次の週末なにしたい?

EAT

    • レシピ動画|特別な日に食べたい、いちごのショートケーキ
    • レシピ動画|特別な日に食べたい、いちごのショートケーキ

    “買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

    今日はショートケーキを作ります。

    子供から大人まで大好きな王道のケーキといえば、やっぱりいちごのショートケーキですよね。

    せっかくお家で作るなら、クリームの塗り方や盛り付けもひと工夫してみてください。

    つやつやのクリームと真っ赤ないちごが眩しい、特別な日に食べたい一品。

    ぜひ挑戦してみてくださいね。

     

    材料

    【スポンジ/15センチ型】
    ・卵 2個
    ・グラニュー糖 70g
    ・バター 20g
    ・ 薄力粉 70g

    【ホイップクリーム】
    ・ 生クリーム 500g
    ・ グラニュー糖 45g

    【 具材】
    いちご、ブルーベリー、ミントなどお好みで。

     

    作り方

    1.ボウルに卵を割り入れときほぐす。

    2.【1】にグラニュー糖を入れて混ぜる。

    3.【2】のボウルを湯煎にかけ、40度くらいになったら外し、ハンドミキサーにかける。P1330368.00_00_11_12.Still002

    4.白くふんわりとしてきて、生地を落としたときに沈まないで残るくらいまでになったら、ハンドミキサーを低速にして1分ほど混ぜ全体を均一にする。

    5.2回にわけて振るっておいた薄力粉を均等に入れていく。
    P1330368.00_00_18_09.Still004

    6.【5】に40度くらいに溶かしたバターを混ぜる。

    7.型紙をした型に生地入れ、180度に予熱したオーブンで25分焼く。

    8.焼けたら型から外し、網に反対にしておく。

    9.生クリームとグラニュー糖をボウル入れて泡立てておく。(少しゆるめに泡立てておくと塗りやすい。)
    P1330368.00_00_51_25.Still008

    10.【8】のスポンジが冷めたら、半分にスライスする。

    11.1段目のスポンジにに生クリームを薄く塗り、スライスしたいちごをのせ、その上にまた生クリームを薄く塗る。
    P1330368.00_00_57_02.Still013

    12.2段目のスポンジは焼きつらを下面にして重ね、上面にクリームを塗っていく。
    クリームをたっぷり置き、パレットナイフで外にはみ出すように塗り進めてOK。P1330368.00_01_02_13.Still014

    13. ナイフの先にクリームをとり、上から下に動かすように側面にもたっぷりとクリームを塗っていく。

    14. 側面がきれいになり、あまったクリームが淵に盛り上がったら、なでるように削りながら全体を整える。P1330368.00_01_07_17.Still015

    15.ナイフの先にクリームをとり、ラフに全体につけてデコレーションしていく。P1330368.00_01_12_11.Still017

    16.お好みのフルーツやハーブを飾ったら完成。P1330368.00_01_18_18.Still019

     

    Instagramでは、フォークやスプーンを使った簡単なクリームのデコレーションのアイディアを3つご紹介しています。

    ぜひトッピングだけではなく、クリームにもひと工夫を施してみてくださいね。

     

    top1

     

    #とことんHOMEMADEとは
    いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。
    だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。
    「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどん作っていきます。
    「なんだ、これって実は作れるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。
    おなじみの食べ物だって、自分で作ると新しい発見に満ちているかもしれません。
    好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。

    過去のアーカイブはこちら

ページの先頭へ
Add to favorites