NEXT WEEKEND DATE

女性ならきっと誰でも気になるキーワード、ランジェリー。

表には見えない部分ですが、身につけるランジェリーひとつで気分が変わったり、そうしているうちに行動まで変わったりするから不思議です。

内側から溢れるような美しさと柔らかさを持つ美容家の岡本静香さんに「魅力的な女性」についてお聞きする中で見えてきたのは、そんなランジェリーとの向き合い方でした。

今日はそんなキーワードをもとに、忙しい日々の中でも理想の女性になるためのヒントをお届します。

 

魅力的な女性は「芯のあるやわらかさ」を持っている

岡本さんといえば、“柔らかくて芯のある女性”というイメージ。

そんな彼女もまさにそれを理想の女性像としているそうで、素敵な女性に出会ったらいいところをどんどん取り入れているのだとか。

「芯がありながらも柔らかい雰囲気を持っている女性は魅力的ですよね。

きちんと自分の意見を言えるけど、相手を思いやる優しさを忘れない。
強さと柔らかさ両方を持ち合わせている女性が素敵だと思います。

細かい部分で言えば、相手の意見を受け入れる器の大きさや仕草の柔らかさ、言葉の選び方などに差が出ると思っています。
物をそっと置く、とか、柔らかく微笑みながら話すとか。

キュンとする仕草の女性を見ると「なんてかわいいの!」と思って、すぐに真似しちゃいます(笑)」

コンプレックスから解放されたランジェリーとの出会い

内側から感じる美しさや柔らかさというのは女性ならきっと誰しも憧れるもの。

そんな内側からの魅力は、ある意味外側の要素からもつくれるものだと岡本さんは語ってくれました。

「毎日のメイクやファッション、ランジェリーなどをこだわって選んでいくことで、自分の求める姿が分かっていくと思います。

例えば、美しくランジェリーを身につけられているというだけでちょっと自信が持てて、気分や仕草も変わったりしますよね。

私は20代前半の頃は自分にぴったり合うランジェリーに出会えていなくて(キツくて下着の跡が肌に残ってしまったり、変に胸を強調してお洋服となじまなかったり…)、カーディガンを羽織って目立たないように隠したりしていました。

ところがある日、とあるお店できちんと悩みを話して試着してみたら、バストを優しく包み込んでくれるような運命のランジェリーに出会うことができました。

しっかり自分に合ったものを試着して姿勢もキュッと上向きになり、自分の理想の体型に近づいて、ブラジャーのコンプレックスからも解放されたのです。

それからはバストを隠さないようになり、むしろファッションの一部としてランジェリーを楽しむようになりました。

デコルテラインが開いた服の時はレースが綺麗に見えるものとか、ボディコンシャスな服はバストを自然な位置にしてカジュアルダウンするとか、ただ上げるとか寄せるだけではなくて、お洋服をもっときれいに見せてくれるためのアイテムとして楽しんでいます。」

 

好きな自分でいられる、心地よいものを選ぶこと

(SHEER Chut! C155シリーズ BRA \4,800+TAX SHORTS \2,500+TAX/ Chut!INTIMATES)

「私はランジェリーを選ぶとき“心地よさ”を絶対にこだわります。

ランジェリーにこだわるようになってからは、布がやわらかくて軽いイタリアンランジェリーの虜なのですが、最近出会った日本のランジェリーブランド「Chut!INTIMATES(シュット!インティメイツ)」のSHEER Chut!シリーズはそれととっても近くて、つけていることを忘れてしまうような軽いつけ心地なんです。

ワイヤーで無理やり谷間を作るような締め付けがないのに、バストをふんわりと魅力的に見せてくれる心地よさ。

インポートアイテムと比べてとってもお手頃な価格なのに、これだけのクオリティを兼ね備えたランジェリーに出会ったことはありません。

日本の女の子たちが、ブラジャーの締め付けから解放される日も近いと嬉しくなりました。

ランジェリーはコンプレックスを隠すものではなく、自分の体と心を理想に近づけてくれるもの。

自分に自信を持たせてくれる心地よいランジェリーとの出会いは、女性にとって大切にしたいことのひとつです。」

 

ランジェリー選びにはひとさじの冒険心を

Chut!INTIMATES(シュット!インティメイツ)のランジェリーは、美しいシルエットのために無駄をはぶいたミニマルなつくりが心地よさの秘密。

とはいえ心地よさだけではなく、女性にとってわくわくする冒険心ももちろん大切だと岡本さん。

(SHEER Chut! C153シリーズ BRA \5,500+TAX SHORTS \2,700+TAX/ Chut!INTIMATES)

「心地よさだけでなく、ランジェリーはデザインやカラーももちろんこだわります。

SHEER Chut!の繊細なデザインは、初めて手に取った瞬間「かわいい…!」とため息が漏れてしまいました。

例えばリーフ柄のレースの真ん中にある雫のようなクリスタルモチーフの揺れにキュンとするなんて久しぶりの感覚で。
普段、日本で市販のものを手に取ると、なかなか自然なモチーフデザインがないので、久しぶりに揺れるアクセサリー感覚でつけたいものに出会えました。

繊細な脇のチュールはバストを大人っぽく魅せてくれます。
フレアショーツも抱きしめたくなるほどかわいい。

それからランジェリーを楽しむポイントのもうひとつは、カラー。

ベーシックなのは、いろいろなお洋服との相性が良く身につけやすい、ベージュ・ブラック・ホワイトの3色ですが、普段着ないカラーに挑戦しやすいのもランジェリーの良いところ。

クローゼットの中にないカラーをランジェリーで纏うと飛び切りワクワクするのでおすすめです。

試着して、自分の肌色を綺麗に魅せてくれるかをチェックするのも大切。

例えば写真のSHEER Chut!の美しいダークグリーンはふだん選ばないカラーでしたが、肌をワントーン白く明るく、柔らかく見せてくれるマジックがありました。

こうしたうれしい発見があるのも、カラー選びの魅力のひとつですね。」

ランジェリーひとつ、小さなことだったとしても、きっとそういう積み重ねが内なる自信にもつながっていくもの。

自分が理想の姿でいるため大切なのは、自分の「好き」や「心地いい」に敏感になることだと岡本さんは教えてくれました。

「『今、心地よく過ごせているかな?』と自分に問いかけてみてください。

そうすれば、どんな時に自分が心地よく感じ、やわらかい状態でいられるか分かるようになります。

毎日大変なことは誰でも色々あるけれど、それが分かってくると心地いい状況を自分で作れるようになり、やわらかい女性らしさを持ち続けられるのだと思います。」

なにごとも「これでいいや」と妥協せずに、自分の感覚やこだわりを大切にする岡本さん。

そんな積み重ねが、女性の内側から溢れる美しさや柔らかさをつくっていくのかもしれません。

スペシャル特典

この記事を「Chut!INTIMATES」直営店で提示すると、6/3(土)・6/4(日)の2日間に限り、SHEER Chut! C153シリーズ/C155シリーズが10%OFF になります。
この機会にぜひどうぞ♩
※ジェイアール名古屋タカシマヤ店を除く

Chut!INTIMATES(シュット!インティメイツ)
2014年デビューのランジェリーブランド。
ほどよくトレンドを意識した繊細なデザインと、大人の女性の肌色を美しく見せるカラーリング、軽くてエフォートレスな着用感。
ランジェリーも、毎日の生活も気張らずに、ちょっとだけこだわりたい。
そんな女性たちがときめく、新しいランジェリーを提案しています。
岡本静香
美容家。
学生時代に始めた美容ブログが人気を集め活動開始、2012年からは日本すっぴん協会の会長も務める。
ひとりひとりが「美容スタイル」を持つためのメソッドを提供する美容コンサルティングが話題。
数々の雑誌に出演の他、SNSやLINE@では、心と美容をつなげる希望ある文章が話題を呼んでいる。
美容家の枠を超え、現代の女性たちの力強い味方。
著書『ふつうに過ごすだけでキラキラ変身していく(ダイヤモンド社)』『岡本静香のすっぴん美容(光文社)』他。

提供元:Chut!INTIMATES(シュット!インティメイツ)