次の週末なにしたい?

EAT

  • 3つの食材のたのしい組み合わせを提案する「Three Good Things」。

    今日はとろけるスコッチエッグをつくります。

    選ぶ3つの食材は、卵、ひき肉、オレガノ。

    ゆでたまごを丸ごと包んだスコッチエッグはイギリス発祥で、持ち運びしやすいスナックとしてピクニックやお弁当の定番だったそう。

    とってもボリューミーなので、これだけでもお腹いっぱいの満足感…!

     

    完熟の卵をお肉で包むのが一般的ですが、今回は半熟卵をつつみ、切ると中身がとろっと溶け出すスコッチエッグに仕上げます。

    すこし難しそうに思えますが、時間をはかるだけで絶対に成功するレシピです。


    また、今回はそんなスコッチエッグにすっきり香るオレガノをプラスして、一味違った風味に仕上げます。

    オレガノはシソ科の中でもっとも香りが強く、すこしほろ苦く清涼感のあるハーブ。

    肉料理との相性がよく、肉の臭みなども消してくれるんですよ♩

    それではレシピを見てみましょう!

     

    切ったらとろける、ごちそうスコッチエッグ

    材料/4個分


    ・卵 6個(半熟卵4個分、溶き卵2個分)
    ・豚ひき肉 350g
    ・塩 1/2スプーン
    ・胡椒 1/2スプーン
    ・オレガノ 1スプーン
    ・小麦粉 適量
    ・パン粉 適量
    ・油 適量

    ingredients

     

    作り方


    ⒈まずは半熟卵をつくります。卵の底に画鋲などで穴を開けておきます。半熟卵は柔らかいので剥く時に崩れやすいのですが、こうしておくと簡単に剥けますよ。

    2.沸騰したお湯の中で卵を5分30秒茹でます。

    3.火からおろしたらすぐに氷水につけておきます。この温度差で半熟卵がうまくつくられます。

    4.卵の殻を剥いたらそのまま氷水に入れておきましょう。

    5.ひき肉に塩と胡椒を入れて手でこねながらよく混ぜます。

    6.オレガノと溶き卵を入れてさらによくなじませます。

    7.小麦粉を軽くまぶしたゆで卵を6で包んでいきます。ゆで卵の表面が見えなくなるまで丁寧にのばしましょう。

    8.7に小麦粉、溶き卵、パン粉の順でまぶして衣をつけます。

    9.熱した油の中できつね色になるまで8をこんがり揚げます。油に入れる時は崩れないようおたまなどで入れてくださいね。

    10.半分にカットしてたまごがとろけていたら成功!美味しいスコッチエッグのできあがりです♩

    top4切った瞬間にとろりと黄身があふれると嬉しいですね。

    ケチャップなどをつけなくても、黄身をソースがわりに絡めながら頂くのが至福です。

    ぜひ作ってみてくださいね。

     

    試したレシピは「#合わせじょうず」で募集中♩

    Instagramのハッシュタグ「#合わせじょうず」では、レシピを試してくださったみなさまの投稿が集まっています。

    レシピを試した際には、ぜひ#合わせじょうず をつけて投稿してみてくださいね♩

    他にも自慢の組み合わせや、アレンジした新しい発見なんかもぜひ教えて下さいね。

     

    Three Good Thingsとは
    料理の組み合わせの楽しさは“3つ”から始まります。
    “気になってはいたけど使い方が分からない食材”も“慣れ親しんだ食材”も、3つの組み合わせにすることで、次の週末取り入れたい理想のレシピになるから不思議。
    そんな3つの楽しい食材の組み合わせから生まれる、感動の“新しい味”を毎週水曜日に配信していきます。
    バックナンバーはこちらから

ページの先頭へ
Add to favorites