調整する。



ベルト幅に合わせたら、マチ針で仮止めをし、ミシンで点線を縫う。

完成!

 

お料理のとき、何かと便利なポケットもいろいろなアレンジができそうです。

真ん中につけてみたり、好きな形にしてみたり、ハンドメイドのコラムの初回で紹介した、ネームタグをポケット部分に付けるのもおすすめです♩

▼ネームタグの作り方
自分の持ち物にネームタグを入れて、もっとお気に入りにする方法

ぜひオリジナルのカフェエプロンを作ってみてくださいね!

みなさま、素敵な週末を。