次の週末なにしたい?

MAKE

    • レシピ動画|濃厚ソースとチーズがとろける、焼きたてラザニア
    • レシピ動画|濃厚ソースとチーズがとろける、焼きたてラザニア

    “買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

    今日はラザニアを作ります。

    あつあつのチーズ、濃厚なミートソース、クリーミーなホワイトソースが何層にも重なり、こんがりと焼き上げられた焦げ目が食欲をそそりますよね。

    大きめのお皿で焼き上げて切り分けても、小さめのココットごとに作ってもよいので、量は調整してください。

    それでは作り方を見ていきましょう。

     

    材料/6人前

    ミートソース
    ・玉ねぎ 3個
    ・にんじん 1.5本
    ・セロリ 1.5本
    ・合挽き肉 (粗挽き) 1キロ
    ・ニンニク 3かけ
    ・ローリエ 1~2枚
    ・ローズマリー 2~3本
    ・オリーブオイル 適量
    ・赤ワイン 500g
    ・トマトホール缶 1缶
    ・塩、胡椒 少々

    ホワイトソース
    ・牛乳 500g
    ・薄力粉 50g
    ・バター 50g
    ・塩 少々
    ・ナツメグ 少々
    ・ローリエ 1枚
    ・白胡椒 少々

    ・ラザニア
    ・モッツァレラチーズ
    ・シュレッドチーズ(とろけるチーズ)
    ・パルメザンチーズ
    ・イタリアンパセリ

     

    作り方
    1.まずはミートソースをつくる。野菜類(玉ねぎ、にんじん、セロリ)を全てみじん切りにカットする。

    2.鍋でオリーブオイルとニンニクをホールのまま入れ、色がつきだしたら⑴の野菜を入れてきつね色になるまで炒める。
    P1290532.00_00_13_02.Still015

    3.別のフライパンで合挽き肉を焼き、塩、胡椒でしっかりと味をつけておく。
    P1290532.00_00_20_00.Still018

    4.【3】で出た余分な油はとり、【2】の鍋に加える。

    5.鍋に赤ワインをひたひたになる手前まで入れ、ローズマリーとローリエを追加したら、中火でアルコールをとばしながら煮込む。
    P1290532.00_00_32_08.Still023

    6.トマトホール缶を手でつぶしながら入れて弱火で煮込む。

    7.次にホワイトソースをつくる。鍋にバターを溶かし、小麦粉を弱火で炒める。サラサラになってきて、クッキーが焼けたような香りになってきたらok(色はつけずに焦がさないように)。

    8.鍋にあたためた牛乳をすこしずつ入れて馴染ませる。馴染んだら次をいれるというのを数回繰り返す。

    9.白胡椒、塩、ローリエ、ナツメグを入れ、ゆっくりと木べらで炊いていく。
    P1290532.00_00_59_06.Still034

    10.【9】をしばらく冷やす。

    11 .ラザニアを2分半茹でて水にさらし、一枚ずつオリーブオイルであえておく。

    12.耐熱容器にミートソース、ホワイトソース、シュレッドチーズ、ラザニアを重ねていく。最後はモッツァレラチーズをちぎりのせ、パルメザンチーズをけずったりお好みでチーズを盛り付ける。
    howto-4

    13.200度 のオーブンで20~30分、こんがりとした焼き色がつくまで焼く。

    top2

     

    #とことんHOMEMADEとは
    いままで当たり前に"買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。
    だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。
    「#とことんHOMEMADE」では、そんな食べ物をどんどん作っていきます。
    「なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。
    おなじみの食べ物だって、自分でつくると新しい発見に満ちているかもしれません。
    好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOMEMADEしてみましょう。

    過去のアーカイブはこちら

ページの先頭へ
Add to favorites