次の週末なにしたい?

MAKE

    • りんごをぎっしり詰めこんだ、焼きたてサクサクのアップルパイ
    • りんごをぎっしり詰めこんだ、焼きたてサクサクのアップルパイ

    絵本や映画でも、パイが焼けてくるシーンって香りが想像できるような幸せな光景ですよね。

    あるだけでぐっとテーブルがあたたかくなる、秋冬に嬉しい一品。

    今回はサクサクの生地の中に、ごろっとした甘酸っぱいりんごをたっぷり詰めこみました。

    せっかくなので編み目もひと工夫。

    三つ編みのパイでぐるりと囲むと一気にプロっぽくなりますよ。

    それでは作り方を見ていきましょう。

     

    材料/パイ皿15cm 1枚分

    ダマンド
    ・バター 35g
    ・グラニュー糖 35g
    ・全卵 30g
    ・ヘーゼルナッツパウダー 35g
    ・シナモンパウダー 少々

    【りんごのフィリング】
    ・紅玉りんご 4個
    ・バター 40g
    ・グラニュー糖 70g
    ・レモン汁 小さじ2
    ・ラム酒 少々

    【パイ部分】
    ・冷凍パイ 3シート
    ・卵黄 適量

     

    作り方
    1.まずはパイの土台となるダマンドを作る。常温に戻して柔らかくしておいたバターをボウルにいれ、ホイッパーでよく混ぜる。

    2.【1】にグラニュー糖を入れてよく混ぜる。

    3.【2】に溶いた卵を数回にわけて入れ、よく混ぜたら次を足して混ぜるを繰り返す。

    4.【3】にヘーゼルナッツパウダーを入れて混ぜ、シナモンを入れて混ぜる。

    5.次にりんごのフィリングを作る。りんご3個は大きめの角切りにしておき、残りの1つはスライスにしておく。

    6.鍋にバターを溶かし、りんごの角切りを炒める。P1320121.00_00_48_02.Still055

    7.【6】にグラニュー糖を入れて混ぜ、7〜8分ほど炒め煮したら、最後にレモン汁とラム酒を入れる。

    8.【7】をざるに移して水分をきる。

    9.冷凍パイを1シート、麺棒でパイ皿より大きめに伸ばす。P1320121.00_00_26_17.Still051

    10.【9】をパイ皿になじませて余部分をカットしたあと、フォークで空気穴をあける。P1320121.00_00_28_22.Still054

    11.【10】の上にダマンドをのばし、煮詰めたりんごフィリングをのせ、スライスしたりんごを円形に並べていく。P1320121.00_01_05_01.Still067

    12.太さ2センチサイズにカットしたパイ生地を、交互に編み目になるように【11】の上にのせていく。PicMonkey Collage-13

    13.もう1シートのパイは1センチの太さにカットして三つ編みにし、パイの円周にそわせる。(接着面に水分をつけると密着しやすい)

    14.余分なパイ生地部分があればカットして形を整え、はけで卵をぬる。

    15.200度に予熱したオーブンで30〜40分ほど色がつくまで焼いたら完成。P1320121.00_01_29_07.Still079

    top1
    パイのレシピや楽しい網み目のバリエーションは、雑誌NEXTWEEKEND最新号やこちらの動画でもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね♩

     

    #とことんHOMEMADEとは
    いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。
    だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。
    「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどん作っていきます。
    「なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。
    おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。
    好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。

    過去のアーカイブはこちら

ページの先頭へ
Add to favorites