次の週末なにしたい?

GO

    • 案内したくなる私の「街」の見つけ方
    • 案内したくなる私の「街」の見つけ方

      2016.03.12

      Weekend Hint!

    NEXTWEEKENDが今月掲げる月間テーマは「小さい春を集めてみる」。

    毎週土曜日にテーマにあわせたWish Listと、それを叶えるためのヒントを編集部からお届けしています。

     

    今月2つめのWish Listは、「私の街を案内したい」です。

     

    家から駅までの道をあえて遠回りしてみたり、

    地下鉄をつかわず地図を広げて歩いてみたり、

    ちょっと変化をつけるだけで全く違う世界が見えたりします。

     

    気の知れた街やお気に入りのお店はほっとするけど、

    いつも選ばない道でとっておきの場所や穴場のお店を見つけてラッキーな出会いは意外と近くにあるかも。

    今日は私の「街」を案内したくなる場所の見つけ方をご紹介します。

     

    1.「狭い路地」はとりあえず出口まで通る 

    いつもは通り過ぎていたどこかへ繋がっている路地。

    路地は昔から使われていたため歴史の古いものが多いから、

    古くからある街や商店街ほど味のあるお店もたくさん。新しい発見があるかもしれません。

    道が覚えられないけど通いたくなる穴場のビストロ
    Uguisu」三軒茶屋
    歩道からしか入れないうどん屋
    山長」恵比寿
    小さな商店街の一角にあるドーナツ屋
    ‘OLU’OLU」松陰神社前

     

    2. 駅ごとにお気に入りの「花屋」を覚えておく

    初めて降りる駅ではまず花屋を探しましょう。

    ちょっとした手土産、急なお誘いにもささっと季節の花を贈るためにもいつも行かない花屋も覚えておくと便利です。

    zine「333」の舞台となったドライも生花も豊富な花屋
    「Aglaia」勝どき
    大きな倉庫の外観からは想像つかないアンティーク家具が並ぶ花屋とカフェ
    「花屋工房」用賀

     

    3. 「外観」で選ぶ

    ここなんだろう?そう思った瞬間にドキドキははじまってます。

    大きすぎる扉、メッセージが書かれた窓、看板のない入り口など、ちょっと気になったらまず入ってみましょう。

    その先に不思議な世界が広がってるかも…!

    mei muneokaさん(@meimay511)が投稿した写真

    いつも歩かない道で見つけた「something special」の文字。

    なんでもない日も特別になりそう。  

     

    歴史ある石造りの建物にある大きな扉。

    まるで物語の中に入った階段

     

    4.案内したくなる「秘密基地」を見つける

    都会の街や住宅街の中に突然あらわれる「なぜここに!」という建物や公園。

    実はその中に入れて食事ができたり、絶景が見える場所だったり。

    誰にも教えたくないひとりで作戦会議を立てられる秘密基地を作っておくと、帰りたくなる場所がひとつ増えますよ。

    SOLSOファームで本物のツリーハウス

     

    Moe Murakamiさん(@moemurakami_)が投稿した写真

    SOLSO FARM」神奈川県川崎市

    絵本の中の主人公になれるレストラン
    cached

    樹ガーデン」鎌倉

    いかがでしたか?

     

    毎日住んでる「街」も意外と知らないことだらけ。

    だんだんと春めいてきた週末は街へ出かけてみませんか。

    花を探しに、パンを見つけに、秘密基地をつくりに。

    新しい発見が見つかるかもしれません♩

     

    それでは素敵な週末を。

ページの先頭へ
Add to favorites