次の週末なにしたい?

JOIN

    • 毎日を楽しくするのは自分次第。今日からできる#人生自由化
    • 毎日を楽しくするのは自分次第。今日からできる#人生自由化

    インタビューリレー
    アンバサダー対談#人生自由化

     sloggiインタビュー5

    自由に活躍する女性を応援するsloggiとNEXTWEEKENDの共同企画
    「インタビューリレー 美しいあの人に訊く、#人生自由化の瞬間」。

    第5回目のバトンは、ちょっと番外編。異なるキャリアと生き方を持った3人の女性と、NEXTWEEKEND代表村上萌によるスペシャル対談をお届けします。

    dash_border

    05sloggi_about1

    Moe こんにちは!今日はよろしくお願いいたします♩
    みなさんの年齢だと、大体今社会人5年目前後くらいだと思うんですけど、ずっと同じお仕事をされているんですか?

    Natsumi 私は3年前までは、定時に帰れる会社で働いていました。でも、もっと働きたいなと思ったことと、マーケティングに元々興味があったので、今勤めているwebの広告代理店に転職しました。

    Marina 私は大学生の時にロンドンでファッションPRの勉強をして、ずっとファッション業界で働いています。華やかそうに見えて、意外とハードで地味な仕事も多いです。始発まで仕事をしてシャワーだけ浴びに帰ったらまた展示会に行く、なんてことも結構ありました(笑)

    Maho 私は新卒からずっと同じ旅行系の会社で働いているのですが、昨年末に念願だった企画の部署に異動になりました。なので転職はしていないのですが、仕事内容的には結構変わりましたね。

    Moe なるほど。ここ数年で生活がガラッと変わられた方も多いと思いますが、それぞれ今充実した日々を過ごされていますか?

    全員 はい!

    Moe わ!そう言い切れるのって素敵ですね。

    Maho 私は、旅行の企画で出張に行った時は、現地の人におすすめを聞いて実際に行ってみたり、自分が前々から行きたかった場所に行ったり出来るので、仕事とプライベートをミックスで楽しむことが出来ています。結局、企画に盛り込むのは自分で実際に行ってよかった場所なので、偵察という意味でも色々な場所に仕事を通して行くことが出来ているのは良いなと思っています。

    Natsumi 私は、自分で企画・制作したものが世の中に出ていく今の仕事もやりがいがあるのですが、より自分の好きなことを仕事でも極めたいなと思って転職を決めました。食べることが大好きなので、次の会社では飲食店のプロモーションを行う予定です。

    Marina 私は、元々ファッションという好きなことを仕事に出来ていたので、そこからバランス良く仕事とプライベートを両立させるにはどうしたら良いかということを考えて仕事をしています。その結果、前に勤めていた会社だと、1人の仕事量が多くて帰れない日々が続き、体力的に限界かなと思ったのと、もっとPRの仕事を極めたいなと思ったことが重なり、業界内で転職しました。今はPRの仕事に専念出来ているので、とても充実しています。

    Mahoさん(@mahooon518)が投稿した写真

    左:カフェ巡りが大好きななつみさん / 右:公私ともに日本中を旅するまほさん

    05sloggi_about2

    Moe なるほど。みなさんそれぞれ今は充実された生活をされているとのことですが、今後の理想の生き方や働き方ってありますか?

    Marina 私の理想の生活は、好きな仕事もして、プライベートも充実させることですね。

    Maho どちらも相互作用できたらすごくいいですよね。あと私は、ただ好きなことを仕事にして自分が楽しむだけでなく、誰かに喜んでもらえたり影響を与えられたりすることに幸せを感じられるようになったから、「与える」ということも意識して生きていきたいなと思っています。それを実現するための1つの選択が仕事だけど、極端な話、仕事でなくてもいいからそういうことを一生していたいな、と。

    Natsumi 素敵ですね!確かに、昔と今では「やりたいこと」の質が変わったかもしれないな。昔は自分が好きだからやるっていうだけだったけど、今は自分の好きなものを、もっといろんな人に届けたいっていう気持ちがあって「やりたい」になった気がします。

    Marina うんうん。届けたい思いがあるから、やりたい気持ちが生まれますよね。あと私は、仕事でもプライベートでも、理想の自分や好きな自分でいるために今どうする?って常に考えながら決断や選択をしていたいなって思っています。

    05sloggi_photo1

    Moe 人に与えることと自分を大切にすること、両方大切ですね。まわりの環境や自分自身を言い訳したり諦めたりするのではなく、そうやっていつも前向きな決断や覚悟ができる人こそ、今回の「#人生自由化」のコンセプトとも繋がるんじゃないかなと思っています。

    05sloggi_about3

    Natsumi そう考えると、理想の生き方=自由な生き方なのかもしれませんね。

    Moe 自由って文脈によっていろんな意味があるから難しいですよね。みなさんは身近に「この人は自由な生き方していていいなあ」と思う人っていますか?

    全員 萌さん!(笑)

    Moe え!(笑)自由そうに見えますか?

    Marina やりたいことを仕事にしているイメージなので、外から見ているとそういう意味で自由そうだなと思いますね。

    Moe なるほど。自由って自分だと分からないものなのかな(笑)でも確かに今は窮屈さは感じていないです。私が大学卒業して一人で仕事をし始めた時は、何も分からないけどとにかく「何者」かになりたくて、いつも背伸びをしていろんなポジションでいろんな仕事に参加していました。その時だってはたから見れば自由に見えていたと思うのですが、その時はどうしたいかもよく分からないまま進んでいたから本当に窮屈だったし、なにより自分の歩いている道が見えなさすぎて不安でした。今も自信があるわけではありませんが、自分の歩いている道を切り拓く決意はできているので、何かがあっても逃げようとは思わずに解決策を考えられるようになったから、そういう意味では自由かもしれません。ということは、自分の選択肢をきちんと把握できて、それを自分のタイミングできちんと選択できるということが「自由」なのかもしれませんね。

    Natsumi そうですね。そして何かを選んだ時に、それが自分の選択だときちんと思えることがポイントなのかもしれませんね。

    Marina うんうん。だからこそ、自由って絶対に責任は伴いますよね。自分で選んだからには、やりたくないことだってしなきゃいけないこともある。そういう意味で、思ったことをそのまま好き勝手できるという昔感じていた自由ではなく、自分の選択に責任を持つことが今の自由かもしれないなあ。

    Moe そうですね。あとは、変化を怖がらないことも大切なのかもと思っています。私も夫の仕事の関係で2.3年に1回引越しがあるのですが、それをマイナスに捉えるとすごく不自由なことになってしまうと思うんです。でも私はそれも含めて、全部楽しもうって思っています。色々なところに住めるのはとっても楽しいし、おかえりって言ってもらえる場所が増えることはすごく嬉しいことだなって。何事も目の前に起きた現実はしっかり受け入れて、それだけでなく楽しみ尽くそうって常に思っています。

    北海道の自然を楽しみつくす村上萌の週末

    Maho 確かに。生きていれば制約があったり、時には自分が意図していなかった事態にあったりすると思うけど、自由な人ってそれを拒絶せず全て受け入れている気がします。

    Marina 「でも」や「仕方ない」と今の生活に不満ばかり言う受け身な人にはなりたくないですよね。自分の人生なんだから、好きな自分でいるためにもきちんと目の前の現実を自分のものにして、道にしていきたいです。

    Moe 自由な人って時間でもお金でも条件でもなくて、その環境への向き合い方だったり心の持ちようなのかもしれませんね。

    05sloggi_about4

    Moe 自由について考えたところで、もっとこれから人生を自由に自分らしく楽しむために具体的に今からできることって何かありますかね。

    Maho 私は、それこそNEXTWEEKENDのコンセプトである「週末野心」を絶やさないでいたいです。小さなことかもしれないけど、いつだって週末に行きたいところ、食べたいもの、会いたい人があるように好奇心を持ち続ける努力は、自分らしい自由な人生を貪欲に生きていくために大切なことかなって思っているんです。

    Natsumi 私は、昨日の自分より、今日明日をよりよくしていく姿勢を持ち続けることです。自分の中で納得して生活ができることが自由の秘訣だと思うからこそ、昨日よりちょっといい毎日にしようという思いを大切にしていきたい。そして、先の未来のことを考えるのももちろん大切かもしれないけど、変化には柔軟に、そして自分的な感覚を磨くことを忘れないようもしたいです。

    Marina 私はやっぱり、常に好きな自分でいる努力をすることですね。自分を好きでいられないってとっても悲しいことだし、人生一度きりだから思いっきり楽しみたいと心から思っています。だからそのためにも、1つ1つの自分の選択に責任を持って、そして選択したからには何事も楽しみ尽くすことを心がけたいです。振り返った時にも素敵な人生だったなと思えるよう、今どうしたらよいか常に考えながら生きていきます!

    05sloggi_about5

    Moe みなさん素敵な目標宣言ありがとうございます!今回この #人生自由化 企画は、みなさんのように自由な女性を応援する下着ブランドsloggiとコラボレーションなのですが、みなさん実際に使ってみていかがでしたか?

    Maho 仕事柄ジャケットを着て行く往訪が多いのですが、sloggiは本当にこの暑くてしんどい時期にもさらっと軽くて快適でした。もう心強い相棒のような存在です。

    Marina 私は、先日ちょっと早めの夏休みをとったのですが、早速旅行先にもさっそく持って行きました。飛行機に乗る時も締め付け感ゼロで、むしろノーブラよりも心地よかったです。普段からファッションを楽しむために洋服に響かない下着を選ぶことが多いので、そういった意味でも嬉しいですね。

    Natsumi 私は子供のころからバレエをしていて、大人になった今また舞台に立とうと思い練習中なのですが、ストレッチの時に着用しています。私の原点はやはりここだなと思う瞬間にsloggiがいてくれて心強いです。

    Moe 私も家でいつも使っています。身につける時に「心も体も自由で快適」と感じることができるって嬉しいですよね。それでは、今日はありがとうございました!これからもお互い模索しながらも、自由に人生を楽しんでいきましょう♩

    左から:まほさん、まりなさん、なつみさんの選んだSloggi
    dash_border

    05sloggi_present

    自分の中にある軸を見つめてみることこそ、#人生自由化の第一歩。
    意外と小さなころから変わっていない自分の姿に出会ったら
    ぜひ昔の写真や、その頃のようにおてんばで自由になれた今の瞬間を
    instagramに投稿してみてください。
    NEXTWEEKENDが選ぶ素敵な投稿の方5名様に、
    スロギーの上下セットをプレゼントします。

    自分の中にある軸を見つめてみることこそ、
    #人生自由化の第一歩。
    意外と小さなころから変わっていない
    自分の姿に出会ったら
    ぜひ昔の写真や、その頃のようにおてんばで
    自由になれた今の瞬間を
    instagramに投稿してみてください。
    NEXTWEEKENDが選ぶ
    素敵な投稿の方5名様に、
    スロギーの上下セットをプレゼントします。

    05sloggi_present_img

    dash_border

    concept

    世間の目や、誰かの評価を気にしてばかりで、
    なんだか自分らしく行動できていない気がするなら、
    外に答えを探すのではなく、自分の内側を見つめてみよう。
    意外と、小さな頃から変わってない自分らしさに出会えるかも。

    人生を自由化させると、女性はもっと素敵になれる。

    そんな自由な女性をサポートする「スロギー」とコラボレーションし、
    美しく活躍する5人の女性に、#人生自由化 の瞬間をお訊きします。

    back_to_sloggi_top


    sloggi_collaborationh2
    sloggi_collaboration_img

ページの先頭へ
Add to favorites