NEXT WEEKEND DATE

“買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOMEMADE」。

今回はモンブランの作り方をご紹介します。

優しく重厚な味わいで栗がたっぷり使われたモンブランは、これからの季節に食べたくなりますよね。

日本ではモンブランの土台にタルトを使うものが一般的と言われていますが、今回は本場フランスのモンブランにならってメレンゲを土台に仕上げました。

1.土台のメレンゲ作り
2.クリーム作り
3.モンブランクリーム作り
4.組み立て

の順にレシピをご紹介していきます。

それではさっそくレシピを見ていきましょう♩

 

1.メレンゲ

材料/10~15個
・卵白 50g
・グラニュー糖 50g
・粉糖 25g
・アーモンドプードル 15g

準備しておくこと
・粉糖とアーモンドプードルはふるっておく。
・天板にクッキングシートをカットしてのせる。

作り方

1.卵白をボウルに入れてときほぐしたら、グラニュー糖を3回くらいに分けて泡立てる。

2.1に振るった粉糖とアーモンドプードルを入れてさっくり混ぜる。

3.しぼり袋に【2】を入れてまる口金を入れて絞る。

4.【3】を余熱したオーブン100度で180分程度乾燥焼きする。

(割って完全に乾いてる状態)

 

2.クリーム

材料
・生クリーム 300g
・グラニュー糖 24g
・バニラエッセンス 少々

作り方
1.氷をはったボウルに材料を入れ、生クリームをたてておく。

2.冷やしてしぼり袋に入れておく。

 

3.モンブランクリーム

材料
・マロンペースト 500g
・マロンクリーム 150g
・バター 150g
・ラム酒 50g

作り方
1.ボウルにマロンペーストを入れてよく混ぜる。

2.【1 】にラム酒を入れて混ぜる。

3.【2】にマロンクリームを入れて混ぜる。

4.最後によく混ぜたバターを少しずつ入れてなじませる。

5.冷やしてしぼり袋に入れておく。

 

4.組み立て

作り方
1.メレンゲの上に生クリームを少しだけ絞り、そこに渋皮栗をのせて固定させる。

2.メレンゲの上の生クリームと渋皮栗を隠すように、ぐるりと生クリームを山状に絞る。

3.【2】と同じように要領で、【2】の上から巻きつけるようにモンブランクリームを絞る。

4.【3】の1番上に小さく生クリームを絞り、全体に粉糖をふるう。

5.生クリームの上に半分にカットした渋皮栗をのせてモンブランのできあがり!

top3