次の週末なにしたい?

EAT

  • いよいよ太陽と過ごす季節がやってきた!

     

    昼と夜の日照時間がちょうど半分の春分の日も過ぎました。

    みなさん夏準備はできましたか?

     

    待ってくれない太陽と上手に付き合うためにも、

    なりたい肌になるためのキレイカスタマイズの習慣をつくりましょう。

     

    理想の夏肌をつくるために欠かせない「ビタミンC」。

    手軽にはじめられるものから、ひと手間かけた見た目も楽しいレシピ、慌ただしい毎日だからこそ続けたいビタミンの正しい摂り方など。

    新しい学期、新しい年度がはじまる前に、

    1日のシーンにあわせて食材を選び、賢く上手にビタミンCを摂る方法をご紹介します。

     

     

    朝7:00「1分でつくる食べる美容液ワンプレート」

    最も栄養価の高い果物として、ギネスブックにも登録されているアボカド。

    肌はもちろん、目にも髪にも嬉しい栄養がたっぷりです。

    レモンと黒胡椒をふりかけて、朝から贅沢に食べる美容液をワンプレートにしてみましょう。

    腹持ちもよくレモンのすっぱさが朝にはぴったり!

    Yuri Hndさん(@uri_hana)が投稿した写真

     

     

    他にも、組み合わせが楽しいアボカドのレシピはこちら。  

    甘いバナナブレッドと、アボカドとチキンの感動サンドイッチスクリーンショット 2016-03-23 16.54.12

     

     

    昼12:00「ビタミンカラーでおてんばランチ!」

    カラダの60%が水分でできているので、今日のような満月の日にはエネルギーがためこまれると言われています。

    そんな満月には、ご褒美パックをしてみたり、いつもより贅沢な食材を取り入れることでいつもよりも効果が出やすくなるそう。

    Mahoさん(@mahooon518)が投稿した写真

    スプラウトとゴジベリーでカラフルに、見た目も元気が出るランチはいかがですか?

     

    オープンサンドにのせたいディップのレシピはこちら。

    作り置きして好きな時に好きなだけ、自家製ディップ
    logo

     

     

    昼3:00「毎日続けたい、ビタミンCのつまみ食い」

    ちょっと小腹が空いたとき罪悪感なく食べられるおやつがあったら、なんて嬉しいことだろう…。

    そんな時におすすめしたい3時のおやつはビタミンC!

    なんだかイライラしたり疲れがちな時などは、つまみ食いしてみましょう。

    自然と心が落ち着いてリラックスできるので、オフィスや車の中にちょこっと置いておくのもおすすめ♩

     

    Saeさん(@_saeppp_)が投稿した写真

    王道ビタミンといえば、レモンピール! ではなく、日向夏の自然交配種でできた「はるか」という柑橘系のフルーツ。

    食べやすいサイズに切って、オーブンで焼くだけで甘いはるかピールの出来上がり。

     

     

    おやつに飲みたい搾りたて100%オレンジジュース!

    ではなく、こちらはレモンとオレンジの交配種「マイヤーレモン」でつくった野菜ジュース。

     

     

    夜19:00「ちょっとの工夫でキレイをつくる、あと一品。」

    なんだかあと一品欲しい、食卓がちょっと寂しい…

    そんな時に心強いのが鮮やかな黄色がエネルギッシュなかぼちゃのサラダ。

    電子レンジや熱湯でかぼちゃがやわらかくして、熱いうちにクリームチーズや塩胡椒を混ぜるだけ。

    お皿によそうのもいいけれど、「アイスクリームコーン」に乗せてみたら食卓がいつもより楽しくなりますよ♩  

     

     

    夜11:00「明日のキレイをつくる、よなよなスイーツ」

    慌ただしい1日が終わり気づいたらたお肌のゴールデンタイム22時が過ぎている…!

    そんな時こそキレイカスタマイズのチャンスです。

    ここでカツ丼を選ぶのではなく、おなかにたまる食材や食べ方を賢く選んで、 明日のキレイを更新していきましょう。

     

    Miho.Mさん(@miho36m)が投稿した写真

    こちらは牛乳寒天でつくったみかんゼリー。

    爽やかな柑橘とあわせた冷たいゼリーはお風呂上がりにおすすめ。

     

    Sayokoさん(@sayoko_betsey)が投稿した写真

    1スプーンで1日のビタミンを摂れるスーパーフードは、

    バナナや小松菜とスムージーにして手軽におなかいっぱいに。

     

    いかがでしたか?

    毎日摂っても毎日流れてしまうビタミンCだからこそ、上手に賢く摂って習慣にしてみましょう。

    みなさんの「夏準備」のヒントも#キレイカスタマイズ と一緒にinstagramで投稿してみてくださいね♩

     

    次回は、夏までにはじめたい「こっそりキレイ」のつくりかたです。

    ノースリーブや白いワンピースを着こなすためにも、こっそりはじめたい夏のエチケットをご紹介します。

    お楽しみに♩

ページの先頭へ
Add to favorites