NEXT WEEKEND DATE

"買って食べる”と決めつけていたものを“実は作れる!”に変える「#とことんHOME MADE」。

今回作るのは、アイスクリームです。

コーンの上に高く積み上がったアイスクリームって、夢がありますよね。

大人になってもときめいてしまうから不思議です。

自分でアイスがつくれれば、もちろんそんな贅沢し放題!

いろいろなフレーバーを作ってストックしておけば、人を招く時にも便利です。

ベースとして作るアイスは、定番のバニラではなく、マスカルポーネチーズのアイス。

チーズを使うことで、バニラよりも簡単に濃厚でしっとりとした本格アイスができるんです。

お好きな材料を足してたくさんのフレーバーを作ってみてくださいね♪

それではレシピを見てみましょう!

 

マスカルポーネのアイスクリーム

材料

【マスカルポーネアイス】
・卵黄 4個
・グラニュー糖 120g
・マスカルポーネチーズ 250g
・生クリーム  250g

【コーン】
・コーン
・ホワイトチョコレート
・生ピスタチオ(刻んだもの)

【3種のフレーバー】
・チョコミント:チョコレートチップ、ミントリキュール
・ストロベリー:ストロベリーピューレ(つぶした苺でもOK)、スライスした苺
・キャラメル:キャラメルソース(市販でも、砂糖を鍋で茶色になるまで煮詰めて作ってもOK)、お好みで刻んだナッツ
※全てお好みの量を調整

作り方

1.ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れて混ぜ、湯煎にかけ人肌まで温める。湯煎から外して、白っぽくなるまでしっかりと泡立てる。

2.別のボウルに生クリームとグラニュー糖60gをいれてしっかりと泡立てる。

3.軽く混ぜてやわらかくしたマスカルポーネチーズに、【1】と【2】を追加してさらに混ぜます。

4.保存容器に【3】を流し入れ、冷凍庫で冷やし固める。(※ この時に︎お好みでフレーバーを加えてもOK。)

5.コーンのふちに湯せんで溶かしたホワイトチョコレートをぬり、細かく刻んだピスタチオをつける。

6.【5】にアイスをのせて出来上がり。

甘いものが得意でない方は、フレーバーをつける場合はベースのアイスクリームの砂糖は少し減らしすと甘さが控えめになります。

 

ここでご紹介したフレーバー以外にも、ぜひいろいろなフレーバーをカスタマイズしてみてくださいね。