次の週末なにしたい?

EAT

    • ハーブをくるんだ自家製クロワッサン
    • ハーブをくるんだ自家製クロワッサン

      2016.06.10

      WEEKEND TABLE

    毎月、季節のテーマに合わせて「絵本の中みたいなレシピ」をお送りし、月に1つのテーブルを完成させるWEEKEND TABLE。

     

    6月のテーブルテーマは「おうちの自由研究」。

    2

     

    数日おきにやってくるしとしと雨で、外に出るのが少しだけおっくうになってしまいがちなこの季節。

    今月は、そんな日のおうち時間が楽しくなる「自由研究」みたいなレシピに挑戦しています!

    今週のレシピは「ハーブをくるんだ自家製クロワッサン」

    手作りするにはひと手間もふた手間もかかるクロワッサン。

    ベーシックな材料にハーブを混ぜて、ゆっくり時間をかけて研究してみました。

    バターの甘みがふんわり優しいできたてクロワッサンは、どんな人にも愛される一品のはず…

    それでは、レシピをみてみましょう!

     

    材料(8つ分)
    ・小麦粉 190 g
    ・砂糖 大さじ1
    ・塩 小さじ1
    ・ドライイースト 小さじ1
    ・オリーブオイル 大さじ1
    ・牛乳 145ml
    ・ディル(みじん切り) 小さじ1
    ・無塩バター 110 g
    ・卵 1個

     

    作り方
    1.バターと卵以外の材料をボウルに入れて混ぜ、2~3分こねます。

    2.少量の小麦粉を生地に少しなじませラップをし、キューブ状にカットしたバターと一緒に冷凍庫に入れ、60~90分冷凍します。

    3.固まったバターと生地を取り出し、生地を8等分くらいにカットして分けます。

    4.フードプロセッサーに、カットした幾つかの生地とバターを入れ、数回に分けて回します。

    5.全体が細かくなったら粉を振ったボードなどにまとめ、麺棒で何度も折り込みながら、生地をなめらかになるまで伸ばします。

    6.生地を20cm × 60cm程度の長方形に整形し、4等分にします。その長方形をさらに斜めにカットして、合計8つの二等辺三角形をつくります。

    7.二等辺三角形の底辺に切れ目をいれ、少し麺棒で伸ばしたら端からクロワッサンの形にロールアップします。両端を内側に丸めるのがポイントですよ。

    8.【7】を鉄板に並べてオーブンの上の段に入れたら、40℃程度のお湯が入ったバットを下の段に置き、少なくとも1時間発酵させます。もとの倍程度の大きさに膨らんだらOKです。

    9.クロワッサンをとりだしたら、オーブンを180℃で予熱します。

    10.ブラシを使い、溶き卵をクロワッサンの表面全体に塗ってから、180℃のオーブンで20~25分焼いたら完成です。

    1

     

    TABLE IDEA 
    クロワッサンに挟むと楽しくなるものを用意する3

    お店でしか食べたことのなかったいろんな種類のチーズや、見た目もかわいいラディッシュなどの野菜、季節のフルーツに庭からとってきたハーブなど、クロワッサンに挟むと楽しくなるものをたくさん用意してみましょう♪

    いろんな種類があると、毎回違ったものを挟めるので、カスタマイズも冒険できます。

     

    それでは来週のWEEKEND TABLE もお楽しみに!

     

    WEEKEND TABLEとは
    「次の週末にとりいれたい」を提案するライフスタイルウェブマガジンNEXTWEEKENDが提案するショートムービーです。 なんでもない週末だって“小さな集まり”が開きたくなる、月に1つのWEEKEND TABLE を完成させていきます。
    バックナンバーはこちらから

ページの先頭へ
Add to favorites