次の週末なにしたい?

MAKE

    • 食いしんぼう必見…!料理が楽しくなるエプロンの作り方
    • 食いしんぼう必見…!料理が楽しくなるエプロンの作り方

      2016.11.29

    寒くなってくると、お家で過ごす時間も自然と増え、毎日の料理だって少し手の込んだものを作ってみたくなりますよね。

    今回は、そんな料理を作る時間がさらに楽しくなるエプロンの作り方をご紹介します。

    いつもはお店で買っているものを、作ってみよう!というコンセプトで作っているレシピ動画 #とことんHOMEMADE

    この動画を見ながら、お友達と自分だけのエプロンをつけて、素敵な料理を作ってみるのもいいですね。

     

    用意するもの

    ・ミシン
    ・裁縫道具
    ・布1.5m
    ・肩紐2本
    ・アイロン
    画像2

     

     

    作り方

    型紙を作り布を切る
    画像3
    上の画像の寸歩で、型紙を作り裁断する。
    (スカート部分は中心が わ になっているので注意してください)

     

    腰ひも・ウエストベルト
    画像4
    腰ひもを中表に半分に折り、縫い代1㎝のところを縫う。(点線部分)

    2枚とも左側は、後から裏返すので、開けておく。

    ウエストベルトは、4辺全て、1㎝内側を折りアイロンで押さえる。

     

    スカートにギャザーを寄せる
    画像5
    画像6
    スカートの上の部分を上から1㎝下に2本粗めにミシンで縫い、ギャザーを寄せる。

    ギャザーの詳しい寄せ方は、以前紹介したクラッチバックの作り方で載せています。

    ウエストベルトと同じ長さになるまで、スカートのギャザーを寄せる。

     

    肩紐をつける
    画像7
    胸当ての両端から3cm内側に入った位置に、肩紐を置く。

    画像8
    見返しをその上に、中表の状態で置き、上から1㎝下を縫う。

    画像9
    先ほど縫った部分を開き、aを一度折り込んで縫い、bは三つ折りにして、アイロンで型をつける。

    画像10
    左に倒して、点線を縫う。

    これを両側とも行う。

    全てをウエストベルトで挟む。

    画像11
    ウエストベルトの上中心に胸当てを、下側にスカート部分を、左右には腰ひもを挟み込む。

    画像12
    ミシンで縫う前に、仮縫いをする。

    ミシンで丁寧に縫い合わせる。

    最後に切りっぱなしになっている部分を、三つ折りにしてミシンで縫う。

    完成!

    画像13
    スカートの裾の布を変えてみたり、ポケットを付けてみたり、いろいろなアレンジを楽しんで、是非自分だけのオリジナルエプロンを作ってみてくださいね。

    みなさま、素敵な週末を。

     

    (文・山下沙樹 編集・NEXTWEEKEND)

ページの先頭へ
Add to favorites