NEXT WEEKEND DATE

いままで当たり前に“買って食べるもの”と決めつけていた、あんなものやこんなもの。
だけど作り方を知ると、意外と自分で作れちゃったりもするんです。

今週から始まる新動画企画「#とことんHOME MADE」では、そんな食べ物をどんどんつくっていきます。

「なんだ、これって実はつくれるんだ」という瞬間はなんだかちょっと嬉しいもの。

おなじみの食べ物だって、自分で作ると新しい発見に満ちているかもしれません。

好きなものをもっと好きになるためにも、一緒にとことんHOME MADEしてみましょう。

今回つくるのは、「いちご大福」です。

和菓子屋さんで見かけたらついつい手に取ってしまう、まんまるもちもちないちご大福。

見ているだけできゅんとしてしまいますが、作る過程ではもっと愛しさが増してしまうって知っていましたか?

もっちりすべすべの生地をのばしたり、ころころに丸めたり…

もはや美味しそうというより、可愛くて仕方ないんです。

それではレシピを見てみましょう!

 

愛しのいちご大福

材料/6個分

・白玉粉 100g
・砂糖 40g
・水 130g
・片栗粉 適量
・いちご 6個
・あんこ 180~200g

 

作り方

1.耐熱ボウルに白玉粉、砂糖を入れ、水を加えながらよく混ぜます。

2.1にラップをかけ、レンジで500~600wで3分かけたあとゴムベラで混ぜ、様子を見ながら再度1分程度加熱します。少し半透明になりお餅のようによく伸びる感触になればOKです。

3.くっつかないように片栗粉をまぶした台に生地を置いて、6つに分けて1つずつ伸ばします。

4.いちごはへたをとってよく洗い、水分をふきとっておきます。

5.いちごをあんこでつつみ丸めます。

6.【3】でのばした生地をひっぱりながら丸く広げ、5を包みます。

7.底となる部分は生地を伸ばしながら、反対側同士でくっつけます。とじめは指でつまみながらきっちり閉じます。

8.手の上でころころと転がしながら、形を丸く整えたら出来上がりです。

求肥のもちもち感にいちごの甘酸っぱさがたまらないいちご大福、ぜひ作ってみてくださいね。

 

愛しのいちご大福、アレンジ方法

・ あんこの種類を変えるのもおすすめ。白あんにすれば、包んだ形もよりまっしろに仕上がります。

・ 季節によって、まるごとみかんやいちじくなど、いろいろなフルーツを包んでみても楽しいですよ♩