次の週末なにしたい?

GO

    • 村上萌が教える、車があるちょっと楽しい生活。
    • 村上萌が教える、車があるちょっと楽しい生活。

      2017.01.26

    突然ですが、みなさんは日頃、車に乗りますか?
    ご自身が運転される方もいれば、助手席専門、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    NEXTWEEKEND代表の村上萌は、北海道と東京を行き来する生活をしていますが
    北海道にいるときはその土地柄もあり、ほとんど毎日運転をしています。

    そんな生活の中で気付いたのは、交通面でもいろいろと便利な世の中だけど、車があるからこそ見える景色、見つかる楽しみも沢山あるということ。

    そんな車の楽しみ方をもっと沢山の人に知ってもらえたら、という思いで
    この冬、「ダイハツポート」というポータルサイトで村上の連載企画が始まりました。

    ダイハツで叶える#週末野心〜車がある、ちょっと楽しい生活
    連載は全7回で、順次公開中。

    村上とスタッフはこの企画のため、北海道・札幌を中心に
    ダイハツのかわいい軽自動車たちとの撮影小旅行に行ってきました。
    今回は、現在公開されている5記事の冒頭部分を少しだけお見せするとともに
    撮り下ろした写真の撮影場所や、ちょっとした小話もご紹介します。

     

     

    「早起きした日は、遠回りして季節が美しい道を通りたい」

    1

    自宅を出て、職場や目的地まで行くための最短ルートはカーナビに入れればすぐわかるけど、自分の中で何通りも道を知っていると、結構楽しい。
    たとえば、「花が咲く季節だからここを曲がろう」とか「今日は天気が良いからちょっと坂を上がるコースにしてみよう」とか、選択肢があると、天気や季節を楽しめる。
    大切なのは現実に追われるだけでなく、「ここを曲がったらどうなるかな?」「今あの道はどんな色になってるかな?」という好奇心を忘れないこと。
    そのためにも、ちょっとだけ早く家を出て好奇心タイムを自分に与えてあげるのがポイント。

    ▸好奇心に導かれて出会ったとっておきのシーンはこちら

    理想の景色を探して辿り着いた、札幌の円山公園。
    実はすぐ隣は車が行き交う大通りなのですが、そんな喧騒を感じさせない木々たちの余裕っぷり。さすが広大な北海道。

     

     

    「テイクアウトしたコーヒーが美味しく飲める場所を見つけたい」

    2

    部屋中に好きな音楽を流したり、ラジオを聴いて爆笑したり突っ込んだり、気になる道を曲がったり、わざわざ好きな道のために遠回りしたり…。
    1人で運転してる時に感じる自由さって、なんだか独特のものがある。
    運転する人にとって、最近ドライブスルーのカフェが増えたのは嬉しいけど、「できればあの店のコーヒーが飲みたいんだよな」なんて思うことがあるのもしばしば。
    そんな時こそ、飲みたい店のコーヒーをテイクアウトして、好きな場所まで行って飲んでみる、というのは車ならではの贅沢だったりもする。
    レジャーシートやサンドイッチを持っていかなくたって、心地の良いベンチで、ちょっと遠くのカフェの、気に入っているコーヒーを飲めるのは、結構至福のピクニック。

     ▸至福の︎ピクニックを叶えるヒントはこちら

    撮影したのは去年の11月でしたが、札幌の気温はすでに0度前後。
    ばっちり笑顔の裏で、直前までコートを肩にかけて震えていたのは内緒。

     

     

    「休日の朝は、あの街のあのパンを買いに出かけたい」

    3

    「パン屋に行く」なんて予定は、わざわざ手帳に書き込むほどのことでもないけど、意外と重要な用事だったりもする。
    事前に調べて「名物のクロワッサンが焼ける時間は10時で、売り切れ次第終了」なんて書いてあったら、家を9時半には出なくちゃいけないんだから、休日だって、なんとか頑張って目を覚ませる。
    幸せなのは、パンを買って車に乗り込む瞬間。「あぁ、あの時起きて偉かったな」と自分を褒めながら帰宅して、それでもまだ午前中だったりする幸福感で、きっと幸せな週末が過ごせるはず。

    ▶︎眠くてしょうがない週末の身体を奮い立たせる小さなヒントはこちら

    札幌市内から車で40分ほど行った定山渓の素敵なパン屋さん「ヴェルジネ・バッカーノ」。
    バスケットいっぱいに持ち帰りたくなるほど美味しいパンたちを抱えて浮かれすぎたのか、意気揚々とリモコンで逆側のドアを開けてしまった、なんてNGカットもありましたよ。

     

     

    「ホームパーティの前は、季節をいっぱい買い込みたい」

    4

    自分の家でホームパーティをすることになったら、まず何から決めますか?
    全体のテーマ、詳しい料理の内容、BGMや、誰かのお祝いを兼ねてサプライズを用意する…など。
    考えることは盛りだくさん。そんな中で、なくても困らないけど、あるととっても楽しくなるのが、実は花だったりもします。
    クリスマスが終わったのにいつまでもポインセチアがあったり、秋なのに黄色いヒマワリが飾ってあったりしたら、分かる人には「あれ?」とがっかりされてしまうかもしれません。
    季節をしっかりと取り入れていくのは、やっぱり重要。ホームパーティの買い出しは、食材だけでなくお花屋さんに行くのを忘れないようにしましょう。

    ▶︎ホームパーティで季節を取り入れるための小さなヒントはこちら

    村上が日頃から通っている札幌のお花屋さん「AROUND THE CORNER」で、撮影のため特別に春らしいブーケを作っていただきました。
    実はこのお店、雑誌「NEXTWEEKEND 2016AW号」でもご協力をいただいたご縁の深さなんです。

     

     

    「頑張った1週間は、金曜夜から小旅行に出かけたい」

    5

    「今日の夜はすき焼きだよ」って、結構魔法の言葉だと思いませんか?
    そう言われると、1日仕事も頑張れるし、帰り道が楽しくて楽しくて…!
    私だけかもしれませんが、小学校の時から、その一言だけで苦手な算数の時間も乗り越えられた気がします。
    たとえばそんな風に、先の楽しみを用意しておくことって頑張る現代人にはとっても重要な事。
    毎日が少し退屈だったり辛いのなら、自分のための楽しみを用意しておくのがオススメです。
    金曜夜からだって、十分どこにだって行けるのが日本の良いところ。
    次の金曜日は、ちょっとだけ大きな荷物を持って出社してみませんか。
    週のはじめから、楽しくなること間違いなしです。

    ▶︎週末小旅行にオススメの過ごし方はこちら

    この写真を撮る1時間前までは晴天だったのに、お昼ご飯を食べている間にこの雪景色!
    「翠山亭倶楽部定山渓」の風情ある佇まいにはベストマッチで素敵な一枚に。
    とはいえ、山の天気の変わりっぷりに驚きを隠せなかったスタッフ一同でした。

     

    ダイハツポートでの連載は全7回。残りの記事もどうぞお楽しみに。

    みなさま素敵な週末を。

    photographs : Pak Oksun

ページの先頭へ
Add to favorites