NEXT WEEKEND DATE

秋もすっかり深まって、いよいよ寒さも本格的に。

クローゼットもしっかり秋冬仕様になって、今日は何着て出掛けよう、なんて考えるのが楽しい季節。

カスタマイズ精神がくすぐられます。

近頃#カスタマイズエブリデイ のハッシュタグを覗くと、「靴」とのシーンを切り取った投稿が多く見られるのはご存知ですか?

ayaneさん(@apple_polish)が投稿した写真

Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

Mahoさん(@mahooon518)が投稿した写真

どの投稿も、1度しか来ない今年の秋冬を楽しんでいるシーンと「靴」が絶妙にマッチしていますが 、実はこれ、”Charlotte”というシューズをメインとしたセレクトショップとNEXTWEEKENDのコラボレーション企画によるものなんです。

「なぜNEXTWEEKENDと靴?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

今回は、どうしてCharlotteとNEXTWEEKENDがコラボすることになったのか、その背景と企画についてご紹介します。

 

そもそも#カスタマイズエブリデイ とは。

NEXTWEEKENDではすっかりおなじみとなったこのハッシュタグコミュニティ。
代表の村上萌の”せっかくなら”精神から生まれたこの言葉には、「どんな小さなことでも、毎日を自分なりにカスタマイズしたらもっと毎日が楽しくなる」という気持ちが込められています。
いつもより上手にコーヒーが淹れられたとき、お気に入りのアイテムを詰め込んで旅に出かけるとき、花を季節のものに変えたら部屋の居心地がずっと良くなったとき…。
何一つ正解や模範解答はなくて、何をどうカスタマイズするかは自分次第。
無限の可能性があるからこそ、国内外問わず日々たくさんのカスタマイズの瞬間が集まり、今では85,000件を超える大きなコミュニティになっているんです。

画像②

Charlotte” との出会い。

NEXTWEEKENDがCharlotteと出会ったのは2016年の春。

「仕事もプライベートも自分らしいライフスタイルを送るパリ出身の28歳の女の子、シャルロットのお部屋」がコンセプトだと聞き、まさにその年代の女性に向けたライフスタイル提案をしている私たちは、このブランドのことを他人事にはできませんでした。

画像③
「ひとつの枠にとらわれず、仕事もプライベートも自分らしく楽しむ」そんな女性を応援したいというCharlotteのバイヤーさん。

その熱い思いを伺っているうちに、ふと感じたのは 「Charlotteと#カスタマイズエブリデイ との間にはとても深い共通点があるのではないか」ということ。

どんなに忙しくても、気分が落ち込んでいても 新しい靴をおろす日や、お気に入りの靴を選んだ日、靴とその日のコーディネートがバッチリ決まった日って 不思議とその日一日が上手くいくような気がして 心躍りますよね。

 

毎日何気なく履いているかもしれないその靴から、たくさんの女性の一日がもっともっといいものになったら。

まさに#カスタマイズエブリデイ の考え方と同じだったんです。

こうして、Charlotteとのコラボレーション企画がスタートしました。

 

企画の中心となるのは15名のアンバサダーたち。

NEXTWEEKENDには「Weekender編集部」という会員組織があります。

Weekender編集部は、日々自分の生活を豊かにしようという野心を持ち、NEXTWEEKENDと一緒になってコンテンツを作り上げる強力なパートナー。

企画やイベントに先行して応募できたり、Weekender編集部の限定特典もあったりします。

今回はそんなWeekender編集部の中から、 Charlotteのコンセプトと#カスタマイズエブリデイを掛け合わせ、実際に自分のライフスタイルをめいっぱい楽しんでもらうアンバサダーを15名任命しました。

アンバサダーの使命はただひとつ、”Charlotteの靴と一緒に#カスタマイズエブリデイ の精神で素敵な秋冬を過ごすこと”!

10月に行われたアンバサダー任命式の様子。

なんと、数百タイプもあるCharlotteのオリジナルブランド「Joli Encore」の靴の中から15名それぞれに合った靴をバイヤーさんが1つずつ選定してくださいました。

この靴がこの秋冬、アンバサダーたちの#カスタマイズエブリデイ の相棒となるわけです。

 

#カスタマイズエブリデイ には野心が不可欠。

まず最初の活動として、アンバサダーの15名には任命式の前に、これからの季節にCharlotteの靴と叶えたい、 とっておきのウィッシュリストを考えてもらっていました。

ウィッシュリストは具体的であればあるほど行動に移しやすいもの。

ウィッシュリストは野心なので、もちろんまだ叶える前のものですが…、 今回はアンバサダーの任命式として、それぞれがこの野心を達成している瞬間をイラストに変えて それぞれに任命証書として授与しました。

イラストの中とはいえ、幸せそうに野心を叶えている自分の未来図を見たら、いてもたってもいられません。

野心あふれるアンバサダーたちは、早速イラスト通りのウィッシュリストを達成しているようです。

risaさん(@r_i_s_a_15)が投稿した写真

risaさん(@r_i_s_a_15)が投稿した写真

『お気に入りの靴を履いて絵本の世界から飛び出てくるような森ピクニックがしたい!』

歩きやすくもおしゃれな靴と、ピクニックというシーンが絶妙にマッチ。

細かなアイテムにまでカスタマイズ精神を感じます。

 

Mahoさん(@mahooon518)が投稿した写真

Mahoさん(@mahooon518)が投稿した写真

『紀尾井町のフレンチAux Bacchanalesで ふだん平日は履かないフレアスカートとマニッシュなオックスフォードシューズを履いて パリジェンヌ気取りでテラスでランチ&コーヒー』

アンバサダー1具体的なウィッシュリストを掲げた彼女は、イラストとほぼ同じポースで見事に再現。

素敵な思い出とともに、靴との絆も深まったよう。

 

ここで取り上げたのは、ほんの一例。

アンバサダーたちがお気に入りの靴とともに毎日を楽しんでいる様子は、#カスタマイズエブリデイ #maison_charlotte でご覧いただけます。

ひとりでも多くの女性に足元から毎日を楽しんでほしいという思いから、この記事を全国のCharlotte店頭でお見せいただいた方は店内商品が10%オフとなる特別キャンペーンを実施中です。
期間は2016年12月31日まで。この機会に是非、お近くの店舗に足を運んでみてくださいね。
Charlotteの店舗一覧はこちらから。

 

(提供元)Charlotte
(編集)NEXTWEEKEND
(イラスト)@foxco212(instagram)